ブログトップ | ログイン

piano de ongaku DAYS

S評価おめでとう!!

11月11日に開催されたステップに生徒さんが参加しました。
レッスンを始めて5年目の小4のHくん。

コロナ前は何回か参加したことがありましたが、久しぶりのステップです。
11月には地元地区のステップもありましたので、教室の生徒さんにもお声かけしましたが、お声かけした頃には締切り間近であっという間の締切りとなり、断念された方が数名いました。

秋の地元地区のステップは、室内楽枠があり、ソロでの参加は枠が少なく、毎年参加が難しく残念に思います。

が、別の地区でも参加したい!!と言って参加表明してくれたHくん。
参加するならSをもらっても合格だよね~と目標を定めレッスンをしてきました。

今回も選んだ曲が気に入ってくれたようで、張り切って練習をしていました。

S評価おめでとう!!_e0043723_15353849.jpg

S評価をいただいての合格おめでとうございます!!

ただ元気に弾ければ良い!のではなく、素敵に仕上げたいということになると、レッスンでも細かいところまで突っ込んでいきます。
時には、厳しい一言もあります。

頑張って練習をしたのに、もっとこうしてみよう!と言われて弾けなくなってしまったり、
練習の仕方についても細かく指示をされたり、
叱咤激励を受けたり・・・

ピアノのレッスンもお互いが真剣になればなるほど、厳しい場面もあります。

こちらも「ここまでは!」という目標に向かい、本番を逆算してレッスンを進めていきます。
そうしたレッスンにめげずに頑張れると、S評価もいただけるように思います。

そもそもステップは出ませんと言って挑戦できない生徒さんが増えてきている中、参加できて良かったです。

本番の回数が多ければ多いほど上達します。
コンクールとなると大変ですが、せめてステップには参加して頑張る生徒さんが増えてくると皆さんのピアノの上達も目に見えて変わってくる!と思います。

本番は緊張するから、
費用がかかるから、

と色々なお考えやご事情もあると思いますが、一人で練習を重ねるピアノは孤独を感じてしまうこともありますが、外部のステージに参加することで、同世代のお友達の頑張っている姿を見ることで励まされたり、何より大きなステージで演奏して大きな拍手をいただけることで自信がつくことも間違いありません。

大きなステージでスポットライトを浴びて何かをするという経験は、なかなか他ではできないかと思います。

幼少期の経験は宝物です。
ピアノのレッスンを通して様々な経験を積めると良いと思い日々のレッスンをさせていただいています。

来年の春のステップには、たくさんの生徒さんが参加できるようお声かけしていきます!!

by piano_de_ongaku | 2023-11-17 15:38 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)