piano de ongaku DAYS

体験レッスン、選ばれる教室とは…??

昨日、年長さんのKちゃんの体験レッスンを行いました。
当教室の前にもいくつか体験レッスンをされていて、この後もいくつか行かれる
ということで、熱心なお母様だなと思うと同時に、
どのような教室を探されているのかという興味と
ご希望に沿ったお教室が見つかると良いなと考えていました。

この辺りは、ステップもコンペも参加者が多く、楽器屋さんのコンクールだって
多くの参加者であふれているピアノが盛んな地区のようです。
ピティナの支部の集まりに参加してみると、熱心な先生も多く、
ピアノ教室激戦区?!という感じを受けます。

私も自分なりに書物を読んだり、ピティナのセミナーなどのイベントに程よく
参加するなど教室の運営や指導法については、常に考えています。
特に指導法やレッスンの進め方、使用するテキストなどについては、年中頭にあり、
できるだけシンプルなコースで、目的を達成するべく進められる方法について
模索しています。

保護者の方がお教室を探す、ということを考えてみると、選ぶポイントというのは
どこなのか、体験レッスンでどこまで伝えることが出来るのか、
今回は、体験レッスンのお問い合わせを受けてから昨日まで時間がありましたので、
ゆっくり考えてみました。

個人の先生の場合、レッスン室の環境から、使用するテキスト、生徒さんの様子など
教室の数だけの種類があると言えます。

私も今まで体験レッスンというのは、かなりやらせていただいてきましたが、
お子さんが飽きてしまわない30分程度の時間で初対面のお子さんとのレッスン
というのは、予測不可能で、毎回、全力&汗だくです。

昨日の場合は、いくつかのお教室を回られるということでしたので、
意外と気落ちが楽で、
「私の教室はこうです。」とか
「私は、こういうことが出来るようになって欲しいと思って指導している。」
というところを教室を選ぶ一つの目安にしていただければ、
という想いでお伝えすることができました。

お子さんが初めて通うピアノ教室というものは、
そのお子さんにとっての「ピアノ教室」そして「ピアノ」のすべてになってしまうので、
汗だくになってしまうのはそのせいかもしれないな~と思ったりします。

先生の人柄は勿論、性別、年齢、話し方^^;、後は教室の様子…^^;
選ばれるという観点で考えるとちょっと、違う意味で汗が出てきますね。

何にせよ真面目で熱心な先生が良いと思います。
そして、ピアノがお上手だと良いですが、それ以上に教え上手、教えることが好きで
指導に関して勉強をし続けている先生が良いと思います。

そういえば、ネットで検索していて、ピアノを習わせているお母様のご意見を
読む機会がありました。

「子どもが通う教室の先生は、こんなテキストを使っているけれど、これってどうなの?」とか
「子どもの進み方が遅く、なかなか弾けるようにならないけれど、うちの先生大丈夫?」
などと書かれているものもあり、ビックリでした。

それに対して、「発表会を聴いてみて、他の生徒さんの演奏も今一ならやめた方が良い」という
コメントがあったりして、ドキ~^^;です。

教室にもいろいろな時期があり、達者に弾く生徒さんが多い年もあれば、そうでない時期もある^^;
という事情もあるかな~などと思うので、おお~^^;^^;^^;です。

もっと厳しく、ビシビシやらなきゃダメなの~((+_+))
と思ったりしました。

確かに成果を出さないといけないというところはありますが、“おんが苦”^^;にならないためにも
それぞれのお子さんに合った指導が望ましい!!と私は思います。
そのお子さんにとって少しの負荷をかけて頑張らせる程度、の見極めが寛容かと思います。

テキストや進め方に疑問があれば、きちんと先生とお話しをするのが良いです。

その疑問にきちんと答えてくださらないようだったら考えれば良いですが、
まずは、先生とあれこれお話しをするのが一番です。
(当教室、面談随時可でございます)

長くなってしまいました。
毎回のレッスンは、大河ドラマのごとし、とおっしゃる先生がいらっしゃいましたが、
体験レッスンは、大がかりなCMです。

短いですが、製作には、時間も手間もかかり、教室の旬を全面に出して、
本当は綺麗な女優さんに演じてもらいたいけど^^;、自ら演出、出演…。

最近では、せっかく時間をかけて行うのであれば、もし通っていただけることになった場合
一回目のレッスンに繋がるようにと考えて行うようにしています。

そして、そうこう書いているところに、
「是非、そちらでレッスンをお願いしたいです」というありがたいご連絡をいただきました。

何でもKちゃんがとても楽しかったそうで、やりたい!!と言っているとか(*’▽’)
ありがとうございます。
また、新たな責任を背負うことになり、身が引き締まる想いです。

また来週いらしていただくことになりましたので、お待ちしています。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-05-13 12:27 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/21988624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな