piano de ongaku DAYS

保護者様レッスン見学と一人だけのコンサート♪

今日は、朝から予定が目白押し^^;

午前中の音符ビッツの指導者養成講座では、指導の実演という課題があり、親しくなった同期の先生方とチームを組んで、幼児の指導のコント、いえ、実演を行いました。

私、こういうのが結構好きみたいで、台本まで作って小道具も用意し、実演の中では、“先生の話を聞かず、よく考えない子供”を演じてみました。(やってみたかった、快感‼!)
この講座で仲良くなった先生方はとっても楽しくて、朝の打ち合わせから爆笑三昧でした。

そして、ダッシュで帰宅し、午後のレッスンの準備です。
今年最後のレッスンということもあり、保護者の見学を受け付けてみたところ、今日はお一人の保護者様がいらして下さいました。

レッスンは、いつ見学にいらしていただいても大丈夫なのですが、事前にいらして下さることが分かっているとお子様の成長した姿を見ていただけるよう進め方を工夫することが出来ます。

小2のAちゃんは、少し得意げにお母様を案内している姿があり、微笑ましかったです。
ピアノに向かっている背中からは、嬉しさが溢れて出ていました。
冬休みのグループレッスンでの親子連弾も聴かせていただきましたが、息もバッチリで本番が楽しみです。

毎回のレッスンの中では、どんな生徒さんでも褒めてばかりということはなく、良くなってきていても、先を見据えて叱咤激励をすることも多々あります。

でも、時には、立ち止まって一年間の成長を認めてほめたたえることも大切だと改めて感じます。
見学にいらして下さったお母様とお子様の成長した姿を一緒に見ることが出来るレッスン見学は、嬉しいひと時でもあります。

そして、年中さんのHちゃんは、レッスン室で、“一人だけのコンサート”を行いました。
保育園に通うHちゃんは、まだ楽器をお持ちではないので、ピアノを弾く練習が充分に出来ないのですが、少しずつ音符を覚えることから始め、リトミックのような活動を通して、右手・左手や指の番号、音符の種類、休符も身体を使って覚えています。そして、一緒に歌ったり、一定のテンポを感じながらリズムを叩いたりと、将来ピアノを演奏するために必要なことを一つずつ身に付けるようなレッスンをしています。

ピアノを習い始めると、いつになったらピアノをスラスラ弾けるようになるのだろう、とお家の方は楽しみにされるのだと思いますが、小さなお子様が自分の力で楽譜を読んで、大人が演奏するのと同じ楽器を使って演奏をするところに至るまでには、たくさんのステップが必要で、そうしたことを一つずつ、じっくりと身に付けていく必要があります。

ご家庭の保護者の方にとっては長い時間だと思いますが、その途中の成長を、時にご覧いただき大いに楽しんで見守っていただく機会を作ることも大切なことなのだと思うようになりました。
こちらは、プログラムも作ってお母様にお渡ししました。
e0043723_22114361.jpg

日頃はとても天真爛漫なHちゃんですが、お母様に見守られて、いつにも増して、1つ1つの課題に集中して取り組んでいたように思います。
一緒に来てくれた弟さんがノリノリで、動き回りながらも耳は傾けてくれているということがわかりました。

今日は他にも3名の生徒さんのレッスンがありましたが、来週のグループレッスンに参加する生徒さんでしたので、演奏するソロの曲や連弾の曲、合奏の曲と大忙しでレッスンを進めていきました。

昨日は、おんがく会のプログラム構成を練ったりしたので、レッスン室に楽譜やら何やらが散乱してしまい、大変なことになっていて、何とかレッスン開始までに片付けることが出来、バタバタしましたが、無事にレッスンを終えることが出来て、ホッとしています。

レッスン室にいらして下さった保護者の皆様、年内最後のレッスンということで、レッスンの見学はされなかったけれど、ご挨拶にいらして下さった保護者様、ありがとうございました。
可愛いお菓子もいただき、本当にありがたいことです。
e0043723_2214591.jpg

ピアノのレッスンを大切に考えて下さり、お子様の成長を温かく見守って下さる保護者の方の存在に大いに支えられていますし、そうした保護者の方とご一緒させていただく機会を持てる時が一番幸せです。

ピアノを楽しんで弾ける!という状態になるのには、10年はかかると言われており、実際にそうだと思います。
毎日コツコツと練習をしなければならず、しかも時間もかかります。
でも、時間がかかるからピアノという習い事は良いのです。
芸事に終わりなどなく、修行は一生涯続くとも言えます。

そうした習い事ですから、親御さんが大いに関心を示し、大切に考えて下さらないと上達は見込めません。

勉強や受験が大切なのは、もちろんのことです。
でもそれだけで良いのでしょうか。

音楽を奏でることや、鑑賞することで救われることもたくさんありますし、素晴らしい演奏に感動することが出来る心を持つことはより良く生きていく上でとても大切なことだと思います。

大切にしたいピアノのレッスンです。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-12-19 22:15 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/25074256
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな