piano de ongaku DAYS

地元地区のステップ♪

昨日は、地元地区のステップが行われ、教室から10名の生徒さんが参加しました。
e0043723_1161223.jpg

参加された皆さん、お疲れ様でした。

体調不良で参加できなかった生徒さんもいらして残念でしたが、本番に向けて練習を重ねてきたことで大きく成長しました。

また、熱が出ていたり、怪我をして治療中だった生徒さん…など色々な生徒さんもいましたが、それぞれステージに向けて練習を頑張りましたし、また一つ本番のステージを経験したことで、レッスンだけでは得られない貴重な体験が出来たと思います。

私は、昨日、支部の運営委員として司会のお手伝いをさせていただきました。
舞台袖から、参加されたほぼすべての生徒さんの演奏を聴かせていただき、演奏者の背中を見つめていた中で新たな発見がありました。
こちらは今後のレッスンの中に活かしていきたいと思います。

教室では今回のステップは、小学生の生徒さんのみに参加の声をかけさせていただきました。
幼児の生徒さんにとって、一日がかりのイベントはご家族の皆様も含めて負担が大きいですし、日頃のレッスンの中で勉強することもたくさんある大切な時期でもありますので、今回は、あえて声をかけませんでした。

参加された小学生の生徒の皆さんは、早めに準備をしたこともあり、曲の仕上がりには余裕があったことと思います。
レッスンは、曲が弾けるようになってからが勝負でもあり、ああでもない、こうでもない、、、と試行錯誤を重ねて、より魅力的な演奏になるように磨きをかけていきます。

そうした中で、前回のレッスンで学習したことを次のレッスンまでに出来るようにしてくる、または、気を付けて練習してくる生徒さんは、また、新しいことを試してみたり、さらに、こうしようという展開になります。

ところが、レッスンの中で見ていると、「こうしてみよう!」という提案やアドバイスに素直に「やってみよう!」という生徒さんがいる一方、「弾けてるのだからいいじゃん!」となってしまう生徒さんもいるようです。
「やってみようと思うけれど、出来ない…」という生徒さんもいるかもしれません。

今回も、レッスンの中で学んだことを、自分のものとしてステージで存分に発揮できたという生徒さんがいて、S評価となって表れました。
レッスンで教わったことを一生懸命に再現、表現しようとしている姿、演奏に感動しました。

レッスンでは出来ていたのに、本番では上手くいかなかった…という生徒さんもいます。
そうした生徒さんも力はついてきていますから、次回が楽しみです。

レッスンでは、メンタル面の指導も必要と感じます。
生真面目に演奏するだけではなく、ちょっとした冒険心や遊び心など、柔軟な発想も必要だと感じます。

いずれにしても、日々のレッスンの中では、一つの曲をじっくりと仕上げていくということを毎回行うわけではありません。
ですので、ステップやコンペ、発表会などの機会に、そうした掘り下げたレッスンを受けることになります。
そのようなレッスンを多く経験した生徒さんは、日頃のレッスンの中でも、目標を高く持ち、より良い演奏を目指すようになりますので、ステージ経験が豊富な生徒さんがそうでない生徒さんに比べて上達が早くなる傾向にあります。

さらに、もらった曲は早めに弾けるようにして、レッスンの中で弾き方などをたくさん教えてもらおう!!と思うようになるようです。

今回のステージが11回目になる小学6年生の生徒さんが、本番後に、
「今回で11回目になるのですけど、やっとステージに慣れてきたような気がします。」と言っていたことが印象的です。
彼女の演奏は、「こう弾きたい」ということがよくわかる、とても魅力的な演奏でした。
S評価があったというとで、「そうでしょ」と感想を言いましたが、本人は「そうかな~?」と感じたようです。
真面目に練習を重ねれば重ねるほど、なかなかよくならない、と感じるものです。
そこまで自分の演奏と向き合きあえるところに成長できたことが嬉しいです。

ステージに参加するために、金銭的やスケジュール的に負担もありますが、レッスンのモチベーションや目標設定になり、効果的に活用しない手はないと思います。

参加された生徒さんの保護者の皆様、お疲れ様でした。
ご挨拶が出来なかった方も多くいらっしゃいましたが、レッスンへのご理解、ご協力をいただき、ありがとうございます。

また次のステージを目指して頑張っていきたいと思います。

そして、最近特に思うこと、ピアノのレッスンは長く続けないともったいないということです。
ちなみに当教室では、中3までレッスンを続けると卒業、その後は永久会員?!の資格を獲得です。
長くなりそうですので、こちらはまた後日。

今日は気温が下がり雪です。
小さなお子さんや自転車等でレッスンにいらしている生徒さんもいらっしゃるので、予備日にしていた日にちへの振替も提案しています。

振替をする生徒さん、また、そうでない生徒さんもいらして、結局、レッスンを行う日が増えて休みがなくなる…天候による休講は痛いですが、レッスンを楽しみにしている生徒さんが多いことはありがたいこと。
スケジュールや体調と相談しながら、振替レッスンも出来るだけ応じていきたいと思います。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-11-24 11:06 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24965373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな