piano de ongaku DAYS

朝から晩までステップDay♪

昨日は地元地区のステップでした。
e0043723_1751315.jpg

なんと参加者が160組にもなり、朝の10時から21時まで開催されるステップで、スタッフは朝の9時から22時まで食事の15分以外の休憩もほぼなく、それぞれのお仕事に汗する一日となりました。

今回の担当は、アドバイザー係。
お茶菓子や食事を出すこと、そして、ホールへの案内、そして講評の際にはステージへの案内などがお仕事なのですが、合間にお湯を沸かしたり、お茶碗を洗ったり、コメント用紙を記入する鉛筆を削ったり、足りないものを買いに出たり、予想以上に歩き回るお仕事でした。そうそう事前のお菓子の買い出しというのもありました^^;

それだけを担当しているのでしたら普通にくたびれた~という感じだったのでしょうが、自分の生徒さんが参加していると、足台を出しに行くこともあるので、アドバイザーの先生方の控室から舞台袖まで、会場の端から端までを走り回ることとなり、実際私も、会場に入ってから19000歩(最近、万歩計付きの時計を購入)も歩いていました。

しかも、会場は段差が多くあり、さらに、舞台袖までは階段の上り下り付き、ヒールの靴を履いていたもので、終了後は足がガクガクしていました。
日頃の運動不足もありますが、これは、かなりハードな一日と言わざるをえません。

そして、今日は文句なしの全身筋肉痛…。

再来週はコンペのお手伝いがありますので、歩きやすい靴を履き、脱水症状にならないよう、気を付けて頑張りたいと思います。

さて、今回のステップには教室から4名の生徒さんが参加しました。
4月のおんがく会が終わってすぐの申し込みだったので、申し込みが間に合わなかった生徒さんや、ステージが続くので秋に参加したいという生徒さんもいます。

参加した4名の生徒の皆さん、そして応援にいらして下さった保護者の皆様、お疲れ様でした。
色々課題はあると思いますが、それぞれステージ経験を踏むごとに、本番の演奏の中で色々なことに気を付けて表現することが出来るようになっていっているのがわかります。

始めのうちは、ただ弾くだけになってしまうことが多いのですが、段々に間違えないように弾けるようになり、そのうち、強弱やメロディーと伴奏のバランスに気を付けるなど、楽譜に書かれていることを表現できるようになり・・・というようになっていきます。

また他の学習者の演奏を聴くことで、良い演奏、素敵な演奏というのはどういうものなのか、良くない演奏というのは、どこが良くないのか、など聴いていて勉強になることも多くあると思います。

昨日は参加していなかったけれど、お友達の演奏を聴きに来てくれていた生徒さんもいました。
小さな弟くんたちはお母様に見守られロビーで過ごしていたようで、ホールの中、一人でちょこんと座って聴いていたので、手が空いた時には隣に座って一緒に聴いたりしました。

参加した生徒さんの評価については、最近の生徒さんの傾向として練習時間が少なくなってきているようで、Bもチラホラありますが、それはやはり練習時間を増やすことで変わってくると思います。

コメント用紙をファックスして下さった生徒さんもいますが、「次のステップも出たいです!!」というご本人のメッセージが書かれているものもあり、嬉しいです。

ピアノのレッスンや練習は地味なもの。
華やかなステージでの演奏は楽しいもの。
やはり、ステージでの演奏の機会が多い生徒さんの方が、ピアノを楽しく続けられること多いようです。
「ステージに出たい!」というけれど、練習は…ということもありますが、目指す本番がないと、練習する意欲もわかないということもあります。

最近、娘と話しているのですが、
「ピアノの練習は親が頑張るもの」なのだそうです。
練習は嫌いだけど本番は好き。それは普通のことなのだそうで、

嫌で嫌で仕方がなかった練習を泣きながらやらされたからこそ、ピアノが弾けるようになり、今ではピアノが大好き、一生ピアノを弾き続けたいと思うのだそうです。

“練習をしないで、楽しく習いたい”という意向もあると思いますし、そう出来ると良いのですが、
嫌でも練習を頑張って、弾けるようになり、楽しいという循環になると良いですね。

ピアノの名曲にたどり着くのは時間がかかり、小学校の高学年や中学生になる頃ということがほとんどです。
そのころになると勉強、部活など時間的に忙しくなります。
低学年の間にしっかり読譜ができるようになり、基礎的なテクニックを身につけておけば、勉強の合間にピアノを弾いてリラックス…などということが可能になります。

勿論、個々の生徒さんに合ったレッスンのペース配分、一人で練習が出来るようになるための下地作りは指導者が頑張るところですので、そこは頑張りたいと思っております。

ピアノを習う生徒さんと保護者の方と指導者と同じ方向を見て頑張れると良いな~と思う今日この頃です。

ピティナの支部の運営委員になり、色々な指導者の方とお話させていただく機会が増えました。
刺激を受けることも多く、新たな情報を得る機会にもなっています。
新たな活動を始めたことで、教室を活性化するきっかけになると良いな~と思っています。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-06-20 17:56 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24471723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな