piano de ongaku DAYS

ステップに参加しました♪

昨日、全日本ピアノ指導者協会(通称ピティナ)主催の草加越谷夏季地区のピアノステップに
教室の生徒さん16名+娘が参加しました。
参加された生徒の皆さん、保護者の皆様、お疲れ様でした。

A評価をたくさんいただいての合格、おめでとうございました!
今回は、Sは一つ、中1のHさんが頂きました。おめでとう!!
セミナーにも参加して勉強したモーツァルトのソナタでのS、
モーツァルトらしい響きと演奏スタイルとのお褒めのお言葉をいただき、ホッとしました。
頑張ったHさんにご褒美シール(^^♪

「ステップってなに??」とご存知でない方から聞かれると、
一言で言えず返答に困ってしまうのですが、
ピティナでは、ピアノ学習者のために、コンペティション(コンクール)とステップという
2つのステージを用意していて、ステップというのは、レベルや学習歴に関係なく
誰でも参加できるステージです。
23ステップとフリーステップがあり、23ステップは23の級があり、
課題曲と自由曲の2曲を演奏し、それぞれの級に相応しい演奏力があると判定されると、
合格証がいただけるというものです。

合格証の他に、アドバイザーの先生からのコメント用紙と、合格証とSABCという
評価のシールを貼るパスポートもいただけます。
さらに、5回、10回…と継続して参加すると表彰もしていただけるという
至れり尽くせりのステージです。

教室としては、レッスンの一環として、ステップを活用していますので、
毎年生徒さんに参加していただいています。
参加をしないお教室もあると思いますが、教室の発表会以外に多くのステージを経験すること
こそが上達に繋がりますし、一対一のレッスン室の中だけではなく、また、教室の中だけでもなく
地域のお仲間の中で成長を実感できるというステージを活用しない手はありません。

長くなりましたが、この辺りはピアノ教室激戦区でございまして、申し込みの締め切りが
大変早まっており、6月のステップですが、4月の教室「おんがく会」の前から選曲をし
申し込みの案内をし、保護者の方にお手続きをしていただくというのは、
実際のところ大変でございました。

保護者の方は、ご理解のある熱心な方が多く、大変助かっております。
という訳で、今回は、教室過去最多の人数の参加となり、特に第1部、2部に初参加する
生徒さんが多く集まり、舞台袖では、スタッフの先生方に
「教室の発表会のようですね」と言われてしまうほどでした。

待機中の袖でも、教室の仲間が並んで楽しそうな生徒さんの姿が見られ幸せなひと時でした。
子供たちがウキウキしている頃、客席で見守る保護者の方々は、
心臓がバクバクだったことでしょう。
そんな私も、娘の演奏時は心臓バクバクですし、生徒さんの時だってドキドキです。

生徒さんが参加していない4部以外の演奏はほとんど聴かせていただきましたので、
長い一日でした。
お本当は、お手伝いのスタッフにも声をかけていただいたのですが、
今回は初参加の生徒さんが多かったことと、日頃お話しする機会が少なくなっている高学年の
生徒さんの保護者の方ともお話しをする時間を持ちたいという想いからお手伝いは
出来ずにいました。

支部のステッフの先生の皆様、当日はお世話になり、ありがとうございました。
微力ではありますが、また機会がありましたらお手伝い方々勉強させていただきたいと
思っております。

朝から一日、色々なお教室の生徒さんが演奏しているステップを聴かせていただきながら
感じたこと。
それは、それぞれのお教室の先生の指導の方向が良くわかるということ。

勿論、生徒さんそれぞれに個性がありますし、必ずしも指導者の指導通りの演奏にはならない
こともありますが、導入時から毎週レッスンをしている先生の音楽性というか、
重視するところというか、そのようなものがかなり影響するものだということを感じました。

導入時の生徒さんは足台の出し入れがあるため客席で聴いていないので、何とも言えませんが、
多くの参加者の演奏を聴いていて、音色についてとても気になりました。
ちょっと聴いた感じで、バンバン響く音だと上手に聴こえるという声もありますが、
それとはちょっと違います。
教室の生徒さんは、なかなか魅力的な音色で弾いているようで、良かったですが、
こちらも教室のカラーが出ているようで、責任は重大と感じた次第です。

同じピアノなのに演奏者によって音色がまったく違い、どういう音色を目指せば良いのか、
生徒さんにもっと耳を使って演奏するよう導くためにどうしていくのか、
たくさんのことをじっくりと考える良い機会となりました。

指導者にとっても、こうした機会は大変勉強になるもので、ありがたい機会だと思います。
いただいたコメント用紙は、すべてコピーをいただき教室にも保管しています。
早速、昨日もファックスをお持ちの方から続々と届いております。
e0043723_11465484.jpg

早くも次回は…とやる気満々の生徒さんが多いようで、参加して良かったと心から思います。

そういえば、準備不足気味で演奏後、意気消沈していた娘でしたが、
コミュニケーション用紙というもので他の参加者の方から、演奏についての感想と、
「目標にしたいです!」という嬉しいメッセージをいただきました。
見ず知らずの方からも応援していただくというのは、嬉しいもので、ありがたい限りです。

たまにしか更新しないもので、書き始めると長くなる^^;^^;^^;
近頃教室の保護者の皆様が読んでくださっているようで(ありがとうございます)、
「先生の書いていた話を聞かない生徒さんって誰???」と
お母様たちの間で話題になってしまったとか?!
一人や二人だったら直接お話しするので…なんて、またまた爆弾発言か?!

いえいえ、「ピアノdeおんがく」の愉快な仲間たち♪
皆、大好きです!!
また次のステージに向けて頑張りましょう。

12月のステップにも参加することにしたので、頑張るよ~(*^^)v

さぁ今日もレッスン、張り切って!



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-06-16 11:48 | ピティナピアノステップ♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/22115661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな