piano de ongaku DAYS

田丸信明先生の講座に参加しました♪

今日の講座は、ず・ば・り

「練習してこない生徒への対応策」
ピアノは好き、でも練習は嫌いという初級の中頃の段階の生徒に
どのように対応したらよいでしょうか。

という内容でした。

これは是非とも参加してみたい!と思っていましたので、
スケジュールをかなりやりくりして、行ってきました。

何より、「ぴあのどりーむ」シリーズなどのテキストを作られた
田丸先生にお会いしてみたい、と以前から思っていましたので、
参加できてラッキーでした。

講座に出ると、何だかリフレッシュできて、その後のレッスンは
ちょっとやさしくなれる、ような気がします。

内容については、初級の中頃というのは、新しいことを習う
重要な時期である…のにも関わらず、ちょうどそのころはレッスンに慣れて
きて緊張感がなくなる??、そしてそのころから塾などに通い始める子どもが
多くなる、そしてこの頃習い始めのころに比べて進度が鈍くなる・・ように感じる
などの問題が発生する時期だということを理解することと、それに
向けて教師はどのようなことを考えて実行していけばよいのか、

ということでした。

田丸先生もレッスンを続けていらっしゃるので、お話の内容は
とても具体的で、途中に出てくる先生の本音の部分に、
参加していた先生方もクスッと笑ってしまう、という場面が何回かありました。

いろいろな具体例が出た中で、特に印象に残ったのは、
指導のテクニックは勿論、保護者の方とのコミュニケーションを十分に
とる、ということでした。
この点については、日頃から私も感じていることでした。

レッスンノートを活用することについても、お話がありましたが、
短いレッスン時間の中で、ノートに記入したり、レッスンの間の時間を
使って保護者の方とコミュニケーションをとるというのは、やりたいと思って
いても、なかなか上手くできないこともあるのが実情で、
常に気になっていることでもあります。

いろいろな先生の講座に参加していつも思うことは、
どの先生もとても親切なレッスンをされている、というこです。

練習してこない生徒、に対してもあの手この手を使ってレッスンに興味を
持たせる努力を惜しまない、これはすごすぎる。

勿論、私自身も頑張っているつもりだけど…042.gif

今時の子供たちって、ちょっとの苦労でもさけて通る、
出来れば最短距離で最大の効果を上げたい、、、なんて思っているのでは??
と先生もおっしゃていましたが、私もそう思うことが時々あります025.gif

その話は長くなるので、また別の機会に034.gif

今日の講座の最後には田丸先生の書かれた「ぴあのどりーむ4巻」の
最後の「森のかもつれっしゃ」という曲について解説つきで、
先生自ら演奏して下さり、作曲者ご自身の生演奏だ~043.gif
と感激してしましました。

「ぴあのどりーむ」って4巻からグーッと難しくなって、何だか使いにくいな~
なんて思っていましたが、指導者のもっていきかた次第では、
楽しく使えるのだな~と改めて考えました。

先生は「バイエル」も必ず使った方が良いとおっしゃっていました。

教則本と教本の2種を上手に使い分けるのが大切だということは、
何となく自分の中でわかっていながら、上手く使いこなせていたかしら、、
と思うところもあり、今後よ~く考えていきいと思いました。

また、秋にもこの講座の続編があるそうなので、是非参加してみたい
と思います。
充実した一日でした。
by piano_de_ongaku | 2008-07-10 22:13 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/8281242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by musictown at 2008-09-26 11:27
田丸先生の講座、私も以前受けたことがあります。
ご自身が指導をされていて、いろいろな生徒さんに当たっている(しかもあまり練習しない生徒さんも多いらしい)ためか、とても具体的で楽しいアドバイスが多いですね。
Commented by piano_de_ongaku at 2008-09-30 13:08
そうなのですよね~。レッスンの場で練習をする生徒のために、飽きさせないよう言葉がけを工夫する・・なんていう話には、「そこまでするのか~?!」の驚いてしまいました。少子化の時代に生き残るピアノ教室の先生になるのって、大変なのね~と思いました。
バスティン講座の藤原先生や池川先生…皆さん共通して非常にエネルギッシュなのですね。講座を受けるだけでも、元気が出る気がします。
Commented at 2009-04-24 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by piano_de_ongaku at 2009-04-24 09:46
高橋様、初めまして。ご連絡ありがとうございます。
田丸先生は現在70歳を超えてなお、100名の生徒さんをご指導されているそうですが、お教室がどちらにあるのかは、残念ながらわかりません。全国で講座などもされ、ご活躍されています。
何かわかりましたら、メールでご連絡させて頂きます。お役に立てずにすみません。
Commented by Takahashi at 2009-04-24 13:05 x
ありがとうございました。田丸先生にはべったり10年お世話になっていました。現在もご活躍との事でとても嬉しく思います。引き続きいろいろ探してみます!
Commented by 703ymd at 2011-05-24 22:18 x
娘がピアノを習い始めて1年。今日、ぴあのどりーむ3終了しました。今までなんとか練習を続けてきましたが、4から急に難しくなるんですね。練習嫌いにならないように応援していかなくちゃ。ですね。
Commented by piano_de_ongaku at 2011-05-25 09:28
703ymd様、初めまして。習い始めて1年で3巻を修了されたそうで、お嬢さん頑張っていますね。私も、生徒さんにぴあのどりーむを使っていたのですが、4巻から「あれれ??」となってしまうこともありました。指番号が丁寧に書かれている教本なので、音符を読まずに弾いてしまうタイプのお子さんだと、4あたりから辛くなってしまうようですので、音符をしっかり読めるようにしておくと、スムーズに進めると思います。
娘さんと一緒に頑張って下さい。私も応援します!!

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな