piano de ongaku DAYS

リトミック研究センターの月例研修会に参加しました♪

12日(火)は巣鴨の東音ホールで行われた「リトミック研究センター」の”指導者養成コース”の月例研修会というものに参加してきました。
4月の初めくらいに申し込みをし、ずっと楽しみ心待ちにしていました。

リトミックというものは、何となくしかわかっていなかったのですが、
参加してみて予想以上の楽しさにビックリでした。
それなりの費用もかかるし、資格をとるためには試験も受けるので、自分にできるのか心配もありましたが、一回目を受講し、これは頑張らないとな~と気合が入りました。

受講する資格は特になかったのですが、ピティナを経由しての申し込みということもあり、ピアノの先生をされている方が多く、苦手な自己紹介では、新卒に近い若い先生が多く、次いで、ご自分の幼児のお子さんにも教えてみたいという若いお母さんの先生もけっこういらっしゃいました。お孫さんと一緒に楽しみたいというベテランの先生も参加されていましたが、私は結構年長者のような感じでしたので、頑張ってついていかないと^^;と思っています。

この月例研修会は、全国各地で日曜日に開催されています。
ピティナを経由している会は、ピアノの先生でも参加しやすいようにと平日の午前中に行われているのが特徴です。
そうした事情から、新幹線や飛行機に乗って参加されている先生方もおられました。
こうしたセミナーに参加するピアノの先生というのは、本当に勉強熱心な方が多く、小さい頃からコツコツやっていると、大人になってからもコツコツやってしまうものなのだな~と思ったりします。

今回私がこの研修会に参加する大きなきっかけになったのは、この春入室された生徒さんの何名かが、小さい頃にリトミックをどこかでやっていた経験があり、教室の体験レッスンの際に、リズム打ちなどで、とてもリズム感がよく、レッスンを始めてからも、言葉では上手く説明できないのですが、「おおっ、ちょっと違う!!」と感じたからなのです。

リトミックとはそんなにすごいものなのか…
どういうものなのか、よく知ってみたい、勉強したいと思いました。

前年度の開講の際も迷ったのですが、今回こそ、やるなら今でしょ!と思い、申し込みました。
5月から始まり、毎月1回3時間の研修を受け、2月に試験を受け合格すると初級の指導資格が得られます。

今までにも年間を通してのセミナーに参加した経験がありますが、月に1度と言っても、色々な事情で参加できないこともあるもので、修了書を手にしたことがありません^^;
今回は振替制度もあるようなので、何とか資格を手に出来るようにしたいと思います。
(ここで宣言して、自分に気合!)

初回は、教材を配られるということで、事前に事務担当の方から「ピザの箱が入るサイズの袋を用意して…」という連絡がありました。
私は張り切って、Lサイズのピザの箱が入る大きな袋を探し持参しました。

いただいた教材を見て「あれ??」
ピザと言ってもSサイズ、Mなの?という大きさで、予想外に小さく、
自分の食いしん坊加減にげんなりしてしまいました(;’∀’)

持ち物以外に服装についても連絡があり、スカートではなく…というのもありました。
運動は苦手な私は、ずっと前に研修に参加するかどうか迷った際に、
「40代後半ですが、ついていけますでしょうか?」と質問したことがありました。

お答えは大丈夫だということだったのですが、ドキドキしながら参加しましたが、
大丈夫そうです。

肝心なリトミックですが、ティーチングの先生のわかりやすい説明と、リズム担当の先生の素晴らしピアノ演奏に合わせて身体で表現するという二本立てのレッスンにオタオタしつつ勉強してきました。

初リトミック、とても楽しく、さらに、それぞれの課題の狙いと指導のポイントを教わると、「なるほど」と思うことばかりでしたし、ピアノの先生向けにレッスンして下さるので、「レッスンではこんな風に活用できるのでは…」という内容についても教えていただき、参考になることばかりでした。

リトミックではないのですが、最近教室のレッスンで使用している遠藤蓉子先生の小さい生徒さん向けのテキストは、それに通じるもので「私もやっているな~」と思うところもいくつかありました。
さらにこの研修で教わったポイントを加えていくと、狙いをしっかりと伝えられると感じました。

最近、教室にも小さな生徒さんが増えてきましたし、さらに、今後小さな生徒さんも自信を持って指導していかれるように勉強していきたいと思います。

集中してよく聞くこと、聞いて考えること、考えたことを表現すること、
そうしたことを音楽を使って、楽しい作業の中で自然に身につけていく・・・。

日本では、小さなお子さんがやるものという認識がありますが、外国では中高生や大人、さらにシニアの方もリトミックをされるのだとか。
十分大人な私が体験しても楽しかったですし、その動きや動作がピアノの演奏やスポーツ、さらに日常生活にも役立つということですので、今後もしっかり勉強していきたいと思います。

GWも終わってのレッスンでしたが、皆さんからお土産をたくさんいただき、
ありがとうございました。
美味しいお菓子をパクパクいただき、順調に肥えていっています^^;
気温がグッと上がり、学校によっては運動会の練習もあり、疲れも出る季節になりましたが、
休養もしっかりとってピアノの練習も頑張っていきましょう(^^♪
ピアノは練習あるのみですよ~!



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-05-14 11:26 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/23112073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな