piano de ongaku DAYS

お母さんの愛の秘策とは…♪

我が家で今年の元旦から飼いはじめたミニウサギのもこ。
生まれて3か月になり、体重も家に来た時の3倍になりました。
でも、ふと気づくと餌の量が一日当たりを一回当たりと読み間違えていて、
どうりで、この成長ぶりかと反省し、半分の量の餌を与えることにしました。
おかげで、慣れるまでちょっと機嫌が悪く、部屋の中で遊んでいるときも
どこで見つけたのか、色鉛筆の芯を美味しそうにコリコリと音を立てて食べていました^^;

さて、レッスンを始めて1年の年中さんのMちゃんのお話です。
もうすっかり音符も覚えて、数えずにスラスラ言えるようになり、指番号だって手元を見ずに
パキパキ動かせるようになりました。
e0043723_12183893.jpg

教本も右手だけから、まん中Cポジションになり、両手のCポジションまで進みました。
勿論、自分でしっかり読んで弾いています。
ただ、ここのところの宿題の曲は、今までのようにパッと見て弾けるという感じではなくなってきました。

パッと見る、わからない、出来ない、面倒くさい…
練習しない、レッスンでも弾けない、、、ピアノ楽しくない…

こんな流れの怪しい気配、よくあることではないでしょうか^^;

少し粘って練習すれば良いことは明白ですが、それをどうするのかということになると、
そのお子さんにもよりますし、特に小さなお子さんの場合は、お家の方の協力が欠かせないものです。

そんな時、Mちゃんのお母さんから
「今週はある秘策により練習を頑張りました」というようなメールをいただきました。

秘策って何????
とはやる気持ちを抑えつつ、Mちゃんのレッスンを待ちました。

するとMちゃんが、「これこれ~、見て~、これで練習したんだよ~!」と嬉しそうにメモの束を見せてくれました。
e0043723_12175360.jpg

小さく切ったメモ用紙に、それぞれ日にちと宿題の曲のタイトルが書かれていて、
そこにMちゃんが自分で書いたと思われる「正」の文字がありました。
それが一週間分ずつホチキスで止められていました。

一回弾いたら正しいという文字を一画ずつ書いていく、という作業にはまったようです。
用紙には可愛いイラストも描かれていて、色を塗るという楽しさもあったようです。

お母さんに伺ったところ正しいという文字で数を数えるのを覚えたので、それにつられて練習も頑張ったのだとか…。

練習を頑張ったということでしたが、驚くことに、その前の週までとは指の強さ、動きが全く違っていました。そして、レッスン中も練習をしてきたからなのか、自信たっぷりで積極的な態度になっていました。
さらに、何かを伝えると大きな声で「ハイ!」とお返事まで。

その成長した姿にビックリです。

曲が弾けるようになるだけでなく、指先や手のフォームまでもが変わり、
動きが実になめらか、八分音符だってすべりません。
練習ってすごいです。

もしかしたら、レッスン中に花丸をつけた数を正の文字で数えているので、そこで興味を持ってくれたのかもしれず、私もMちゃんの練習に貢献できたかな~とチラッと嬉しくなりました。

このやり方は、Mちゃんにピッタリの秘策で、さすがお母様!!と思いました。
お子さんに練習させる方法や手段は、本当にお子さんによってそれぞれだと思います。
また、お子さんが練習する意欲が湧くきっかけや時期などもそれぞれだろうと思います。

いずれにしても、練習をやろうと思った時に、「自分で音符が読める」、「リズムがわかる」、「指が正しく動かせる」ように、レッスンの中でひたすら働きかけないといけないし、出来るようにしたいと考えています。

レッスンで生徒さんが弾いているのを見ると、お家の方に教えてきてもらって、それを覚えて弾いているな~とか、お家の方に弾いてもらって練習してきたな~とわかることがあります。
そうやってずっと得意だった生徒さんよりも、お家の方がピアノを弾けないなどで自分一人でコツコツ時間をかけてレッスンをしてきた生徒さんの方が、後になり急に開花したり、長く続けられたりすることもあります。

何がどうなのかはわかりませんが、ピアノというのは、促成栽培ではなく、じっくりと時間をかけて習う習い事の一つだと感じるこの頃です。

ちなみに我が家のモコだって練習しています。
e0043723_12201577.jpg

すぐに飽きて”うさんぽ”ですが…
e0043723_12204455.jpg


さて、「おんがく会」まであと3か月になりますが、何やかにやと時間が取れず、なかなか選曲も進んでいません。
小学生の生徒さんの曲は順次決めていきますので、今しばらくお待ちください。

それでは今日も頑張りましょう(*^^)v





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-02-03 12:21 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22777801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな