piano de ongaku DAYS

人の話を聞く力とは…♪

昨日は、台風一過で午後からはお天気も回復しましたが、何となく気圧が不安定な
感じだったせいか、どことなく元気のない生徒さんが多くいました。
そういう私も、頭痛がして途中でお薬を飲んだりしました。(気圧の変動に敏感?!)

特に小さなお子さんは、しっかりしているように見えても、いろいろな時期がありますので、
じっくりと様子を見ながら、成長を見守りつつ、レッスンを進めていきたいと思っています。
保護者の皆様も、ご自宅での練習も含め、上手くいかない時もあると思いますが、
どっしりと構えて、おおらかに見守っていって欲しいと思います。

さて、先日読んだ雑誌に「世の中に必要とされる人とは、人の話を聞く力のある人である」
という記事があり、ほほ~っと興味深く読みました。

最近の子供たちと接していると、なぜだか人の話を全く聞かない^^;、、、、
そう、話を聞く力がないかな??、というお子さんが増えてきているように感じます。

確かに、小さなお子さんの集中力は短時間ですので、
30分や40分のレッスンでずっと真剣に話しを聞き続けるということはないと思いますが、
「ここです!」という何かを説明する場面で、
話しを聞くモードにならないということがよくあります。

話しを聞かないと言っても、少し前の子供たちは、ぼーっとして聞いていない^^;
という状態でしたが、
最近の子供たちは、自分のことばかり話していたり、
説明されても、「私(僕)はこうするから良いの!」と言ったりすることもあります。
「ママとやるから良い…」と言われたことも…^^;

もう一つ気になるのは、何か良くない行動があった時に注意をすると、シュンとする、
ということはなく、他の話を始めてしまったり、
鼻歌などを歌ってしまうお子さんがいることです。

子供なりの自己防衛手段だと思いますが、
仮にも教室の先生相手なので、ちょっとビックリです。

習い事なので、ピアノを習いに来ているもの、と思っていると、大変です^^;

主張をすることや出来ることがしっかりしていること、とは違うと思うのですが…。
そういうことを良しとする風潮があるのかな??と感じることもあります。

ピアノを作曲家の書いた楽譜の通りに弾くことを学ぶものなのですが、
「音はこうでいい」
「指はこれがいい」
って、基本も学ばないうちに、自己流では、習っている意味がない。

姿勢や椅子の座り方も重要なことですが、
「○○ちゃんは、これがいいの!」と言って譲らず、
どうして正しい座り方が大切かなんて言っても、どこ吹く風( ゚Д゚)
そうじゃないんだな~

言いたいことを言う!!
やりたいようにやる!!

確かに子供はのびのび育てたい!!
そう思います。

でも、自分勝手と自由は違います。

「こうしてみたら、」という助言やアドバイスを聞いてやってみる
という柔軟性も大いに必要です。

そして、物事にはルールやマナーがあり、
そういうことをきちんと覚えていかないといけません。
知らないことやわからないことは、教えてもらわないとずっとわからないままです。

まさに、ピアノのレッスンというのはそうしたことの縮図で、
楽譜の読み方、リズムの数え方、楽器の扱い方、などなど
歴史に残る大作曲家の作った曲を、大人と同じ楽器を使って、
大人と同じように演奏できるようになるために、
幼い時期からお教室に通って、一つ一つ教わるということなのですな~。

何でも鵜呑みにしていると、何とか詐欺に合ってしまう恐ろしい世の中ではありますが、
楽しくレッスンしながら、音楽のある豊かな生活が出来るようになるよう、
善良なピアノ教師として、未来ある子供たちに接していかなくては…と思う今日この頃です。

「人の話を聞く力」
見落としがちな力のように思いますが、大切な“生きる力”の一つだと改めて気づきます。

そこから一緒にレッスンです。

そして、素直になる。

「人の話を聞く力」
注目していきたいと思います。





クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-10-15 14:02 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22475218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TAKAKO.I at 2014-10-17 12:16 x
先生。お久しぶりです。
いつもいつも先生のブログで刺激を受け、お勉強させて頂いております。そして「そうそう!」などと嬉しくなったり・・・。
 また今日のお言葉は本当に本当にその通り!と読みながら興奮(変?)しました。“素直さこそが初めに必要な才能”とも言われていますね
ピアノのレッスンを通じて、『習う』ということ自体を上手になって頂けたらいいのかな?と私も思いながらレッスンしています。
 頑張りましょう~!!
Commented by piano_de_ongaku at 2014-10-22 09:16
I先生、お勉強だなんて…ありがとうございます。
最近、年の功だか、何だか、説教じみた内容が多くなっていないか、心配です。でも、気になってしまって…^^;
小さなお子さんにとって、親御さん以外の大人がじっくり向かい合ってくれる時間を過ごすピアノのレッスンというのが子供たちの成長に与える影響は少なくないと思いますよね。
「時は金なり!」
音楽は時間芸術ですが、一瞬一瞬を大切にしていきたいです‼
Commented by yuki at 2014-11-05 21:06 x
こんばんは、先日はコメント有難うございました。
同感です。本当に最近の子供達は言うことを聞かないですね。 言い訳が多いし、自分の意見を押し通します。  これでは上達しません。いろいろと思うことがいっぱいあります。
なかなかブログも更新できませんが良い事ばかりでなく思ったことを書きたいと思います。
うるさいおばさんに思われるかもわかりませんが。。。^^
Commented by piano_de_ongaku at 2014-11-10 09:29
yuki先生、こんにちは。
コメントありがとうございます。
思ったことを…うるさいおばさん万歳です!!
ピアノで出来ないことがあっても決して叱ることなくじっくりとお付き合いしますが、態度の良くない時は、「それはいけません。」ときちんと言ってくれる先生の存在は貴重だと信じて頑張っていきたいです。

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな