piano de ongaku DAYS

本、読んでますか?

今日は、読書の話です。

最近、読書にはまっています。
もともと本は好きで、子供の頃からわりとよく読んでいる
方でしたが、ここ1~2年はよく読んでいるかな~。

最近読んだ本で良かったと思うものは、
「旭山動物園物語」、
「ゆっくり力」ですべてうまくいく」、
「親の品格」
です。

「僕の妻はエイリアン」という本も「アルスペルガー症候群」
の奥様のお話しでしたが、読んだ後、改めて「個性」というものを
考えなおしてみたくなった本でした。

「旭山動物園物語」は2月7日から公開の映画の原作です。
このお話はテレビでもやっていたように思いますが、文字通り
閉鎖に追い込まれた動物園が世界一の動物園になるまでを
描いたものです。

これは実話が元になっているそうですが、中にはいろいろな立場の人間が
描かれていて、主に主人公の少年が周りの大人たちや動物との
ふれあいの中で成長していく様が動物園の成長と重なり、最後は
感動して涙があふれてしまいました。

「塞翁が馬」という故事が好きだった少年。
最高に幸せな瞬間は、最悪の不幸への始りの時でもある、
最悪に不幸な瞬間は、最高の幸せへの始りの時である、
という意味です。

いろいろなどんでん返しがありますが、ラストは
「人間って素晴らしいな~」
というセリフになっています。

命というものは、すべてす嵩高で気高く、素晴らしいものなのだ。
自分が旭山動物園で過ごした年月はそれを学び、それを伝えるために
あったのかもしれない。…
と原作の園長さんは語っています。

今辛い状況におかれている人も、何が幸いするかわからないし、
今が良い状態でも慢心していると、この先どうなっていくか
わからない、、、

出来ることを出来る時に一生懸命やる!
(でもちょっとした遊び心を持つ余裕は大切(^^♪)
本を読むでも、絵を見るでも、音楽を聴くでも、いろいろな経験の
中で、いつもオープンな心で感じていたい!

ものだと、思いました。
本を読むって、凄いですよ~。
いくつになっても、涙が出ますから。

かく言う私も、少し前は、ピアノや音楽に関するものか、
子育てに関する本ばかり読んでいましたが、
娘にそんなことではいけない!と言われ
いろいろなジャンルの本を読むようになりました。

マンガも読むし…。

あまり難しいものは避けていますが、東野圭吾さんや
乃南アサさんなど読みやすいものから入り、音楽関係の本以外、
少なくとも月に4冊は読んでいます。
(別にわざわざ言うほどの冊数でもないですね(^_^;))

毎日いろいろなことがありますが、読書のお陰で、
楽しいですし、自分の身に起こっていることを少しは
客観的に見られるようになりましたし、
何より学ぶことが多い045.gifと思います。

(年を重ねる中で、それに相応しいことを身につけていかないと…。
と思います。)

「ゆっくり力」ですべてがうまくいく、という本は斎藤茂太さんの
書ですが、
芳醇なワインや日本酒ができあがるまでんはたっぷりと
した時間が必要である。
いわゆる「ねかせる」という時間が。
人もまた同様ではないか。

というくだりを読んだとき、「これだ~」最近の私に足りなかったのは~、
と思いました。
レッスンでも子育てでも同じだな~と。

促成栽培ではなく、じっくりゆっくり本物を育てていく…。

せっかちな私008.gifこの本は繰り返し読みたいと
思います。

「親の品格」
これは娘にどうしても読んでくれ、と言われ読みました。
背筋がまっすぐになるような気持になりましたよ。

そんな訳で最近は家でも暇さえあれば本を読んでいる、ので、
娘もつられて読書魔に…。
何冊もの本を同時に読むのが良い、ということを書いた本があるそうで、
それに習ってか複数の本を読みまくっています。

テレビも良いけど、読書もね。

大人になるととかく世界が狭くなりがちです。
大人こそ読書が必要かもしれないな~と思います。
by piano_de_ongaku | 2009-02-06 10:58 | 私自身のこと♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/9550004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな