piano de ongaku DAYS

楽譜は読めるようにならないけど楽に通える教室って…♪

先週は、2日ほど保護者の方との面談を行いました。
毎年生徒さんのご家庭を訪問させていただいて面談を行っていた時期もありましたが、最近ではそこまでは行っていません。
何か気になることやご報告したいことなどがあった際には、メール等でお知らせするようにしていますが、特に何かご相談を受けた際は勿論、保護者の皆様と直接お話をする機会は積極的に持ちたいと考えています。

お一人の保護者の方との面談は、10時に始まり、気づくと15時すぎ…。
何だか夢中になっておしゃべりしてしまいました^^;

その中で、教室の「おんがく会」にいらして下さったママ友さんに、「皆上手でビックリ」と言われたという話が出て、他のお教室とはだいぶ違うと言っていただいたとか…・。
その方のお子様が通われているお教室では、楽譜はほとんど読めないものの、その分お子様も楽で、楽しく通えているのだとか…。

「楽譜が読めなくて楽に通える」って最近、よく聞くのですが、それってどうなの??と頭の中が(・・?(・・?(・・?になってしまいます。

ピアノ教室に何年か通ったけれど、楽譜が読めるようにならなかった…ということは残念ながらあるかもしれないと思うのですが、最初から読めなくても良いとか、読まなくても良いとか…。
それって何なのかしらと思います。

確かに盲目のピアニストという方もいらっしゃいますから、読めなくても弾けるのだと思いますが、それって、それこそ稀有な才能も持ち主なのではないでしょうか。
初期の曲であれば、先生が弾いて、真似をして覚えれば弾けるのかもしれませんが、ソナタやショパンになってくると耳コピだけで完全に弾けるということは、まずありません。

読まなくても弾ける範囲は限られていますし、最初から読ませないということは、大作曲家の曲は弾けるところまでいくことはないと想定しているのでしょうか。

確かにピアノを習うからと言って、皆が、ピアニストにはならないでしょうし、子供のうちにそこまで進むかどうかはわかりませんが、どのお子様の可能性も未知です。

何かのきっかで専門に進みたくなくかわかりませんし、高校受験で一度はやめてしまったピアノを将来再開して、バリバリ弾くようになるかもしれず、そんな時に、昔ピアノを習っていたのに、楽譜が読めなかったら、それは悲しいな~と思ってしまいます。

とにかく今が楽ならそれで良い、という考えは、私は違うな~と思います。

などと熱く語っていますが、きちんと楽譜を読めるようにご指導されていないお教室があるのかないのか、実際にはわかりません。

楽譜を読めれば好きな曲も弾けるようになりますし、大作曲家の作品に自分で対峙することが出来るのです。
楽譜を読むことも、自分からする練習も楽しいですよ(*^^)v

話が横道にそれてしまいましたが、レッスンに関することを語り出してしまうとエンドレスになってしまうので要注意です^^;

昨日、ピティナの支部の委員会がありましたが、何だか今月は午前中が忙しいことになりそうです。

教室に通われている生徒さんの保護者の皆様におかれましては、いつでも面談を行いますので、ちょっとお話してみたいな~と思われた際には、ホームページのカレンダーをご覧になり、予定を合わせて面談の申し込みをされて下さい。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-06-07 15:26 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24440728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TAKAKO・I at 2016-06-07 18:55 x
いつもながら先生のお言葉、全く同感です。
私も「楽譜が読めなくても…」の話はよく耳にします。それも結構な曲を弾いているとか。実は1年にその1曲だけをやっていた、とかいうことも多いみたいです。
色々お考えはあると思いますが、私はそのような指導はいかがなものかと思っています。まずは楽譜が読めないと!。だって、私達は楽譜に書いてあることを音にしていくのですから。
まるで本を読むようにドレミと読んだその先の気持ち・情景・風景・温度・味・香り等々様々なことを読み取って、選りすぐりの音で再現していくわけですもの。読めないって、その楽しみがないってこと。そしてレッスンから遠ざかっていても楽譜さえ読めれば自分で弾いてみることも出来ます。
確かに読譜は大変かもしれませんが、50音を覚えて日本語を話せる私達ですもの!と自信をもって、ちゃんと弾けることを目指して指導していきたいと思っています。
Commented by piano_de_ongaku at 2016-06-08 22:02
ありがとうございます。
共に頑張っていきましょう(*^^)v

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな