piano de ongaku DAYS

GWは楽しかったかな?

GW終わりましたね。
皆さまはどんな風に過ごされたのでしょうか?
教室の生徒さんたちは、アクティブにお出かけ派が多いようです。

私は、前半はゆっくり冬物の片づけなど^^;で、
後半は映画「テルマエ・ロマエ2」を観に出かけ、
毎年恒例の「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014 10回記念祝祭の日」
に行きました。
このラ・フォル・ジュルネは、10回目なのですが、毎年物凄い人出で、
世の中にこんなにクラッシック音楽愛好家がいるのか!!と驚くほどですが、
年々チケットを取るのが難しくなり、今年も危ないところで、
何とか2公演聴くことが出来ました。

演奏も楽しみなのですが、それぞれのホールの前に出ている屋台での食事も楽しみで、
演奏前にソフトクリームと豚の角煮を頬張り、気が付けば開演直前で、ダッシュで
ホールに駆け込みました。
e0043723_1254071.jpg

今年の公演は、
♪ジャン=クロード・ペヌティエ(ピアノ)&モディリアーニ弦楽四重奏団で
フォーレ:夜想曲第2番、第4番、ピアノ四重奏曲第1番

合間に、様々な音楽グッズやオリジナル商品が並ぶショップを見て回り、
こちらも気が付くと開演直前、またもダッシュで滑り込み^^;^^;
e0043723_128869.jpg

♪アンヌ・ケフェレック(ピアノ)&横浜シンフォニエッタで
モーツァルト:ディベルティメントニ長調 K.136、ピアノ協奏曲第9番「ジュノム」

を聴きました。

どちらも円熟したピアニストで、演奏は、言葉に出来ないくらい素晴らしい。
日頃毎日弾いているピアノと同じ楽器とは思えないくらい、多彩な音色。

特にピアニシモの音量の響きの種類の多さが圧巻でした。

今回は、ピアノソロだけでなく、アンサンブルがあり、こちらが見事、
絶妙なタイミングと間、お互いが上手く重なり合っていながら、しっかり主張するピアノ、
何だかとても素晴らしい演奏で、どちらの公演も拍手が鳴りやまずでした。

ケフェレックさんは、アンコール曲まで披露して下さり、客席も熱狂していました。

このイベントは毎年GWに東京国際フォーラムで行われており、
あちこちのホールで、超一流のアーティストの演奏を聴くことができるもので、
チケットもお手頃価格ですので、まだという方は一度出かけてみることをお勧めします。

早い時間帯には、0歳児さんから入場可という公演もありますし、ホールの外の会場でも
演奏をしていて自由に聴くことが出来るなど、どなたでも楽しめるイベントだと思います。

この日出かけた私と娘は、その後渋谷のヒカリエに向かい、
さらにあちこち歩き回る安近短なれど充実した(・・;)GWでした。

さて、昨日はGW後のレッスンでしたが、ほとんどの生徒さんは、練習もしっかり出来て
いたようで、6月のステップに向けて、張り切っている様子でホッとしました。

最近、忘れ物が増えているような気もします。
爪の切り忘れも含め、忘れ物があると、予定しているレッスンが行えない場合もありますので、
今一度、レッスン前に鞄の中をチェックしてみて下さいね。

エッ???
一週間鞄を開けなかった????????

などというお友達はいないことを祈りますよ~。




クリックして応援、宜しくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-05-08 11:56 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/21972260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな