piano de ongaku DAYS

ピティナコンペティションで想うこと♪

昨日は地元地区のコンペにSTAFFとして参加させていただきました。
朝の10時~20時まで149組、今回は誘導係でしたのでほぼすべての参加者の演奏を聴かせていただきました。

予選を通過した方もそうでなかった方も、コンペに参加される生徒さんは、よく勉強されている方がほとんどですので、結果に一喜一憂あると思いますが、僅差なのではないかな~と感じました。

コンペに参加するためには、級ごとに設定されている課題曲が弾けるレベルでないといけません。
先生によっては、「まだまだレベルに達していないので…」と、課題曲が“弾ける”というだけでは生徒さんを参加させないようにしているということもあるようです。

私は、どんな生徒さんでも、たとえ課題曲の中の数曲が弾けるという状態だったとしても、ご本人またはご家庭の方から出てみたい!という意志表示があれば、どんどん勉強のために出してあげるべき!!と思っています。
コンペは結果に振り回されることなく、活用するものと思います。

コンペに出たことのある生徒さんは、周りには凄い生徒さんもいること知ります。そうすると、謙虚になれるので、その後のレッスンでも素直に教わることが出来るようになります。
仮に予選は通過出来ないとしても、コンクールに参加したことがない生徒さんよりも確実に力がつきます。

コンペは出なくても良い、という生徒さんは、そういう世界があることを知らないので、どこを基準に考えているのかわかりませんが、自分は結構上手なのだ~と思ってしまうこともあるようです。
レッスンでも、目標が低めで、「もうこのくらいで充分」と低いレベルで満足してしまったり、中途半端な練習でも満足してしまうような傾向があります。
知らないということは怖いことです。

今回は教室から2名の生徒さんが参加しました。
参加した生徒さんと保護者の皆さま、お疲れ様でした。
聴きにきてくれていた生徒さんもいましたね。

レッスンを始めてまだ間もなく、レベルもギリギリ^^;だったかもですが…「参加してみたい!」という意志を尊重し、全力で応援しました。
残念ながら予選通過はなりませんでしたが、本当によく頑張ったので、思いっきり褒めてあげたいと思います。

スタッフのお仕事があり、ゆっくりお話ができなかったので、夜にお母様とメールやラインでやり取りをしたのですが、
2人とも「また出たい!!」と言っているとのことで、良かったです。

お母様方からは、「こうした世界があることを知り、刺激を受けたし、とても貴重な体験が出来ました。」とおっしゃっていただきました。

今回は、本当に子供たちって凄い!!と思いました。
大人が無理、などと決めてしまうなどもっての外、出来ると信じて背中を押してあげれば、しっかりと前に向かって成長していくのですね。
小さな身体の中に、驚くほどのパワーを秘めているのだと感じます。
素直な心を持って、まっすぐに成長していって欲しいと心から思います。

さて、今日一日STAFFをしていて感じたことは…。
特にA1とかA2級のあたりなのですが、保護者の方や聴きにいらしている方のマナーが良くないことにビックリし、とても残念に思いました。

わが子の演奏が終わっていまうと、他の参加者の演奏中でも平気でウロウロと移動をしたり、おしゃべりをしたり、注意事項を無視してしまうなど…。
特に演奏中に客席をウロウロしてしまう方が、とても多くて閉口しました。

中には、STAFFにお礼を言って立ち去られるような方もいらっしゃるのですが、禁止されている三脚を使用している方がいたので注意をしたら、逆ギレされたというSTAFFの先生もいたようです。
女性に向かって罵声を浴びせるなど、どうなの??という方もいらしたようで、子供たちが頑張っている中、とても残念でした。

発表会等でもそういうことがあるようですが、自分さえ良ければ、、、というような方が増えているのだとしたら悲しいです。
そうした客席でのマナーをご存知ないのかもしれないのですが…・

ステージマナーについては評価の対象になるので、客席でのマナーについても採点の対象にするというのは、どうなのかという話題が出るほどでした。

ほとんどの参加者の方はそうだったのですが、我が教室の生徒さんは、勿論じっと大人しく、他の参加者の演奏を聴いていました。
エライ(*^^)v
そういう生徒さんを育てていらっしゃる親御さんも立派だと思いました。

私自身も謙虚な気持ちを持って、日々努力していきたいと思ったSTAFFデイでした。
今日も12580歩、歩きました(^^♪。

去年はゆとりのあったスカートが縮んでしまったのか^^;(縮みません)、お腹周りがきつくて大変な一日でした(>_<)
まじめにダイエットに取り組んだ方が良いのかもしれません^^;

しばらく甘いものは、与えないようお願いします009.gif





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-07-04 00:55 | コンクール♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24503224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな