piano de ongaku DAYS

今度は幼児教育の本を読みました♪

最近、教室に幼稚園児さんが増えてきたこともあり、
小さな子供たちと、もっと上手くコミュニケーションが取れるようになりたい、
また、年少、年中、年長さんとそれぞれの発達の具合を詳しく知って相応しい対応をしたい、
などと思うことが多くあり、
本屋さんの「保育」の棚の本を次々手に読んでみて
ジャ~ンっと購入して、さらに読み込んでみました。
e0043723_17504662.jpg

なるほど、なるほど…と思うことばかりです。

ちょっとした声のかけ方など、小学生とは違う配慮も必要だとよくわかりました。
ピアノの先生向けではありませんが、
小学校の教員に向けた「音楽教育」の本も参考になりました。
違った目線から見てみることで、新たに気づくこともあります。

私は、常日頃、レッスンをするにあたり、自分の子供だったらどうして欲しいか、
ということを念頭においています。
ピアノが弾けるようになることは勿論ですが、
縁あって当教室に通って下さっている生徒さんですから、
ここに通って良かった!と感じてもらいたいと思います。

そのために、レッスンの時間は毎回、その場で出来る最大限の有意義なレッスンを
したいと考えています。

保育はコミュニケーションと書かれていましたが、
何か子供の様子だったり、発言だったりに、こちらがどう反応するかというのは、
とても重要なことだと思います。

常に前向きに明るく、ユーモラスに接しられるためには、健康も大切です。
心身共に健康で、家庭が円満でないと良いレッスンは出来ない!と言いますが
確かにそうかもしれません。

って、話がどんどん逸れていっていますので、この辺で…。

もう一回り大きな(身体じゃないのよ)懐の深い人間になりたいです(^^♪






クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2013-08-27 17:50 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/20987232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな