piano de ongaku DAYS

自分のレッスンでした♪

日曜日はステップ、一日空けて、火曜日の午前中はピティナの支部委員会、そして昨日は自分のレッスン、そして今日は支部の室内楽勉強会…。

用事があるのはすべて午前中ですが、帰宅してレッスンをしていますので、慌ただしい毎日が続いています。

今まで午前中に“部屋んぽ”していた我が家のウサギは、私がここのところ毎日午前中に出かけてしまい調子が狂ったのか、トイレ以外の場所でおしっこをするようになってしまいました。
今日は、「大丈夫だから…」とよく言い聞かせて出かけたので、今のところお漏らししていません^^;

前置きが長くなりましたが、昨日は自分のレッスンに出かけました。
ここのところそんな調子でバタバタしているので、まとまった練習時間が取れず残念~という感じでしたが、それだけにピアノを弾くことに集中できるレッスンの時間が楽しくて、ウキウキでした。
師匠にも伝わってしまったようで、「この曲、好きなの?すごく楽しそうに弾いているね!」と言われました。
全く、わかりやす~い性質のようです。

レッスン自体も、師匠と波長が合ったようで、疑問に感じていることや、弾きにくいところなどをわかりやすくご指導いただき、なかなかご指摘を受けてもすぐに反応するのが難しいことも多いのですが、その中でも演奏が変わっていくことが感じられる瞬間がたくさんあり、とても充実していました。
本当に勉強になる貴重な時間で、私にとって大切な時間です。

師匠のピアノが好きですし、音楽が好きです。
先生の音楽は、とても自然で、心地良いものです。
ピアノも音楽も本当に奥が深く、学べば学ぶほど、悩むことも増えてきて、課題が次々と出てきます。

生徒さんのレッスンをしている中でも多くの学びがありますし、色々なセミナー等で学んで得てきたことも少しずつ定着して、自分自身にも変化があります。

体力的に衰えてきているところは多々あるのですが、年を重ねて経験を積んだことが指導の中や自分の演奏に活かせるようになってくるところが多く、この仕事に関しては、年を重ねることも悪くないと実感します。

小学生の頃は遊んでばかり、中学は部活づけ、、、
何の勉強もせずに入ってしまった高校の最初のテストで良い点をとってしまったばかりに、周りから勉強が出来ると思われてしまったため、その後、何となく勉強するようになった…かな…?!という私が、この期に及んで、こんなに学んでいるなんて…人生、わからないものです。

今日も午前中は、支部の2回目の室内楽勉強会。
音を聴くこととは…という内容についてのお話は、まるで昨日のレッスンの続きを受けているような気持ちになるほど、同じポイントに的を絞った内容でビックリしました。

室内楽ではありませんが、私も次回のレッスンから連弾に取り組むことになり、ドビュッシーの小組曲、ブラームスのハンガリー舞曲、ドヴォルザークのスラブ舞曲などから曲を選んでいただきました。
ドヴォルザークは小さい頃から一番好きな作曲家です。
レッスンで連弾をさせていただけるなんて、夢のよう。

合唱の伴奏や、室内楽の演奏活動をされている先生との連弾で、アンサンブルの極意を学べるようしっかり練習しようと思います。

教室の皆さんにとって、梅雨時のジメジメや学校や幼稚園でプールなど、一年で一番といって良いくらい疲れが出やすい時期になりました。

体調が良くないときは無理をしないで欲しいですが、「疲れたから~」「だるいから~」「あっついから~」と言って練習をしないのではなく、そんな時は、ササさっと練習して、その後ゆっくり休んでくださいね。
小さいお子さんでしたら、楽譜を見てリズムを叩くだけとか、ドレミを読んでみるだけ、とかそれでも良いので、出来るだけ毎日少しずつ取り組んでみて下さい。

お子様に「毎日少しずつ取り組んでいるうちに出来るようになることを知ってほしい」と思われる保護者の方は多いと思いますが、それにはやはり、毎日少しずつ取り組ませないと、そうした経験は出来ません。
“やれば出来る”という経験を重ねていくことで、ピアノ以外の他のことにも意欲的に取り組めるようになっていきます。

毎週毎週、ちょっとずつの出来るを繰り返し体験できるピアノを小さいうちに頑張るのは、自己肯定感を育てるのにも良いと思います。

練習も楽しいよ~♪




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-06-23 20:30 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24479197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな