piano de ongaku DAYS

久々の更新、セミナー参加と通院の師走^^;

久々の更新^^;
まったく忙しい週明けでした。
出来る人は決して忙しいと言わないのだとか…。
全く出来ない人間のようです。

どんなに忙しくても、渾身のレッスンを行っています!!
中には、驚くほど成長したな~という生徒さんもいます。

さて、今週の月曜日は、今をときめくカリスマピアノ教師の二本柳先生のセミナーに
参加しました。
関西からお忙しく全国を飛び回って、セミナーやレッスンに大活躍されている
とても美しくて可愛らしくもあり、素晴らしい指導力で生徒さんを全国大会へと導いている
実力派の先生です。
私もこの日は、午前中に電車に乗りセミナーに出かけ、一時帰宅してレッスンをし、
夕方は娘の学校の定期演奏会へと出かけ…
クタクタになってしまったのですが、お忙しい大先生方はこんなスケジュールが日々続いて
いるのだろうと思うと、凄い体力だなと感心してしまう、ピントのずれている私です。

二本柳先生のセミナーは、ブルグミュラーを音楽的に弾くには、という内容でしたが、
お手玉と玉紐のレクチャーもあるというので、腱鞘炎に加え肘まで痛みだしていて、
どうしようかと迷いながらも張り切って参加してみました^^;

講座の中で、実際にピアノの先生も音を出してみる、という場面では、
ダメ出しの連続で、そうしたレッスンを幼稚園児さんの初回から行っているとのことです。
全国大会の直前のレッスンでは、驚くような場面もあるようで、
やはり、“厳しさなくして上達などあり得ない”ということです。
それでも、結果をきっちり出せるので、生徒さんもついていくのだと思います。

求める音はわかるし、これは良くない、これは良いというのはわかりますが、
そうした音を小さな子供たちにどうしたら出させることが出来るのか、
そこが難しいところで、そもそも、一つの音を出すのに30分の時間をかけるということ自体、
やれそうで出来ないな~と今は思います。

お手玉もセミナーに参加されていたほとんどの先生はやり方が違うということで、
いやいや難しく、私も鏡を見ながら研究をしていかないとと思います。

色々な勉強になるセミナーがあり、参加すると大いに刺激を受ける一方、
自分はどのような生徒さんを育てたくて、どのようなレッスンをしていくのか、
よく考えて、色々な手法を自分なりのやり方にしていかないと、
あれもこれもと“とっちらかったレッスン”になってしまう恐れもあります。

12月は、夏に股関節を手術した母が、手術したところと違うところの骨にひびが入ったとかで
通院に付き添うなどの予定が入って、そうこうするうちに自分の腱鞘炎が悪化してしまい、
それを庇ううちに反対の手の肘に痛みが出るなど、接骨院に足しげく通う時間もとられ
年末の事務仕事が滞り、バッタバッタになってしまいました。

早く落ち着いて、ピアノに向いたい!!と思う今日この頃です。

何とか中学生の生徒さんの発表会の曲を決めることが出来ました。
小学生の生徒さんの曲は来年1月の末までに、幼稚園児の生徒さんの曲は2月の末までに
決めて、練習を始めたいと思っています。

22日で年内のレッスンは終了し、26日にグループレッスンを行い冬休みに入ります。
グループレッスンに参加する生徒さんは、クリスマスの曲の披露を楽しみに練習しているようです。

グループレッスンの準備は週末に行う予定^^;ですが、
発表会同様、限られた時間、限られた予算の中で、最大限の効果がある内容を目指し
準備をしたいと思います。

教室の生徒の保護者の皆様、年内最後のレッスンの日には、
教室おんがく会のご案内、インフルエンザ等の流行期のお願い、冬休みの練習に関するプリントを
お渡ししていますので、ご確認をお願いします。

それでは、今日も張り切って(^^♪



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村クリックして応援、宜しくお願いします!
by piano_de_ongaku | 2014-12-19 10:16 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22660811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな