piano de ongaku DAYS

2月になりました♪

前回、ビーズカウンターの記事をアップした翌朝、早速嬉しいメールをいただきました。
「次年度も継続しますので、是非、ビーズカウンターを!」というご連絡でした。
たまにしか更新できないでいるブログですが、チェックしていただき、
本当にありがとうございます。
すてきな保護者の皆様に支えていただけていることにひたすら感謝です。

次年度のレッスンについては、2月末からレッスンスケジュールに関するアンケートを行い、
新たにスケジュールを組み直ししますので、その際にアンケートをご提出(次年度も継続)していただいた皆様に、練習に役立ちそうなビーズカウンターをもれなく差し上げたいと思っております。

事前に、欲しいです!!というご連絡をいただいた方には早めにプレゼントさせていただきますので、教室に通う皆様、是非、お声かけ下さい。

また、新年度に向けてご入室の新規の生徒さんにつきましても、プレゼントさせていただきます。

さて、先週の土曜日は、娘の高校の卒業演奏会があり、高校生活の最後の行事が終わりました。
ほぼ全員の演奏を聴くことが出来ましたが、その成長した姿は、とても眩しいものでした。
演奏会後のロビーでは、卒業式が国公立の後期入試と同日のため、式に参列できない娘は、親しかったお友達に囲まれて、もう会えないなんて寂しいと涙、涙…で、こちらもウルウルしてしまいました。

素敵なお友達がたくさん別れを惜しみに声をかけてくれていて、多くのお友達と楽しい高校生活を過ごせた日々を思い起こしつつ、あっという間の3年間だったな~と感じました。
色々な高校生生活があると思いますが、ピアノや音楽そして勉強に一心に取り組め、
かなり充実した月日を過ごせた貴重な3年間だったと思います。
中1から熱心にピアノをご指導下さった先生もわざわざ足を運んで下さり、ありがたいことです。
親子共々お世話になった皆様に、感謝の気持ちを忘れず、残りの受験に備えていきたいと思います。

中学受験も高校受験も大学受験もフルコースで経験してきましたが、どこの学校に行くかとか、そういうことだけでなく、どこの学校で、どのように学ぶのか、何を学ぶのか、が大切なのだと実感します。

親の言うことをよく聞いて(本人曰く、親の言いなりになって)、中学受験に成功したように見えていたお子さんが、進級するにつれやる気がなくなってしまい、大学なんて行きたくないとか、自分では行きたい大学もなく、親が決めた大学で良いと投げやりになってしまったり、無理して入ったレベルの中学や高校で上位に入れず劣等感にさいなまれてやる気がなくなってしまった、などという話もたくさん見聞きしました。

子育てに正解はありませんが、親としては、一人で考えて、一人で道を切り開いて、前に進んでいかれるような力をつけていかれるように励まし、見守るのみだと私は思っています。

決して、人より早く、色々なことを身に着けさせることに奔走したり、人より高い成績を取り、有名校に行くために早くから学習塾の類に通わせることにだけに必死になることが良いのではない、と思います。

自分の娘については、ピアノを習わせたこと、続けてきたことで、身に付いたことが多く、さらに、高校で専門的に学んだことで、悩んだり、苦しんだり、また、救われることもあったようです。
特に小さい頃から受け続けたコンクールについては、結果が出ずに涙したこと(の方)が多かったけれど、そうした経験の数々が今になり、多くのことを学ぶ良い機会だったと本人が思っているようです。
ピアノで身に付いた集中力と根気強さは、勉強でも大いに役立っているようです。

ピアノというもの、習い始めの3年はピアノを演奏するための導入、5年でやっと基礎を習得し、そこからが本当のピアノのレッスンの始まり、という道のりの長さです。
ベートーヴェンやショパン、モーツァルトなどの作品を学ぶところまで続けなければ、楽しさなどわからないもの。
3年目、5年目でやめてしまう生徒さんも少なくないですが、進み方にもよりますが、そのあたりでレッスンをやめてしまうと場合によっては、習っていないのと同じ状態になってしまうかもしれません。

単に嫌になる、または他の習い事との兼ね合いなど理由はそれぞれあることと思いますが、続けてなんぼの習い事ですので、頑張って続けていかれたら良いと思います。

年度末の「おんがく会」の前ではありますが、来年度は、ずばり、レベルアップを目標にしたいと考えています。

娘の高校卒業とともに、私自身、今一度、落ち着いてピアノに取り組みたいという気持ちになっています。
ビーズカウンターを使って、生徒さんと一緒に練習三昧か…!?

「おんがく会」まで2か月。
年度末でどことなく落ち着かない気分になるところも多いにあると思います。
インフルエンザにノロウイルス、オタフク風邪に胃腸炎、
寒さとウイルス、そして、花粉にも負けず、一気に駆け抜けたい(今年こそ)と思います。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2016-02-01 23:05 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/24101903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな