piano de ongaku DAYS

コンペティション手伝い…夏バテ^^;おやっ??

7月7日に南越谷地区のピティナピアノコンペティションがありました。
同地区のステップに続き、朝9時~夜9時までお手伝い要員として参加。
担当は先週と同じ会場係りということで、少しは慣れてきたものの、
初めてのスタッフ経験でくたびれました…ではなく、勉強になりました。

会場係りは一日中ホールの中で演奏を聴けるという特典付^^;ですが、
人目もあり気も抜けず、食事の10分程度以外に休憩もなし…正直くたびれました。
慣れないことでの気疲れかな…。
C級に教室の生徒さんが参加していましたが、残念ながら予選通過はなりませんでした。

コンペティションはステップとは違い、参加すれば楽しい!!というものではありません。
予選通過するかしないか・・・という結果が一番注目されるところになってしまいます。
設定されている課題曲を弾くレベルに達していて、参加することが出来るだけでも
凄いことですし、参加することで成長することは少なくありません。

とは言え、参加した生徒さんの保護者の方からも「落選で…」というメールをいただき、
さらに「最後のコンペのつもりで…」とあり、それは聞いていなかったので、
ピアノ辞めちゃうの??と思ったり(たぶん違うと思いますが)
何だかガックリしてしまいました。

この生徒さんは、昨年1年間は他の習い事を優先させるということで、
ピアノに関しては特に熱心とは言えない取り組み方だったこともあり
コンクールも、こちらからは声を掛けず本人の参加したい気持ちを尊重しての
参加となりました。
出来る限りの応援をしてきたつもりでしたが、もう少し時間があればな~と
本番の演奏を聴いていて思いました。

コンクールは観ているだけでは、何にもならず、参加してこそ、成長があるわけですので、
今回も参加しなければここまでの成長はなかったと思うので、今後のことも考えると
間違いなく参加して良かったと言えると思います。

ただ、落選??ということに注目してしまうと、当選する見込み次第では参加させない方が
ダメージが少ないのか…という考えも浮かんでいまいます。

聞いた話では、かなり弾く子で、本人もコンペに参加したいと先生に言っても、
「あなたは無理よ」と言われてしまうことがあるようで、参加しない(出来ない)生徒さんも
いるようで、たまたまその生徒さんを知っていたりすると、あのくらい弾くのなら、
私なら出しちゃうのにな~などと思っていましたが、

参加して落選してしまうのは嫌なので、それなら参加しない…という選択肢もあるのか…
と珍しく今回は思ったりしました。夏バテでしょうか…^^;

コンクールを一日聴いていて思ったこと。
良くわからない…。
明らかにこれは上手い、と思う場合もありますが、予選は通過しなくても、
「なかなか良い演奏だわね」と思われる生徒さんはたくさんいましたし、
ロビーでステージまで行くところと、帰ってきてからの様子を見ていて気付いたことは、
結構上手っぽく弾くお子さんは、態度が悪いことが多いということ。

これは、ステップの時もそうでしたが、コンペで良い結果が出るようなお子さんの中には、
自分は特別だと思っているのか、付き添いの保護者の方も独特だったりして、
常識的におや??っと思ってしまうような行動をとられたりするような場面が多く、
ちょっと良くないな~と思いました。

勿論、中には、とても礼儀正しいお子さんや、素晴らしい保護者の方もいらして、
会場にいるスタッフにも挨拶などをして下さるような方もいらっしゃいました。
そういうお子さんは、やはり感じの良い演奏をすることも多く、
心から応援したくなったりします。

そして、D級やE、F級になると、演奏者の人柄が演奏に現れるようで、
そこも面白かったりしました。

コンクールの結果は運も大きく左右しますし、結果だけがすべてではないと思います。
小さい頃に優秀な成績を収めていても、その後ピアノが嫌いになってやめてしまったという
生徒さんの話もよく聞きますし、コンペで全国に行くようなお子さんでも他の曲は弾けないとか、
楽譜が読めない子もいるとかいないとか…
嘘か誠かわかりませんが、そうした話もあるようですから…。

結果ではなく、努力したこと、学んだことを大切にして、
さらに勉強をし続けて欲しいと思います。

今日も昨日に続き暑いです。越谷地区は35度くらいでしょうか。
ちょっと疲れていたところに、急な暑さが襲って来て夏バテ気味ですが、
皆さん、暑さに負けず頑張りましょう!



クリックして応援、宜しくお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2013-07-10 13:05 | コンクール♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/20778198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな