piano de ongaku DAYS

「レッスンで困った時に読む本」を読みました♪

うだるような暑さ…もう勘弁して~^^;と言いたいです。
家の中にいるお仕事ですが、食事の支度など主婦の仕事もバカに出来ません。
皆さん、熱中症にご注意あれ!

さて、こう暑いと昼間の外出などもっての外…
どうしてもという時は夕方に、と言っても夕方はもっぱらレッスン…
だから、暑い季節はほとんど歩かない…エッ??
それはともかく、こんな時は室内で落ち着いて読書。
昨日は3冊読みました。

まず、渡部一恵先生著の「レッスンで困った時に読む本」
e0043723_11315226.jpg

特に今現在困っていることがあるという訳でもないのですが、表紙の可愛らしさと
本を手に取った時の軽さが気に入り購入。

こっそり聞きたいQ&Aという章では、
こんな生徒に困っています・こんな保護者に困っていますについて書かれています。
さらに生徒を伸ばすレッスンとは?
初めてのことは楽しくなくっちゃ!
という章もあります。
合間に本物に出会う旅として先生の海外でのエピソードが書かれていて
とても楽しんで読める素敵な本でした。

『テキストにお下がりと使いたがる保護者に困っています』には、なるほど!と納得。
以前はお下がりのテキストはご遠慮いただいていたのですが、
最近では、自分の子ではないし…
と保護者の方の意向に合わせていたのですが、

著者は、楽譜は自分の歴史だとして、楽譜にはその曲を仕上げるための過程や、
作曲者の気持ちをどのように汲み取って演奏するかという、先生と生徒の想いが
書き込まれている場合が多くあること、それは一人一人全く違うので、
その生徒のたった一冊の宝物として大切に持っていて欲しいと思う、
と書かれています。

本当にそうですよね。
お下がりの楽譜だと自分のテキストという気持ちになりませんから、愛着も湧かないだろうし、
使い終わった後は、どうなっちゃうのかな~っと思うと寂しくなります。

上級になると、いろいろな先生のレッスンを受けることもあり、
先生ごとに新しい本(書き込みのない本)を用意するのも常識だと思っている
指導者は多いと思います。

楽譜もお下がり、とは手軽にレッスン‼!いう保護者の方との意識のギャップだなと思います。
比較的長く使うハノンやソナチネまでお下がりとは、ちょっとね。
でも、それを言えない、あえて言わないという場合もあるかも…。

ピアノを広めて、みんなで楽しく音楽を!という考え方は賛成ですが、
何でも手軽で便利ならそれで良いというものでもないよな~と思う今日この頃です。

ここ数日で、ピアノ関連の本や楽譜を8冊も購入してしまいました。
暑い夏の間は、本を読んでじっくり勉強してみたいと思います。

教室の皆さん、夏休みには、グループレッスン「お楽しみ会モード編」を行う予定です。
お楽しみに(*^^)v



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2013-07-11 11:30 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/20782459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 渡部一恵 at 2013-09-29 13:41 x
はじめまして!!『レッスンで困った時に読む本』の著者です!本を読んで頂きましてありがとうございました!
いろいろと感想、ご意見もいただきたく思いまして。時々覗かせてくださいませ!
Commented by piano_de_ongaku at 2013-09-30 10:30
渡部先生、ありがとうございます!先生からコメントをいただき、今一度本を読み直してみたのですが、新たな気づきも多々あり、手元に置いて何度でも読みたい!と思いました。
大きさと重さがちょうど良いというのもポイントが高いです。
特に最近では、1回のレッスンの中で「どこまで出来るか」を重視して、ちょっとした自分との戦い⁈を楽しむようにしています。
これからも勉強させていただきたいと思います。
宜しくお願い致します!
Commented by 渡部一恵 at 2013-10-01 23:11 x
こんばんは!またまたお邪魔します。重さと、大きさは編集の担当者がこだわって下さったのです。
私にとっては、初の出版なので思い入れや出来た喜びもひとしおでした!表紙のイラストは私の妹の娘..姪が描いてくれました!実は私も自分の本ながら、時々読んでいます。書き足りなかった事も多く、反省しつつです!宜しくおねがいします!....また来ますね!
Commented by piano_de_ongaku at 2013-10-02 09:40
渡部先生、ありがとうございます!
表紙のイラストも柔らかいタッチなのに、甘すぎず、楽器を演奏する動物さんたちの目が意外に鋭く、真剣なところが良いです。
小さ目な本なのに、レッスンのこと、作曲家秘話や、本物に出会う旅など盛りだくさんでかなりありがたい内容ですが、まだ書き足らない事がおありだとのこと…続編もある??と期待が高まってしまいました!

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな