piano de ongaku DAYS

教室「おんがく会」その3♪ 合奏でお顔が見えなかった?!

4月25日に行った教室「おんがく会」について、終了後に保護者の方に行ったアンケートから振り返るシリーズ第3弾。
まだ数名の方が未提出ですが、ほぼ出揃いました。

いただいたご感想、
「回を重ねるごとにすばらしい“おんがく会”になっていて、先生や先生のご家族が本当に生徒のことを(本番前、リハーサル等)考えていて下さって感謝の気持ちで一杯です」
他にも同様に私や家族のことにも触れて下さっている方のコメントがいくつかありました。
ありがとうございます。

私はもちろんですが、家族も生徒さんの成長を心から楽しみにし、応援しています。
準備や当日は、見えないところでかなり奮闘してくれていて、感謝しています。

そして、今回、多くいただいたコメントに、
「回を重ねるごとに生徒さん同士の連帯感が増しているように思います」
というものがありました。

そうですね。事前の合奏の合同レッスンもありますが、それ以外に夏休み、冬休みのグループレッスンが定着してきていて、その中で上級生が小さな生徒さんの面倒を見るような場面があったことでお互い顔見知りになり、親しみを感じているということがあったと思います。
上級生にとっても、小さな生徒さんにとっても、そうした交流というのは、お互いの成長にプラスになっているように思います。

参加した生徒さんの感想でも、
「お友達同士の連弾、または、小さな生徒さんとの連弾がとても楽しかった」
というコメントが多く見られました。

生徒数30名というの小さな教室ですが、1つの中学校、7つの小学校、3つの幼稚園等に在籍している生徒さんたちがいます。
学年も学校も住んでいる地区も違う子供たちですが、何となく顔見知りで、一緒に活動する仲間です。
何回か顔を合わせているうちに、すっかり仲良しになって、楽しそうにしています。

教室の「おんがく会」は、ステップなどと違って、参加するメンバーみんなで作る「おんがく会」です。
生徒さんたちの連帯感がさらに強まっていき、お互いにレベルアップしていかれるようなグループレッスン等をこれからも企画していきますので、どうか保護者の皆様におかれましては、教室の方針をご理解の上、ご参加くださいますようお願いします。

その他、「オープニングの演奏が素晴らしかった」というコメントも多数いただきました。
今回のオープニングは、かねてからやってみたかった“ぐるぐる連弾”、
チャレンジできそうな生徒さんを集めて挑戦しました。
垂れ幕やクラッカーも用意してオープニングバージョンにしてみました。
正直、演奏については、もう少し頑張りたかったかなと感じていますが、なかなか好評で、ホットしています。

それから、今回、数名の方から、
「合奏の際に、譜面台で顔が隠れていて見えなかった」というご意見をいただきました。

そうですね。

今回は、足台にもギリギリという小さな生徒さん用に低めに設定できる譜面台を前列に置いたのですが、それを使った生徒さんでも顔が見えなかったとか、前列以外は見えなかったとか…
すみません。
でも、演奏ありき、という考え方です。
完全に暗譜で演奏出来たかな??と思います。
顔を見せてあげたい気持ちはあるのですが、譜面台を置いて楽譜を目で追ってくれないと、小さな生徒さんたちって客席に気を取られ、手がおろそかになり…ということもあります。

簡単そうに見えるかもしれませんが、リズムを刻む楽器の演奏にしても、楽譜を目で追いながら、そして耳では周りの皆の演奏を聴きながら、それに合わせて演奏するという複雑な作業をしています。
学校や幼稚園の音楽会のように、その学期の間中ずっと練習をしているというものではありません(全員での合わせの練習は2日です)から、本番はかなり集中していないと、わからなり、周りと合わせられなくなってしまいます。

こちらの配慮としては、真ん中で指揮をしたいところなのですが、そうすると全く姿が見えない生徒さんが出てきてしまうので、それはしていません。
ドラムとピアノが安定したテンポで演奏できると皆が合わせやすいので、ドラムの担当の生徒さんが初心者だった今回は、ドラムの生徒さんの横(ミッキーの風船の後ろ)でテンポをとるという措置をとりました^^;

譜面台は仕方がないかな~。
ま、次回、ソロの演奏などの仕上がりが良ければ、合奏は暗譜で…ということも考えなくないですが、そうするとグループレッスンの回数が増えてしまうかもです。
「それでもオッケーです!」という方もたくさんいらっしゃいますが、「それはちょっと…」という方もいらっしゃると思いますので、様子を見ながら考えたいと思います。

その他のご意見では、
「楽譜の配布をもう少し早い時期にしてもらえれば余裕があった…」というものがありました。

それについては、長くなりそうですので、また次回にします。

アンケートをご提出下さった保護者の皆様、ありがとうございました!



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-05-20 10:11 | おんがく会♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/23139099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな