piano de ongaku DAYS

田村智子先生のセミナーを受講しました♪

昨日は久しぶりに表参道のカワイ楽器さんに出かけました。
こちらの楽器店さんでは、とても魅力的なセミナーが開催されており、もう少し近かったら年中出かけて行きたいのにと思います。

田村先生の講座は、前回のプチわかーるのセミナーに続く2回目。
e0043723_13130100.jpg

今回は、先生のレッスン風景のDVDを観させていただくというコーナーもあり、出かけて良かったです。

保育園に通う生徒さん(年中さん)のレッスン風景でしたが、生徒さんも活発に発言している様子が印象的でした。特にフォルティシモ~~~‼
あのように大きな声を出すという体験を日頃から行っていると、ステージでも堂々とダイナミックな演奏が出来るようになるのだな~と思いました。
小さい頃からレッスンを始めるメリットというのは、こういうところにもあると思いました。

田村先生の書かれたテキスト「わかーるピアノ」1~3巻までの解説とより生徒さんに印象付ける使い方などについて教えていただきました。

事前に、テキストの曲をザーッと弾いてみて、細部にわたり、教育的な配慮がちりばめられていて、凄いな~と感じていましたが、先生のお話を伺い、楽しい曲(特に歌詞はすごいです)を弾いていく中で、バッハへ続けていきたいという熱い想いが込められていることがよくわかり胸が熱くなりました。

どのテキストを使うかではなく、使い方だとよく言われており、確かに使い方が大切なのだと思いますが、「わかーるピアノ」は、毎日忙しい現代の親子の皆さんに向けて、より使いやすい、より伝えやすい教本の1つだと思いました。

子供たちに「一人でも練習してみようかな…」、と思ってもらえるようなテキストやレッスンの進め方をさらに学んでいきたいと思います。

田村先生は、今までピアノを教えてきて一番嫌なのは、ピアノを途中でやめてしまう子がいること、ピアノを練習しないこと…とおっしゃっていました。
お母様もお子様も忙しいので、「ピアノの練習は出来ない」という中でもレッスンを進められるように考えられていますが、そうした現状の中、レッスンの中で一緒に予習をし、教えたいことはより印象的に伝える、などの工夫を重ね、少しでもお家でピアノの本を開いてもらえるよう、また、少しでも弾いてみよう!と思ってもらえるような努力を欠かさないという先生のレッスン姿勢に学ぶことが多くあります。

先生も生徒さんも楽しいテキスト、楽しいレッスン、その中でピアノが大好きになれたら本当に素敵です。

楽しいを優先するレッスンだと、上達には時間がかかります。だから、教えるべきことはしっかり定着させる必要があり、さらに長く続けられるように工夫するということが求められているのだな~と思います。

程度の差こそあれ、練習をすることをあまり苦と感じず、厳しいレッスンに耐えて、時間もお金をかけて学んできたピアノの先生には、ここのところの発想の転換が難しいのだな~と思います。
「楽しく、楽をして、時間もかけずピアノを弾けるようになりたい!」
という想いは理解できるけれども、それを声高らかに求められてしまうと「ピアノなめんなよ!」(失敬、もとい)「ピアノはそんなに簡単ではなくってよ!」と思ってしまうことはあると思います。

その辺りが、指導者と教わる側の意識のギャップなのかなと思います。

双方の想いが歩み寄って、良い方向へ向かえるとピアノは楽しくなります。
私も精進したいと思います。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2017-01-19 12:49 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/25196515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな