piano de ongaku DAYS

人気の鍵ハモセミナーに参加しました♪

最近親しくさせていただいている先生からにお誘いいただき、
千葉県の白井というところで行われた松田昌先生の“鍵盤ハーモニカってこんなに凄い”
というセミナーに参加しました。
e0043723_1310955.jpg

セミナーでは、基礎編として、管楽器であるケンハモを、「腹筋を意識して吹いてみよう~」から、口を使った音の変化として、タンギングの種類や使い方、そしてカラスの鳴き声奏法まで、ご教授いただきました。

考えてみると、学校で鍵盤ハーモニカを吹いたことがあるような記憶はありますが、きちんと奏法について教わったことも考えたこともなく、、、ブ~ブ~やかましく鳴る楽器?!というイメージになっているような…。

それが昌先生の手にかかると、素晴らしいことになるのです。
こんなに小さな楽器なのにビックリ!!~、という多彩な表現、両手弾きになると、バンドネオンのようだし、息の入れ方などで鍵盤楽器ではとても出来ないような微妙な表現も自由自在となり、そんな演奏にすっかり圧倒されてしまいました。
e0043723_13103481.jpg

さらにセミナーでは、レッスンでの活用法やケンハモデュオ、発表会での活用法についても、一緒に演奏をさせていただきながら、教えていただきました。

息を吹き込む系の楽器は、得意かと思いきや、鍵盤がね~小っちゃくって案外思うようにいかず、
息と鍵盤を押すタイミングが合わなくて、フガフガしてしまい、
ピアノが弾ける人には取り組みやすい楽器だと思いますが、「ピアノが弾けるから、簡単~!!」とはいきません。
こちらも吹きこなすには、特訓が必要ではあります。

ただ、ピアノの伴奏に合わせて吹いたり、アンサンブルをすると、楽しい~(^^♪です。
今回は、作曲やアレンジャーとして大活躍をされている安部美穂先生のピアノ伴奏と、カホンという楽器を叩いて下さる先生と合わせて演奏をさせていただいたので、とってもゴージャスで、楽しさ倍増でした。

そういう意味で、どこにでも持ち運びができ、誰にでも演奏出来るので、手軽にアンサンブルを楽しむのには最適なのではないかな~と思います。

ピアノ教室でも、同じ鍵盤楽器でもあるので、上手に取り入れていっても良いのかなと思いました。
息を吹きこむことで、伸ばす音を歌わせるという意識が芽生えますし、息の入れ方で一つの音符の中でも微妙な強弱がつけられますし、レガートや切り方も多種多様に表現できるので、表現の勉強に活用できると思いました。

ままま、でも、楽譜が読めてある程度ピアノが弾けないと、“アンサンブルを楽しむ”という境地に立てないので、生徒さんには、他の人や楽器と合わせてセッションを楽しめるような力をつけていかれるよう、しっかりレッスンしていかないと!!と思う今日この頃です。

ケンハモセミナーは楽しかったので、帰宅してからもちょっと吹いてみよ~と、(事前に練習していかないから、弾けないところがたくさんあったので、反省しつつおさらい、おさらい^^;)練習してしまいました。
そして、その後にピアノを弾いてみると、1つ1つの音に気持ちを込めて弾こうとしていることに気が付きます。

私の場合は、まずピアノの練習が先ですが、鍵ハモも時々吹いてみよ~かな~と思います。

昌先生、安部先生、他ステーションの先生方、楽しいセミナーをありがとうございました。
また、機会がありましたら、是非足を運んでみたいと思います(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-08-04 13:05 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24573306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな