piano de ongaku DAYS

より良いレッスンを求めて♪

最近よく読んでいる本です。
e0043723_11312590.jpg

「あきらめないで!ピアノ・レッスン」発達障害児に学ぶ効果的アプローチ
私の教室にも障害があるという生徒さんが通ってきてくれています。
この本の著書の中嶋先生は、障害のあるなしに関わらず、それぞれのお子さんに合ったご指導
というところで、様々な工夫をされていて、読むほどに「なるほど、こんな方法があったのか。」
と思うところがたくさんありました。

幼少期のお子さんの“身体能力”や”理解“への視点は、自閉症や知的障害の生徒さんと非常に
に通っているものだとし、発達障害の生徒さんにしているアプローチを、
そっくりそのまま幼少期の生徒さんに使うことは、非常に有効な手立てである
とおっしゃっています。
そのわかりやすさ、というのは、生徒さんの出来る→楽しいに繋がるいい循環を生むきっかけ
になると実感されているとのことです。

教室には、小さな生徒さんが多いこともあり、繰り返し読ませていただき、
参考にさせていただいています。
特に、言葉がけについても詳しく書かれていて、本当に効果があるのを感じます。

そして、もう一冊。
絶対進化する「ピアノレッスン」100のコツという本。
こちらも簡潔に書かれていて、すべて参考になります。
特に、男の子と女の子の教え方についての項は、目からウロコで、
何となく感じていたことを、これです!!と示していただき、ホホホ~です。

ピアノの前で勉強することもたくさんありますが、
こうした本から得る知識というのもたくさんあります。

教えることは同じでも、アプローチの仕方、言葉がけの仕方というのは、星の数ほど…。
勉強になります。

まずは、指導者が気づくこと。
感じること。

感性も大切です。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-07-02 11:33 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22164203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな