piano de ongaku DAYS

楽譜に囲まれ…♪

昨日から、「おんがく会」の曲決め最終編&パート譜作成作業に没頭しています。
e0043723_11165961.jpg

曲決めね…
今回は、珍しく??とても苦戦しました。
なぜか…。
現在、教室には、23名の生徒さんが在籍していますが、
そのうち半数くらいが入室1年未満の初心者さん、
または2年目の生徒さん(幼稚園児さんも多数です)
だったこともあるかもしれません。
その他の生徒さんは、日頃とても楽しくレッスンに通っている、
実にピアノとは楽しいお付き合いをしている生徒さんが大半だな~と気づきます。

発表会というと、やはり聴き映えのする(出来れば易しくて^^;)、恰好良い曲、
と言うと、勿論、いわゆる名曲と言われる曲たちもありますが、
そうではなくても、響きの美しい和音が使われている曲だったり、
メロディーラインが何とも愛らしい曲だったり…
という隠れた名曲というのもたくさんあるもので、
プログラムにそういった曲が並んでいたら、
それだけで大満足!!というところもあります。

今回もそういう曲をたくさん見つけたのですが、
誰が弾くの??というと、
日頃目にしないような和音だったり、
初心者の生徒さんたちには、恐怖とも言える(;’∀’)ポジションの移動だったり、
はたまた、見たことのない、加線の音の連続とか…。

そういうのも、わかって弾いてみれば、どうということもなかったりするのですが、
楽譜を見せたとたんに、テンションが地下トンネルに入りこんでしまうこともあり…。

それなりに本人にやる気がある場合だと、見よう見まねで、弾かせてしまうことも可能
なのでしょうが、そういうことは極力したくないと思っていたりします。

そこで、今、レッスンの中でお勉強しているところに、
ほんのちょっとだけ(ここのほんのちょこっとというところ重要)新しいことが混ざっていて、
しかも視覚的にも映えて、弾く生徒さんが気に入ったと思う要素が入っている
素敵な曲…(滝汗)を探してあげることは出来ないかと、考えています。

昨日も、「よし、これこれ…」と選んだ曲を見せた途端に、
「こんな小さな音符は無理だよ!」っと一喝されてしまい、
確かに、これはレベルが違いすぎかもな~(:_;)と、
思わず引っ込めてしまった楽譜もありました。

指導者ですから、多少の無理はさせて成長させることはしなければいけないと思いますが、
そのギャップが多きすぎると、本人が自信をなくしてしまうことにもなってしまい、
せっかく、自分で読んで弾ける!という階段を登り始めた生徒さんのやる気を摘んでしまっては
何にもなりません。

そんなこんなで、まだ選曲できていない生徒さんもいまして・・・・・・。

無難に選べば良いのですが、そうはいかんとギリギリまで粘ってみます。
今回は、引っ込めた楽譜も、時が経てば、か~んたんに弾ける日が来ることを信じて、
今日もまた、楽譜に囲まれ、頭をフル活用させて、頑張ってみたいと思います。

それに合わせて、楽譜書きもしています。
e0043723_11174516.jpg

連弾の楽譜などで、スコアになっているもので、音符が小さく見にくいものや、
プリモパートなど高音のものは、初心者さんには、読みやすい大きさの音符や
読みやすい音域に書き換えてあげるようにしています。

そして、合奏などは、スコアにないパートを作成するので、
それも楽譜に書く作業があります。

ここを頑張れば、あとはレッスンでハッスルするのみです。
(ハッスル…なんて最近言いませんね、昭和臭が漂ってしまいました)

そんな中、昨日のレッスンでは、生徒さんの成長を見ることが出来、
嬉しいこともありました。

ゆっくりでも、着実に力をつけていっている生徒さんの姿というのは、嬉しいものです。

読んで弾ける!!と簡単に言いますが、本当に自分の力で読んで弾けるように
なるのには、それなりの時間がかかるものです。

音符が読めて、リズムがわかれば弾ける、という単純なものではないということを
指導をしていく中で痛感します。

でも、続けてもらえれば、どのような生徒さんも必ず読んで弾けるようになる(する)、
という自信をもらえた生徒さんの姿がありました。

内容盛りだくさんの「おんがく会」ですが、
生徒さんと、保護者の皆様と力を合わせて、素敵な会になるよう努力していきたいと思います。




クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2014-01-17 11:17 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/21580870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな