piano de ongaku DAYS

夏休みのグループレッスンへの想い♪

久しぶりの更新です。
先日、教室を卒業した生徒さんに偶然お会いしました。
高3になりすっかり大人びて綺麗になり、元気そうで、ご一緒にいらしたお母様が
「あら~、お会い出来て良かった!!」とおっしゃって下さり、私も嬉しい気持ちになりました。
教室では、中3まで続けて生徒さんはめでたく”卒業“としています。
現在高校生の生徒さんも2名在籍していますが、なかなかレッスンに来るのも難しい状況のようです。

中学生になると部活に塾通い?!も始まるようですが、続けたいという意欲のある生徒さんに対しては、部活や塾の都合によるレッスン曜日や時間の変更は随時受け付けますし、受験前のお休みもご相談にのるようにしています。
生徒の皆さま、是非、中3まで続けてめでたくご卒業を目指して下さいね。

そもそもピアノは、がっつり練習してピアノに打ち込む(毎年コンクールに出るとかですよ)ようでなく普通にレッスンをするだけでは、少なくとも5~6年で「名曲が弾ける!」、「ピアノが弾けて楽しい!」、という状態にはならないものです。

勿論、練習している過程だったり、レッスン自体や発表会が楽しい!!ということはあるのですが、いわゆる名曲として知られているものを美しく弾くというのは(当然自分一人の力で譜読みをしてですよ)、考えているより大変なことで、長年にわたる修行が必要で、わかりやすく言うと、ピアノの先生をしている指導者だって日夜練習に励み、レッスンに通うなど、修行は続いているということです。

「先生じゃないから弾けない!」とか
「ピアニストだから弾けるんでしょ!」と言う生徒さんもいますが、
ここまでに積んできた修行がありますから、生徒さんの弾く曲はいつでも弾ける、と言えますが、それでも毎日練習をしているわけですから、○○だから、ではなくて、修行の賜物ということです。

続けること(時間をかけること)が何より大切な習い事です。

というわけで、(どういう訳だか…^^;)この夏休みもグループレッスンを行います。
今回、内容を決めるにあたって随分と悩んだのですが、導入期から初級の生徒さんが多い今年度の前半のレッスンを終えて、譜読みの大きな壁になる“リズム”について今一度取り組むことにしました。

先週の岩瀬先生のセミナー「目からウロコ…音楽的な演奏は導入指導にこそあり‼リズム&拍子ってこんなに楽しい!」でもタイムリーにリズム指導について学びましたし、月例の音符ビッツのセミナーでもリズム指導について毎回ご教授いただいていますので、それらを統合して、生徒さんに上手く伝えられたら良いと思っています。

そうなのです。
自分が教わってきたことを上手く生徒さんの指導に落とし込むというところが超難関なのです。
ここが上手くいけば良いのですが、、、、というところです。

早く言うと、セミナーでは、教本を数冊使います。
セミナーに参加するためには当然のことながら、それらを全部そろえて参加します。
どれも魅力的なテキストや教材で、それを使えば良いことは一目瞭然です。

(余談になりますが、セミナーって一回の受講料が3000円前後、そして教材費も3000~5000円、それに交通費、時間的に食事もとったりで、何だかんだとそれなりの出費になりますし、体力的にもつらいことも多いです^^;
それでも、どうしても、より良い指導が出来るようになり、生徒さんに還元したい!!!という想いのみです。
身体きつ~いと思っても、上手になり、生き生きしている生徒さんたちの未来の姿を想像し、怪しい笑顔で電車に揺られている出かけていくものです。)

失敬、もとい、
色々と使えば効果がありそうなテキストがたくさんあるのですが、すべて購入していただくのも…と考えてしまいます。

先生によっては、ご自分で教材を作られたりしてお配りになる方もいらっしゃるようですが、それもそれで大変ですし、なんでもコピーしてもらえる、と思ってもらっても困るというものですし…。

で、今回も、少し悩んでいます。

ちなみにグループレッスンの参加費用もかなり抑えていますが、会場を借りて行うこともあり、保護者の皆さまにはご負担いただいています。
以前に、「日頃のレッスンの他にお金がかかるのはわからない」と言われたこともありますが、1回40分、年間42回のレッスンでは、教えきれないことがたくさんあります。

毎日よほどたくさんの練習をしてくる生徒さんであっても、ピアノを演奏するために必要な知識は、たくさんあり、通常のレッスンのみではとても足りないというのが正直なところです。

リズムについても、「4分音符は1拍、2分音符は2拍のばすのよ。」ということを知るだけでは、音楽的な演奏につながらないということです。
拍子感のある演奏、つまり身体でリズムを感じ、ビート感を持って、生き生きとした演奏につなげていかれるようなリズム指導をしていきたいと考えています。

その成果が秋のステップの生徒さんの演奏で感じられたら良いな~と密かに思っています。

最近では、「グループレッスンに絶対に参加したいです!」とか「今年も楽しみにしています!」とおっしゃって下さる保護者の方が増えてきていますので、そういう生徒さんに向けて、期待以上のグループレッスン(ハードル高っ^^;)を目標に準備を頑張りたいと思います。

このblog記事を書いている間に、ある保護者の方とメールのやり取りをしていたのですが、
「メールの内容、心に響きました!一生ついて行きますって感じです!!」と返信をいただきましたよ~。
ストレートな言い方が素敵です、ありがとうございます。
こういった乗せ上手な保護者の方が増えてきて、一時どん底^^;(大げさか?!)だったテンションが上がってきています。


って、その前にピティナの支部委員会のお仕事、支部企画のスペシャルキッズの名札作り、新しい企画のお便り作り…^^;
仕事の分担ダイジョブか??と思いつつ、一歩一歩、こなしていくのみですね。




長々お読みいただき、ありがとうございます。
クリックして応援も宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-07-28 14:12 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24558145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな