piano de ongaku DAYS

「第10回ピアノdeおんがく会」無事終了♪

昨日、無事に「おんがく会」は終了しました。
出演された生徒の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。
当日、裏方として多大なるお手伝いをして下さったミリオン楽器のK店長、
フォトスタジオアンジェのM様、K様、ありがとうございました。

生徒の皆さんからいただいた大きな花束です。
e0043723_17291068.jpg

節目の10回だからでしょうか、いつもにも増して大きいです。

毎年のことですが、お花を持ってドレスで写真など全く撮れていません。
(いずれ写真屋さんのものが出来ると思いますが、保護者の皆様、スマホで撮った集合写真などありましたら、メールで送って下さるとうれしいです^^;)
いかん、いかんと思って夜中に自宅レッスン室で撮影。
e0043723_17293282.jpg

おかげ様でいつになくアットホームな温かい会、そして、演奏も良く、オンリーワンの会になりました。
出演した生徒さんたちも頑張ってくれていたのはもちろんですが、
何より、素晴らしかったのは、スタッフの生徒さんたちです。

教室作成のスタッフジャンパーを着て、ステージや裏を駆け回ってくれました。
司会も進行もすべて教室メンバーで行う会ですが、ちょっとプロなんじゃない、というくらい息がピッタリで、
司会のコメントをH(中3)ちゃんが読む、足台のセッティングにR(中3)君が出る、
M(小5)ちゃん、K(小5)ちゃんが次の出番の生徒さんを呼びに走る、
K(中1)ちゃんが袖に控えている生徒さんを並ばせる、
そしてMちゃん(高1)とNちゃん(高1)が袖での安全に配慮して常時待機、
もうそれはそれは、素晴らしい働きをしてくれていました。

そうした影なる力があったこそ、ステージでは、テキパキと進行が出来ていたのです。
昨年と同じメンバーがスタッフだったこともあり、今回は特に凄かったと思います。

私が、「誰それちゃんがいないね。」と言えば
「呼んできます!」と言いダッシュで走り出し、

「ベル配ろうか、」と私が言うと、すかさず数名のスタッフが集まってきて、
「渡してきます!!」と言って、配り始める(他の生徒さんの名前と顔を覚えていることも凄い)

お家の方はステージの上だけをご覧になっている訳ですが、
あの舞台袖の様子もvideoで撮影して公開したいほど(実際は真っ暗で撮影不可だろうな~)でした。
毎回、色々な生徒さんにお手伝いをお願いしていますが、今回は、我が家の娘が来られなかったことで大変だろうと思ってくれたからなのか、皆が自分の意志で手伝いたい!、役に立ちたい!と思って動いてくれているのが、伝わってきました。

後にも先にもこんなに素晴らしいスタッフチームはない、かもしれません。
会の最後にスタッフ皆でスタジャンを着て写真を撮らなかったのか、残念でなりません。
すっごく心残りです( ;∀;)

教室愛にあふれるスタッフ生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで前回の19時帰宅とは違い、17時半にホールを後にすることが出来ました。
おんがく会の日は、毎年そうですが、帰宅後は、興奮状態で超ハイテンション。(1年中で一番頭が冴えている日かもしれません^^;)
夜中の3時まで熱く語っていて、家族にひたすら迷惑をかけました。
特に昨日は、夫が撮影してくれた全編のビデオを3回観るという…。

一日お手伝い下さったK店長さんからも、
「生徒さんの演奏は本当に上手で素晴らしいし、良いお教室だね~、ますます発展していくでしょう。」とおっしゃっていただきました。
「保護者の方も良い人ばっかりだね。」と言われました。
お世辞もあると思いますが、多くの教室を見て知っている方からのコメントは嬉しいものです。

今回は、終演後ロビーに出るのが遅くなってしまい、ご挨拶ができなった保護者の方が多く残念だったのですが、どなたかのお婆様に、
「お疲れになったでしょう? ゆっくり休んでくださいね~」とねぎらいのお言葉をいただき、何てありがたいことをおっしゃって下さるのだろうと思いました。

そうそう、母が観に来てくれていたようなのですが、ファミリー連弾を聴いて、
「お父さんがステージでピアノを弾いている姿って素敵ね、日本もまだ捨てたもんじゃないと思ったわ。」と
言っていました。

お子様にピアノを習わせるご家庭やご家族の皆様というのは、やはり違うと思います。
家庭の中に音楽があるというのは、特別なことだと思います。

このステージに向けて、準備をし、ドキドキしながらもご出演下さったご家族の皆様、本当にありがとうございました。
子供たちは、ご家族と一緒に演奏できることをとっても楽しみにしていましたので、良い思い出になったと思います。

そして、高校受験を終えてレッスン&おんがく会に戻って来てくれたNちゃん、Mちゃん2人が高校生になってもレッスンを続けたいと言ってくれました。
また一緒のステージに立てたら素敵ですね。

教室に在籍してくれている限りは、その生徒さんのことも大切に想い、おこがましいことではありますが、見守り育てていきたいと思っています。

おんがく会ネタでは、たくさんblogが書けそうですので、続きはまた…。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-04-03 17:30 | おんがく会♪ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24273458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TAKAKO・I at 2016-04-04 17:11 x
発表会のご盛会、おめでとうございました。
先生のお教室ならではの温かい…いや、熱い!様子が、拝見しているかのように思い浮かび、なにかジンとしてしまいました。生徒さん達、保護者の皆様が素晴らしいのはもちろんですが、先生の並々ならぬご指導あってこそと・・・。
お互いしばし放電状態と思いますが、英気を養って、またランチに行きましょう!・・・あれ?
Commented by piano_de_ongaku at 2016-04-04 18:29
I先生、ありがとうございます。
先生もお疲れ様です。
発表会って出演する生徒さんや保護者の方も大変だと思いますが、指導者もドキドキ、バタバタで慌ただしいですよね。
放電状態?!ホントですね。
ランチは勿論、温泉行きたい~…あら?

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな