piano de ongaku DAYS

ピアノのレッスンを始める時期♪

テレビをつけていると、大手音楽教室の春の生徒募集のCMが頻繁に流れてきて、もうそんな季節なのだな~と感じます。
個人のピアノ教室では、ほぼ一年中生徒募集をしているということが多いと思いますが、やはり春の新学期の始まりと共に何か新しい習い事を始めようかと考えられることが多いと思います。

習い事というのは色々ありますが、お子様に何か1つ芸術を、一生の教養として身に付けるのはどうだろうか…とお考えになる保護者の方もいらっしゃると思います。
多くの芸術の中で、唯一音楽のみが早期の教育が必要なのだそうです。

生まれたばかりの赤ちゃんは、絶対音感を持っていて、お母さんの声を聴き分けることが出来るのだそうです。その後、視覚などの発達に伴い、絶対音感は失われていくそうです。

聴覚や視覚にはそれぞれ臨界期(一番大きく発達する時期)があるそうで、それはすべて乳幼児期です。
そうした時期に、音を盛んに聴かせることで脳内の発達が促され賢い子に育つという脳科学者の研究の発表は広く知られるようになってきました。

こうした話を生徒さんに伝えると、
「じゃー先生、頭いいの??」と聞かれることがよくあります。
何をもって賢いと言うのかは、それぞれのお考えもあると思いますが、学校の勉強などで困ったことはなかったように思います。(という程度です)
塾に行くこともなく、熱心に勉強した記憶もないのですが、そんな風に入学した高校では、特に苦労せずにそこそこの成績を取っていたという感じでしょうか。
だからこそ、楽器の練習等に時間を割くことが出来、ある意味ゆとりのある学生時代だったと思います。

話を元に戻します。
唯一、早期教育が必要な音楽ですが、いつからレッスンを始めるのが良いのでしょう。

小学校入学前後でレッスンを始めるという生徒さんが多いのですが、音感や演奏に必要なビート感を身につけたり、読譜の基礎など、導入期に学ぶべきことが多くあるので、小学校での新生活の始まりと一緒にレッスンを始めるのは、生徒さんにとってちょっと大変なのかな、と思うことがあります。

新しい学校の生活というのは、お子様にとって慣れないことばかりです。お友達と過ごす時間も大切ですし、宿題などというのもあり、帰宅後の生活のペースが整うまでは大変です。
そこへピアノのレッスンや新しい習い事が一斉に加わると大変かもしれません。

それでも、何とか頑張って基礎が身に付き出す3年生頃、またまた習い事が増える時期のようで、始めはピアノだけだった習い事が一気に3~4個になってしまう生徒さんも多くいます。

そうなってくると、やっと読めるようになり、一人で楽譜が読めるようになり、これから本宅的にピアノのレッスンが始まるよ~というところで、練習する時間がなくなり、身に付いた読譜力も伸びることなく、進みが停滞してしまう…という生徒さんは少なくありません。

それでも何とか続けられる生徒さんもいて、そういう生徒さんは中学生頃になるまでに何かのきっかけでピアノにはまりグッと成長し、ピアノを続けていて良かったと思うようになることが多いです。
ですが、その一方、「なかなか上手にならないから…」「ちっとも練習をしないから…」といってピアノをやめる(やめらせられる)ということになる生徒さんもいます。

ここでレッスン自体をやめてしまうと、そこまでに学んできたことが定着せず、その後趣味としてピアノを弾くという可能性は極めて低くなるものと思われ、せっかく始めたのに残念なことになります。
学ぶことが多く一番大変な導入期を乗り越えたのに、「ピアノは弾けるようにならなかった」という印象が残ってしまいます。

そのような生徒さんを見てきたことから、レッスンを始める時期は2歳が良いのではと思うようになりました。

年少さんからレッスンを始めた生徒さんは、小学校に入る頃には、楽譜を理解し、簡単な楽譜なら一人で読んで初見で弾けるという状態になるので、その後のレッスンはとてもスムーズに進みます。
小学校の高学年になる頃の反抗期や思春期もありますが、小さな頃から知っている間柄なので、お互いに話やすいこともあり、打ち明け話なども出来るようで、生徒さんにとってもレッスン室が癒しの空間になっていると感じることもありましたし、保護者の方にそうおっしゃっていただいたこともあります。

ピアノは導入期が大切で、そこで正しい音感や、ビート感や楽譜を読むための基礎的なことを身体で理解していることが根底にあるとないとでは、全く違うのだと日々実感します。

最近はもっぱら導入期のレッスンについて勉強をしていますが、奥が深く、学びがいがあります。

教室では、新年度より2歳児さんの募集を始めます。
2歳児さんはお母様と一緒にレッスンを行います。
一緒に歌ったり、踊ったり?!して楽しんでご参加下さる親子の皆様をお待ちしております。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2017-02-05 12:54 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/25291377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな