piano de ongaku DAYS

おんがく会裏話、STAFF編♪

やっと今日になり変な興奮が収まり、普通に疲れが出てきました。

今回は、どうしてこんなに後味の良い会だったのか…、それは10回目にして、やっと自分が目指してきた、やりたかった会が出来たからかもしれません。

教室を始めて15年、苦労や嫌な想いをすることも多々ありましたが、一人一人の生徒さんの成長を長く見守れるピアノの先生として、嬉しいことや感動することもたくさんありました。
節目の会を終えて、いろいろな想いで胸が一杯です。

今日から3日間春休みでレッスンはありませんので、ゆっくりしつつ、後片付けです。
まず、家から持ち込んだ楽器の片付け、そして、スタッフジャンパーの洗濯。
昨年はおんがく会の後、すぐにレッスンがあったので一年間放置し、今回使用する前に洗濯するはめになり大変だったので、今回はすぐに洗いましたよ~。
e0043723_18192863.jpg

干されたスタジャンを見てまたまた想いが溢れます。

毎回、アンケートでも感動という声が多く上がる“スタッフ生徒さんの活躍”についてです。
今回も多くの保護者の方が同じように感心し感動されたと思うスタッフの生徒さんについての裏話です。

本番前にスタッフを集めてスタジャンを配りました。
(あんなに嬉しそうに手にしてくれるとは…。)
「背中にSTAFFと書かれているから、舞台の上ではお客様に背中を見せながら、STAFF、STAFFって作業をするように」と伝えたので、本番のビデオを観ると、スタッフの背中がやたらと目につきました。ブラボーです。

今回の会が成功したと思える最大の理由は、会を成功させたい!というスタッフの生徒さんと私の気持ちが一つになり裏方の仕事をこなせたからにほかなりません。
それも、義務感などではなく、一人一人の素直な想いからなのです。

私自身は毎回“参加する生徒さん皆が輝ける舞台を”そして、“レッスンを通して成長した姿を保護者の方に観ていただきたい”という気持ちのみですし、”皆さんの喜ぶ顔が見たい“という想いのみで企画の段階から行っています。

そうした気持ちがお手伝いをしてくれる生徒の皆さんに伝わり、それを行動で示せるべく子供たちが成長したのだな~と思うと、またまた涙が込み上げてきてしまいます。

そして、これは声を大にして言いたいことですが、スタッフの生徒さんが立派なのは、それぞれの保護者の方が素晴らしいからなのです。

お手伝いをしてもらっている生徒さんの保護者の方に、
「こんなにお手伝いをしていただいて、すみません。ありがとうございます。とご挨拶をすると、皆さんが
「どんどんやらせて下さい。」とおっしゃって下さいます。
中には、
「こんなに貴重な経験をさせていただいて、感謝の気持ちで一杯です。
だって他では裏方のお手伝いなんてやらせてもらえないですよ。この教室を選んで良かったと思います。」
などとおっしゃって下さる方もいらっしゃって、恐縮しつつありがたく思います。

確かに、子供たちは、こうした作業やお手伝いを面白がっているように見えます。
人の役に立つことが出来ることも嬉しそうですし、普通見ることが出来ない裏方を体験できるのも面白いことのように感じるようです。

でも、保護者の方の中には、ご自分のお子様が小さい頃には、STAFFの生徒さんにいろいろ助けてもらって嬉しかったとおっしゃって下さっていたのに、もうそろそろスタッフになるかな、という年頃が近づいてくると、
「自分の子供がそうしたことをするのは好まない」とか、
「ピアノを習いに行っているだけなのに、手伝いなんて…」、
と思われる方もいらっしゃるようで、はっきりそうおっしゃってやめていかれた方も過去にはいました。

それは考え方の問題なので、確かにそういう考え方もあると思いますし、わかります。
ただ、毎回スタッフをやっている生徒さんの顔が輝いているのを見ると、そうなのかなと思うのです。

実際、今回のように、楽しんでいるのにスムーズに、しかも、本当にプロかと見間違うほど、テキパキとお手伝いをしてもらえると助かりますし、頼りになってありがたいことこの上ないので、
「先生が楽したいだけでしょ?」
と言われてしまえばそれまでですが、教室で発表会をやることの意義として、“教室のメンバー一同で作る手作り「おんがく会」を!!というポリシーの下に開催していますので、楽とかそうでないとかの問題でもありません。

何だか変な話になってしまいましたが、保護者の方の考えの在り方一つでいろいろと変わってくるのだと勉強になります。
スタッフ生徒さんの保護者の方に感謝そして拍手です。
ありがとうございました。

本日はこの辺で…・。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-04-04 18:11 | おんがく会♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24276499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな