piano de ongaku DAYS

2つ続けてリトミック講座♪

やっと晴れました!

今週は、ずっと雨が続き、とうとう昨日は関東地方も豪雨の被害が多数出る事態になりました。
テレビでも埼玉県越谷市の被害を伝えていましたが、こちらは、電車が止まってしまったものの近所では大きな被害はなく、生徒の皆さんも無事にレッスンに来ることが出来ました。

そんな雨続きの今週は、リトミックの月例研修会と、
「リトミックで学ぶブルグミュラー~小学生へのリズム・表現指導のヒント」というセミナーに参加しました。

リトミックの月例研修会もそうですが、リトミックの考え方や手法を活用してのブルグミュラーの指導の講座は、なるほど…と思うことばかりで、身体全体を使ってリズムを感じること、全身で音楽を表現すること、それを生徒さんに体感してもらう手法について、とても良く理解できる充実したセミナーでした。

時間の関係で、お話が途中になってしまったところもあり、もっと続きが聞きたい!!と思いました。
大城依子先生のお話やピアノ演奏、そしてステップは素晴らしく、今後の他の講座にも参加してみたいです。

どんなセミナーもそうですが、勉強することはとても楽しく、「こんなアイデアもあるのか!!」、「こんなやり方もありなのね!!」と
思うことばかりで、必死にメモを取り、持ち帰り、自分の中にしっかり蓄えます。
ピアノの奏法に関するものでも、指導法に関するものでも、どんなものでも自分が勉強することは、とても新鮮で楽しいと感じ、勉強したという満足感で一杯になります。

ただ、それを実際のレッスンの中でどう使っていくのか、となると、考えてしまうことも多々あります。

例えば、ブルグミュラーのセミナーでも、「生徒さんがこんな風に演奏しているとき、こんな説明をしたり、こんな活動を入れて、より音楽的な演奏に…」というような素晴らしいアイデアがあると知っても、「こんな風に演奏…」というところが、「音が間違っている」、「リズムが全く理解出来ていない」、「指使いがありえないことになっている」…という状態の生徒さんには、まず正しく弾ける状態にするところにまで持っていかなければならず、さらに、そうした状態が続いてしまっているとなると、そのアイデアは使えず…ということになってしまいます。

日々のレッスンでは、導入を経て、基礎的なお勉強をするためにバスティンの教本を進めていきますが、練習もままならず、足踏み状態が続き、ブルグミュラーの本にはいつ入れるの??…ソナチネはいつ弾けるの??…ということもままあり、そこが悩むところとなっています。

知り合いの先生とご一緒した場合にも、「すごくためになるセミナーだったけど、実際にはね~…」などという会話になってしまうこともあります。

より良い方向に向かっていかれるよう、力を尽くさなければと感じます。
ピアノの指導者やピアノにストにとって、ピアノのお勉強は一生続きます。
私自身も、腱鞘炎などでしばらく休んでいた自分のレッスンを最近再開しています。

習い事としてピアノの勉強を始めた子供たちにも、出来るだけ長く続けて欲しいと思いますし、ごく普通のペースで進んでいくと、少なくとも中学校を卒業するまで続けないと、名曲や自分の弾きたい曲にはたどりつけない場合がほとんどですから、そこまで頑張っていかれると良いと思います。
中学生になっても続けている生徒さんたちは、ピアノにそれぞれ自分なりの楽しさを見つけているようです。

好きなアーチストの曲が弾けること、だったり、ベートーヴェン、ショパンなど大作曲家の曲に挑戦できることの喜びだったり、セオリーの勉強を続けて曲の仕組みを知って、初見でちょっとしたメロディーに伴奏をつけて弾けることが楽しかったり、それぞれです。

どんな生徒さんにも、自分で楽譜を読んで、相応しい表現を選んで、「弾ける!」ようになって欲しいと思いますし、楽譜屋さんで自分に弾けるアレンジの楽譜を選べるようになって、楽しんで欲しいと思っています。

そこまで生徒さんとご一緒できるよう、“そこにたどり着くまでの道のりも楽しめるように”、“発表会やステップなどのステージで多くの方からの拍手や激励をご褒美に出来るように”、役立てることを目標に様々なセミナーに通いながら、頑張っていかないとーと思う今日この頃です。

大雨の中、ビショビショのカッパを着てレッスンに来てくれる生徒さん、小さな赤ちゃんを抱っこして送り迎えをして下さる保護者の方、塾など他の習い事で多忙な中でもピアノを続けている生徒さんの姿に、元気をもらっています。

ファイト!!




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-09-11 13:49 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/23662677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな