piano de ongaku DAYS

生ピアノ?電子ピアノ??

今週はセミナーや自分のレッスンやお友達とのランチでリフレッシュなど、午前中はほぼ毎日外出していました。
かなり蒸し暑い日が多かったので、何故か今頃になり肘にあせもが出来てしまいました^^;
今日は少し涼しいのかと期待しましたが、ここ越谷地区は気温がグッと上がって、まだまだ半袖一枚で大丈夫のようです。

そして今日は久しぶりに美容院に行ったのですが、ちょっとしたスタイリングのコツや、美容院の活用法など、美容師さんたちの中では常識なのかもしれないのですが、素人(特に私は疎く、周りの友達がヘアスタイルが気になり出した頃から髪の毛は生えていれば良いと思っていたタイプで、そうそう、今になると、違った意味で生えていることが大事と思うけど…)には、「そうなのだ~」と思うようなことがたくさんあるものだと思いました。

ハンドマッサージやヘッドスパなどちょっと贅沢までして、リフレッシュしてきました。
髪をたくさん切ったわけではありませんが、頭が軽くなり(もともと軽くてカラカラ言っていますが^^;)、今は、シャンプーのCMのようにサラサラ~(あくまでイメージ)です。

話が横道にそれてしまいましたが、そう、何事もプロの意見を聞くというのは大切なのだということで、その道の人たちにとっては当たり前のことでも、そうでない人には「あら、そうなの」と思うことはたくさんあると思います。

身近なところで言うと、ピアノと電子ピアノの違いでしょうか。
鍵盤などの形はほぼ同じで、ちょっと触ってみると、同じ音がします。
むしろ、電子ピアノは、高級ピアノをホールで演奏した際の音をサンプリングした音が出るので、誰がどう触ってもプロのような音が出るわけで、良い音と感じるかもしれません。

どちらが良いかという話になると、用途が違うと思うので、どうとも言えません(ピアノのレッスン用にというのでしたらピアノがベストとは思います)が、音の出る仕組みは全く違うものです。

そんなの当たり前~とピアノの先生は思っているけれど、そういう話を保護者の方にすると、
「そんなに違いますか?」と聞かれることも少なくありません。

触るとセンサーが反応して音が出る電子楽器に対して、生ピアノはもっと複雑な仕組みになっていて、鍵盤を下げるとハンマーが弦を叩いて音を出すという楽器で、所謂、打弦楽器ということです。
ですから、どんな強さで、どんな速さで、指先をどんな角度で、鍵盤を弾くのかによって出てくる音色が違い、音色や響きを作りながら演奏するというもので、両者は全く違うということになります。

右手、左手のバランスをとることは勿論、右手のメロディーの中でも声部の音によりタッチを変えて弾くとか、例えば伴奏を担当する左手は小さくと言っても、バスの音と、それ以外の音はタッチを変えて、違う楽器で演奏しているように…とか
そしてまた、一番良く使うダンパーペダルにしても、どのくらい、どんなスピードで、踏んで、どんな風に上げていくのか…によって表現が全く変わってくるという訳です。

どうしても電子ピアノで練習している生徒さんは、指先等身体の使い方の問題もありますが、音色等についての意識が乏しくなりがちです。

また、生の楽器ならではの響きと、電子のそれとは、そもそも違うものですから、その違いについては、さらに楽器店に出かけて詳しく教えていただくのも良いかと思います。

簡単に言うと、最初からサンプリングされた良い音が出る電子ピアノで練習していると、お家では指さえ正しく動いていれば、かなり綺麗な演奏になるかもしれないということです。
時々、ご自宅での練習に電子ピアノを使っている生徒さんが、弾き終わって、
「お家ではとってもきれいに弾けて、ママも上手って言ったもん!!!」ということがあるのですが、
レッスン室で聴いてみると、音が不揃いで、鳴ったり鳴らなかったり、抜けたり、バランスも良くなく、本人もおや??っという感じになってしまうことがあります。

「このピアノは変だよ!」という生徒さんもいます。

生徒さんには、ある程度の年齢になったときに、電子ピアノと生ピアノの音の出る仕組みが違うことを説明するようにしています。
家では練習できないことも、レッスンの中では勉強していこうと話してみることもあります。

ただ、私はクラビノーバなどの楽器を練習したことがありませんし、電子ピアノにも色々な種類がありますので、それぞれの状態がよくわからないこともあるので、そこのところは、なんだかな~といつも思います。

長くなってしまいましたが、教室では生ピアノの所有者の割合の方が高かったのですが、ここへきてだいぶ割合が変わってきて、いよいよ来たか~と感じています。

そういう生徒さんには、レッスンも電子ピアノでしてあげたら良いのにな~と思うのですが、両方置くことは現実的に不可能で残念と思うこともあります。

電子ピアノと生ピアノのどちらを選ばれるのかは、各ご家庭のお考えやご事情によると思いますが、単に値段の違いだけではなく、その違いをよくご理解された上で、どちらかをご選択いただくことが肝要と思います。

電子ピアノは生ピアノとは違いますが、ピアノのレッスンに通うということはピアノの奏法を習うことが一番の目的だと思いますので、その場合には、ご家庭でも、お子様に楽器の違いをしっかりお話いただき、ピアノに慣れるようお声掛けいただければと思います。

まだまだ暑い日もあるかもしれませんが、暑さに負けず元気に頑張りましょう(*^^)v





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-09-30 14:35 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24690172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな