piano de ongaku DAYS

グループレッスンで見られた生徒さんの成長に感激♪

1か月も前のことですが^^;、昨年の冬休みにグループレッスン「リズム徹底編」を行いました。
その際参加した生徒さんは16名なのですが、
嬉しいことに、参加できなかった生徒さんには申し訳なくなるくらい、
リズムの理解に於いて差がはっきりと出ています。

この時のグループレッスンは、生徒さん二人につき、高学年の先輩の生徒さん一人でチームになり、こちらで作成したレベル別のリズム譜をひたすら叩くというスタイルで行いました。
4年生~中1までの生徒さん4名と高2の娘が先生役としてレッスンを進めていきました。

先生役の生徒さんは、正面に座り2段譜のリズムを左右を反対に叩きます。
みんなとても上手に叩いてレッスンを進め、
やんちゃな生徒さんたちにとても上手に教えている姿を見ることが出来ました。
特に、少し前までは頼りなかった^^;4年生の生徒さんたちが、立派な先生役を務めてくれていて
成長した姿に感激しました。

そして、1月からはレッスンの中でもリズム打ちを取り入れていますが、
グループレッスンに参加した生徒さんたちは、正確なリズムを実に的確に叩くことが出来、
しっかり理解できていることがわかる叩き方をしています。
指導者役の先輩生徒さんたちの実力は大したものです。

とにかく、1日集中して、ひたすらリズムを叩く、出来るまで叩く、繰り返し叩く、、、、
という特訓を経た生徒さんたちの中には、繰り返し練習するというのはどういうことなのかがわかり、それを自分の練習に取り入れている生徒さんもいるようです。

繰り返しの練習は、正直きついけど、そうして出来た時の達成感も味わったかもしれません。

それと、もう一つ毎回のグループレッスンで感じることですが、仲間と一緒に学ぶことというのは、子供たちにとって、ものすごく楽しい経験らしいということです。

日頃のレッスンの中で、あんなにしつこく特訓したら、きっと涙を見せるだろうと参加した生徒さんに、
「あんなに特訓されて、大変だったね~」と言うと、
「え~???すっごく楽しかったよ~~~(*’▽’)」
と思い出すだけでも楽しくなっちゃうと言わんばかりの返事が返ってきたので驚きました。

今までにもグループレッスンを行ってきましたが、
昨年の夏と冬の回からは、方針を変えて、参加した生徒さんが、
“絶対に何かを身に付けることが出来る”「特訓系のグループレッスン」を行うようにしました。

それと同じことはレッスンの中ではとても出来ないような濃密な内容のグループレッスンです。

毎回、年齢やレベルの違う生徒さんたちそれぞれに合わせた教材の準備で、大変なのですが、
参加した生徒さんの成長した姿を見られることだけを楽しみに毎回張り切ってしまいます。

そして、低学年の生徒さんたちが持ってきたグループレッスンの教材を見てビックリ!!!

一回で出来たところは赤で丸、二回目で出来たところは青で丸、、
これは私がワークなどにチェックする方法と同じです。

そして、こんな風にイラストを入れてくれていたり、メッセージを記入してくれてくれた生徒さんもいます。
e0043723_12312054.jpg

e0043723_12314462.jpg

そうするように言ったわけでもないのに、自分の判断でここまでやってくれていたことに
本当に感激です!(^^)!
皆、凄い、偉いです!!!

指導者役の生徒さんは教えるだけなの??
そうなのですが、人に教えるということはとても勉強になることが多いものです。
高学年の生徒さんたちも、それぞれに成長できたと思います。

しみじみと、とっても良い教室になったな~と思いました。
何年もレッスンに通ってきてくれて、毎回グループレッスンにも参加させてくれている
生徒さんや保護者の方に感謝です。

きちんと音符を読み、楽譜を理解して演奏すること、
言葉で言うのは簡単ですが、本当の意味で“自分一人で楽譜を見て練習が出来るようになる”
ように育てていく、というのは、案外手間のかかることだったりします。

それでも、そこまで出来るようにしておかないと、
教室を卒業してからも自ら音楽を楽しめるようにはならないかもしれません。

ピアノが上手になるかならないかは、生徒さんの練習の量や質によるところが大ですが、
まず、きちんと練習が出来るような下地だけはきっちり作ってあげたいと思います。

楽譜に書かれていることがわからなくては、練習は出来ません。
ピアノを弾く正しい手のフォームを知らなかったり、それなりの指先の強さがないと上手く弾けません。

本人が練習するところだけは変わってあげることが出来ないですし、
練習をさせる、というのも、ご家庭での環境や本人の状況などもあり、
こちらで出来ることには限りがあると思います。

それでも、こちらで出来る限りのことをきちんとやっていきたいな~と
改めて感じる今日この頃です。
教室を始めて15年経ち、自分のやりたいことが見えてきたと感じます。

そうしたことで、これからも、グループレッスンを上手に活用していきたいと思います(*^^)v




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2015-01-28 12:33 | 私自身のこと♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22762565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな