piano de ongaku DAYS

ピアノを習わせると子供が将来、幸せになる可能性が高くなる…?!

本屋さんと文房具屋さんが大好きで時々立ち寄るのですが、本屋さんで見つけた雑誌
"プレジデントFamily塾選び習い事大百科2015完全保存版”の中にありました、
「脳科学で判明!頭がよくなる習い事」という記事です。

なんと、“脳科学者が太鼓判、脳がバージョンアップする最強の習い事”はピアノだそうです。
つい先日もテレビの何かの番組で、尾木ママこと尾木先生も
「習い事は一つ、ピアノが良いのよ~」とおっしゃっていました。

雑誌の記事によると、
いくつかの習い事について、近年、脳科学者の研究で「頭がよくなくこと」が明らかになったそうで、その第一はピアノということです。
欧米などで盛んに行われている研究結果からいえることは、ピアノほどいい習い事はないということだそうです。

具体的にはピアノを習わせると子供が将来、幸せになる可能性が高くなるそうで、なぜかというと、一般知能が高まるからなのだそうです。
一般知能とは、「出世」「年収」「夫婦の円満度」などと密接にかかわっている、人間の幸せにとって最も重要な知能だそうです。一般に使われている知能指数(IQ)は、結果が高くても必ずしも社会的成功と結びついていないのだそうで、一般知能は、その結果が社会成功の度合いとほぼ一致しているそうです。

その後色々述べられていますが、ピアノは脳機能を向上させるだけでなく、脳の構造自体を変えることがわかってきたということで興味深いです。

ピアノを習うと脳の語彙領域が発達し、前頭前野、海馬、小脳、脳梁など様々な脳の部位が発達するということで、脳梁が太くなると、左脳と右脳の連絡がスムーズになり、頭の働きがよくなるそうです。
そうして、記憶力や思考力、想像力などの知的活動や運動機能、社会性など、ありとあらゆる能力が伸びる方向に構造自体が変化するのだそうです。

ピアノを習わせるのは、脳が成長段階にある幼児期(特に脳の大きさが大人なみの1000g以上に急成長する5歳まで)が最も効果的だそうですが、高齢者でも10年ほど続ければ、脳の構造が変化することもわかっているそうです。
そのため小学校高学年から始めても遅いということはなく、絶対音感を身につけさせたいなら、8歳頃までに習い始める必要があると書かれています。

また、初心者ママのための習い事相談室という記事の中には、習い事を選ぶ基準なども書かれており、読んでいてほほ~っと思ったのは、音楽の習い事編で、

楽器は毎日練習することが大事といわれるが、子供が練習しないことで親子喧嘩になるケースは多い。「楽器の習得は、できないことをできるようにすることの積み重ね。それは子どもにとってつらいことで、嫌がって当たり前なんです。ただ、つらいことを毎日少しでもいいから練習し、達成感を味わうことが大事なんです。」練習したがらない子供をいかにさせるかが、親の最大の役割かもしれない。
「親御さんは指導者ではありませんから、上手にしようと思わないこと。一つでもできたら褒めて努力の楽しさを覚えさせましょう。親子で努力する喜びを味わってもらいたいです」

と書かれていています。
ピアノの練習を嫌がるので、ピアノが好きではないのでは…と悩んでしまう保護者の方もいらっしゃいますが、嫌がるのが当たり前だとわかるとホットします。

「落ち着いて楽譜を読む、指でその音の位置を確かめ聴く、次の音を考え表現の工夫をする、また、作曲家の思いを感じ取る、先生の話に注意深く耳を傾ける。音楽の習い事は、子供が成長するための基礎・基本が詰まっています。それはどの楽器も同じです。」と書かれており、

そうだ、そうだ、の連続です。

こんなに素晴らしいことが書かれている雑誌なのですが、塾選びのことがメインに書かれており、その他のお教室、最近では「積木教室」や「レゴスクール」などもあるとかで、驚きです。

この雑誌を手に取られたお母様は、あらあら大変、塾、塾、英語、、、通信教育もかしら…って焦る気持ちになるだろうな~と思うので、何だか矛盾しているようにも感じてしまうところがあります。

と言いつつ雑誌は購入しましたので、ピアノに関する記事について、教室の生徒さんの保護者の皆様には詳しくお知らせしていきたいと思っています。

たかがピアノ…(受験や進学に関係ないし…)と、ともすると軽く見られがちな習い事ではありますが、習うこと、続けること、の効果は確実にあると思います。

ピアノをコツコツ続けることができるようなお子さんは、勉強をする気になれば勉強は出来ると思いますし、ピアノを習うことで脳の構造が…という話は全く納得できる話だと思います。

練習をさせないといけない習い事で、お家の方は大変だと思いますし、実際に我が家は大変でしたのでよくわかりますが^^;、楽器が演奏出来る喜びは、何物にも代えがたいものだとも思います。
目には見えない芸術的なものにお金と時間をかけられることは幸せなことで、そうした習い事をさせてあげるのは、親御さんからの最高のプレゼントだとおっしゃっていた先生もおられました。

お子様のピアノの習い事を通して、音楽という世界が広がりますし、高学年になり大作曲家の作品に触れるようになることから、音楽史に関することが話題になるなど、レッスンの中での先生との会話も多岐にわたるようになります。

お子様の将来の幸せのために、“ピアノの習い事”おすすめです。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-06-15 11:25 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/23274102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな