piano de ongaku DAYS

「歯が抜ける~」…♪

あっという間に11月の下旬になってしまいました。
何だか早いな~と感じてしまいます。

さて、教室では毎日元気な子供たちと楽しいやり取りが続いています。

中でも衝撃的だったのは、いつものように静かにピアノを弾いていた5年生のH君です。

音のバランスが今一つだったので、横からH君の前に手を出して「こんな感じだとどうかな~」と弾いてあげていたのですが、突如、顔をゆがめて「ウッ」と声を出したのです。

あらら、私が手をどかす際に肘がHくんのあご辺りに当たってしまったのかな??と思い「どうした、どうした??肘が当たっちゃった??」と聞くと、無言で首を振っています。

でも今度は、手を口にあてて「ううう~」と言うので、まさか気持ち悪くなったのかと聞くと、そうでもないらしく、恥ずかしそうに笑いながら「歯が抜けます」ですと。

なんと、レッスン中に歯が抜けるそうで、ビックリ。

とりあえずティッシュで歯を抜いてもらい、うがいをしてもらい事なきを得ました。

いやいや~20年くらいレッスンをしていますが、初めてのことで何だか衝撃的でした。
5年生でも歯がぬけるのだったかな~と子育てを振り返ってみたりしました。

可愛い生徒の皆さんの健やかな成長をいつまでも見守っていたいと思う今日この頃です。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2017-11-20 13:03 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/26206105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな