piano de ongaku DAYS

頭のいい子が育つ?!

思わせぶりなタイトル。
書籍の紹介です。
「頭がいい子が育つ“クラシックの名曲”」という本です。
e0043723_12314017.jpg

CDが2枚(150分)が付いていて、本は曲を紹介する絵本のようになっています。
それぞれのイラストやカラーもとても素敵で、眺めているだけでも楽しくなります。
e0043723_12333728.jpg

そして、登場した楽器の紹介。
e0043723_1232291.jpg

作曲家と作品のお話、
e0043723_12322051.jpg

作曲家すごろく年表、
作曲家地図、
e0043723_12324784.jpg

があります。
すべての文字に仮名がふられていて、小さなお子様から大人まで楽しく読めて聴ける本です。

ピアノ教室でレッスンをしていて感じることは、クラッシック音楽を聴くというご家庭の少ないことです。
お母様たちとお話をさせていただいても、独身の頃は聴いていたけれど、結婚し子供が生まれてからは…という方は少なくありません。

ピアノのレッスンで学ぶのは、クラッシック音楽です。
ポピュラーやJポップも弾きますが、通常のレッスンで扱われているのは基本的なクラッシック音楽です。

自分の感覚で、音楽の表現について、あれこれ述べてみても、クラッシック音楽を聴いたことがない子どもたちには、「なんのこっちゃ??」となってしまうのは、当然と言えば当然だと、最近になり気づきました。
「メロディーを歌わせて~♪」とよくレッスンの中で言われると思いますが、
「歌うってどういうことかいな~??」となってしまうわけです。

そこで「こんな風だよ」と弾いて聞かせたり、「歌って聞かせたり」とする訳ですが、クラッシック音楽を聴いているお子様だったら、あんな感じかな、感覚的にわかるところは多いのではないかと思います。

ちなみに私は小さな頃から、母が家の中でクラッシックのレコード(時代が…)をかけていることが多かったようで、ずっと聴きながら幼少期を過ごしていたという話です。
名曲集らしきレコードのジャケットはクレヨンの落書きだらけだったりもします。

そうした下地があったからかどうかわかりませんが、小学校の音楽の授業で聴かせていただいた曲のレコードを家でも聴いていたのは覚えています。
そのうちに、同じ曲でも指揮者が違うものやオーケストラ―が違うものや、録音の年代が違うものなどを聞き比べることにはまり、ポケットスコアを片手に色々な楽器のパートを歌いながら聴きあさっていた中学生の頃のことも覚えています。

中学では吹奏楽部に入っていて、後輩を教えるようになった頃には、顧問の先生に取り組んでいる曲のスコアを借り、それをキーボードで弾いて、それに合わせて吹けるようにパート練習をしたのを覚えています。
オーケストラ用の曲のアレンジものだったりすると、楽しくて仕方がなかったものです。

話がそれてしまいました。
そこまでとっぷりはまらないまでも、この本の中にもありますが、じっと座って聴かなくてもOKで、食卓で、おやすみ前になにげなくCDを聴いているうちに、聴くと嬉しくなる曲や、思わず歌ってしまう曲がでてくるかもしれません。

小6のある生徒さんのレッスンで、「クラッシックは嫌い」という発言があり、
「ちょっと待って、クラッシック音楽、たくさん知ってる??」と聞いてしまいました。
すると、「知らない」という答え。

「ほら教室の“おんがく会”で威風堂々を合奏したでしょ??
あの曲好きでしょ?? 
あれはクラッシックだよ。」と言うと
「そうなの??」という答え。

「あれはリコーダーの曲だと思った。」と生徒さん。
確かに学校でもリコーダーで吹いたりするようですが、、、
そこでスマホでユーチュブ!!
一緒に聴きました。

すると生徒さん「いいね~! かっこいい~!!」
そうでしょ。
ワクワクする素敵な曲でしょ。

「クラッシックは嫌い、じゃなくて、良く知らない。」が正しいね。

お子様はピアノを習ってクラッシック音楽を学んでいます。
是非、ご家庭でも気軽にクラッシックを聴いてみて下さい。

頭のいい子が育つクラッシックの名曲45選”(新井鷗子編著)
脳科学者の茂木健一郎先生も推薦しています!





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-07-04 12:34 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24503961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな