piano de ongaku DAYS

きっかけはこれ♪

オーケストラのポケットスコア
きっかけはこれです。
e0043723_16393623.jpg
中学生の時は吹奏楽部に所属しサックスを担当していました。
新任の新しい音楽の先生の厳しい指導の下練習に励んでおりましたが、入部した当時は、まだまだ人数のそろわない弱小バンド。
ちなみに入部した頃は弱小バンドでしたが、私たちの一期下の学年は全国大会で金賞を受賞しています。
あの当時の先生のご指導や指導者としての在り方は深く印象に残っています。

当時、特に金管パートは人数が少なく、アルトサックスを担当していた私はホルンのパートを補うよう指示された覚えがあります。
アルトサックスはE♭管、ホルンはF管、そこで私は移調を覚えました。

進級し上級生になるとスコアも見るようになりました。
そして中3の年のコンクールの自由曲は、ヴェルディ作曲「運命の力」序曲。
先生がオーケストラの演奏をテープに入れて聞かせて下さいました。
それでどのように購入したのかは覚えていませんが、オケのスコアを入手。
スコアを見ながらテープ(時代が💦)を聴きまくりました。
そして吹奏楽のスコアも先生にお借りして自宅でピアノで弾いてみたりした記憶があります。
e0043723_16395276.jpg
後輩に教える際に、キーボードで他の楽器のパートのところを弾いて、それに合わせて吹くような練習をさせた記憶もあります。
そうしたことがきっかけだったのか、その前からだったか記憶が曖昧ですが、オケのスコアを見ながら家に大量にあったオーケストラのレコード(時代が💦)を聴くことに没頭していた時期がありました。

そこで同じ曲でも指揮者によって、また、オーケストラによって、曲の雰囲気が全く異なることに興味を覚え、聴き比べることにはまっていました。
同じ指揮者とオケでも録音された年代が違うとまた演奏も異なることもあり、面白いと感じました。
これが自分の音楽の原点だと思います。

ピアノを習っていて楽譜が読めたことで世界が広まりました。
手がとても小さかったこともあり難しい曲が多かったと思うのですが、ピアノの練習よりも音楽鑑賞は頑張っていたと思います。
そしてそのことは今でも役に立っていると感じます。

これが音楽大学に通うようになると、ベルリンフィルやウィーンフィルなど実際に聴きに行く機会もあり、響きの違いを肌で感じたことは今でも覚えています。
贅沢な学生時代だったと思います。

話が飛躍してしまいましたが、そのきっかけとなった「運命の力」序曲のスコアが出てきて、ちょっと灌漑深いものがあります。

先日のグループレッスンで参加した生徒さんに第9のスコアをお見せしましたが、ピアノを習っている生徒の皆さんや保護者の皆様にもお子様の習い事を通して、クラシック音楽に親しんでもらうきっかけになればと思います。
e0043723_16400748.jpg
クラッシック音楽は難しくて退屈…というイメージがあるかもしれませんが、第9など、とてもわかりやすいフレーズが多く、何というか聴いているだけでエネルギーが湧いてくるというか、そういったところがたくさんあります。

我が家では年末の「大掃除」に第9のCDをかけておくと、やる気にあふれ、音楽にのせられて、大嫌いな💦掃除も嬉々としてやれてしまうほどの効果が出ております。

お子様の脳のためにはもちろん、ピアノの上達を願うのであれば、クラッシック音楽に親しむことは欠かせません。
名曲といわれるものを聴いて、お気に入りを見つけていただければな~と思います。

私は、ドヴォルザークの交響曲第8番は好きですね。
ワーグナーの歌劇の中にも元気の出る曲が多くあります。

年末年始のお休みに是非!!


by piano_de_ongaku | 2018-12-28 16:42 | 私自身のこと♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/27763927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな