piano de ongaku DAYS

秋バージョンに変更しました!

今日で夏休みも終わり。
明日からは、2学期が始まります。

何だか、今年の夏休みは長~く感じられて、半年位休んでいたような
気がします。
おかしい(@_@)…

さて、先日読んだ本の話をします。
角 聖子先生の「ほら弾けた!みんな大好きピアノ・パパ」という本です。
角先生と言えば、お父さんのためのピアノレッスンでお馴染みです。

この本もお父さん向けに書かれているのかと思いましたが、そうではなく
これからピアノを始めたいと思っている大人の方や、すでに習っている大人の
方にはお勧めしたいと思います。

子供にピアノの練習をさせるには!?「練習しなさい!」とうるさく言うよりも、
親が弾いているのを見せること。
上手でなくてもいいのです。一生懸命やっている姿を見ると、
子供は自然にピアノに向かいます。
また、親がピアノを楽しんで弾いている家の子は、絶対にピアノをやめません。…

なんて、ことも書かれています。

その他、ピアノや先生の選び方、準備体操、ピアノの機能、より美しい演奏のために…
など盛りだくさんの内容ですが、とても読みやすい本です。

特に私が今回印象に残ったのは、若さを保つ秘訣について書かれているところです。

「耳を澄ます」という行為を思い出して下さい。何かを集中して聴こうとする時は、
目をつぶったり遠くを見たりします。その感覚を活かしましょう。
聴覚を衰えさせないことは、若さを保つ秘訣だそうです

う~ん。実に納得です。
音楽をされている方は皆さん、お若いですよね。

指先を使って、聴覚も使って、しかも楽しい、なんて最高。
角先生の本を読んでいると、ピアノに向かうときに肩の力が抜けて、楽しくなります。

また角先生の模範演奏は、本当に音符の少ない、簡単そうな曲を、
本当に美しい音で、心を込めて弾かれています。
「ピアノが上達するというのは、指が速く回るとか、譜読みがどんどんできるようになる、
というのではなくて、音楽を深めていくということです。」と著書の中でもおっしゃっています。

素敵な演奏を目指していきたいです。
by piano_de_ongaku | 2006-08-31 17:30 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/4078391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Mami Suzuki at 2006-09-04 08:40 x
頷ける部分があり、コメントしてみました。私がピアノを習うきっかけと言えば高瀬先生のピアノを聴いてからなのですが、どんな曲を弾きたい?と聞かれ、始めは「教育TVで歌われている子供達が歌ってくれるような曲を・・・」と話した覚えがあります。主人も私も、ピアノとは無縁でしたが、音楽と共に育ってきたので、子供達も興味をもってくれればな~と。
でも、どんな曲を弾くか・・・じゃなかったんです。どんな簡単そうな、つまらなそうな曲でも子供達は側に寄ってきて、ピアノを聴いてました。最初は打楽器のようにガンガンと叩く感じでしたが、1年半たった現在は、遊びに夢中になり、頭の片隅に追いやられたピアノでも、私が弾くことで「あっ・・・ピアノの練習をやらなきゃ!!」と呼び戻してくれるようです。というより、最近はお楽しみ会の親子連弾のお陰もあり、「お母さん、ピアノ弾かないの?」と言われる事が多かったような気もしますが。
時間のある時に角先生の本を読んでみます(*^▽^*)
Commented by piano_de_ongaku at 2006-09-05 22:19
コメントありがとうございます。やはり、ピアノを弾くことは、「楽しみなこと」でないとね~。スポーツではないので、人と競ったり、スピードを更新したりというのとは違うと思いますよね~。
親子や姉妹で連弾なんて、本当に素敵なことだと思いますよ!

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな