piano de ongaku DAYS

練習嫌い???

最近のレッスン室での様子についてです。

1~2月は、風邪のみでなく、インフルエンザ、溶連菌、胃腸炎などなどの
大流行により未だかつてないほど、レッスンをお休みする生徒さんが
たくさんいました。

中には、インフルエンザのフルコースだったり、+おたふく、または溶連菌
だったり、いや~この季節、困ったものですね。

私は、今のところ無事ですが、そろそろ花粉が飛びだしたようで、
くしゃみが…出始めています。
あれも一度かかると厄介のようですから、またしてもマスクが手放せなく
なりそうです。

花粉はともかく、具合の悪い時は、決して無理をなさらず
ゆっくり休んで、早く治して元気になって下さいね。
お休みしている生徒さん、お大事になさって下さい。

さてさて、元気なお友だちは、どうかな~?
練習頑張っているかな~?

レッスンを始めたばかりの生徒さんは、昨年12月の「お楽しみ会」という
舞台を経て、少しずつレッスンにも慣れ、お家での練習も頑張っている
ようです。
その中には、張り切りすぎて、レッスン中も「ここはね~…」の説明を始めると
「そんなことは、いいから、先に行きたいの!!」などと先走ってしまうお子さんも
いるほどです。
気持はわかるけれど、教本が先に進むのと、上手になるのはちょっと違うから
(必ずしも一致しないのが悲しい(^_^;)ところです)、落ち着いて、お話も
聞いてね~と言っています。

一方、レッスンを始めて2~3年前後の生徒さんは、レッスンにはなれてきては
いるものの、お家での練習は、と言うと???という場合も見られます。
この頃になると、教本にも新しいことがたくさん出てくるため、今までのように
楽譜を見ただけでパッと弾くことが難しくなっている、ということもあるかもしれま
せんが、以前のように頑張れないという生徒さんも少なくないようです。

また、教材等の忘れ物が多くなってくるのもこの頃です。

そんな生徒さんでも、一人一人見ていくと、譜読みが速くなった、譜を見て
手が鍵盤の位置に移動するのがスムーズになった、曲の雰囲気を
感じてそれらしく弾こうとするようになった、いろいろな記号の意味を覚えるように
なった、など数えればきりがないほどの進歩が見られます。

レッスンでは、宿題に出す曲はほとんどの場合、一緒に譜読みをしています。
生徒さんによっては、ほとんど弾けるようにまでしていることもあります。
それなのに、一週間後に来ると
「最初の音、なんだっけ?」
「どこに手を置くのだったかな?」
となってしまうお子さんもいます。

そんなとき、とても虚しさを覚えてしまいます。

それより、もっと強烈なのは、
「今日はどこから~?」というお子さんです。

まぁ、たまにはそんなことがあってもレッスンに来るのだから良い!と思いますが、
せっかくピアノを習っているのだから、お家でも練習すればもっと楽しくなるのに…
と思います。
と、言うより、自宅での練習なくしての前進はないよな~…。

私は、ピアノを娘に習わせているのは、(勿論本人がやりたがったからですが)
ピアノが弾けるようにしたいからは勿論ですが、
毎日こつこつと努力すること、そしてその先にある楽しさを知って欲しいから、
というのも大きな理由だと思います。

何か一つでもコツコツ努力して、達成することがあっても良いと思うからです。

それ以外にも音楽を学ぶことの喜びや楽しさがたくさんあるのは言うまでも
ありませんが…。

「別にピアニストにする訳ではありませんから・・・」
などとおっしゃる保護者の方も以前はいましたが、(他のお教室にもいるようです)
ピアノを習う目的はそんなこと、ではないように思います。

ピアニスト、なんてなりたくてなれるようなものでもないと思いますし・・・。

お教室には、「ピアノをコツコツ頑張っていろいろな曲が弾けるようになった
ことで、自信を持ち、今まで苦手だと本人が思っていたことにも挑戦するように
なったんです。」とおっしゃって下さる保護者の方もいて、それはとても
嬉しいことだと思っています。

「ピアノは努力が必ず報われる楽器です。」
と大ベテランの伊能美智子先生も著書の中で繰り返しおっしゃっています。

ピアノという楽器は毎日練習していくと、出てくる音が
どんどん音色が良くなっていく楽器です。

そんな変化をお子さんと一緒にお家の方にも楽しんでいってもらえたら
と思います。

どんなピアノ好きなお子さんでも、自分から「ピアノ練習します!」
と言うことはない、かもしれません。(高学年になると変わってくることもある?!)
お家の方も一日のスケジュールの中でピアノを弾く時間を作ってあげて
練習できるような環境にしてあげて欲しいと思います。

例えば、土日に遊んでしまって、全くピアノを弾けないという条件で
月曜日にレッスン、というのでは、お子さんが可哀そうです。

そんなに難しく考えなくても、一日一回ピアノに触る、ことから
気軽に始めてみて欲しいな~と思います。

以上、時間があったら一日中ピアノを弾いていたいな~と思う大人の
代表からのコメントでした。
by piano_de_ongaku | 2009-02-24 12:47 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/9688239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな