piano de ongaku DAYS

伴奏者に選ばれちゃった!!

近隣の小学校では、12月に音楽会があるそうで、
合唱や合奏の伴奏譜を持ってレッスンにくる生徒さんが
多くなっていました。

「オーディションがあるという差し迫った目標があると、
ちょっとくらい高いハードルでも子供たちは果敢に挑戦するようで、
レッスンの曲はボチボチでも、伴奏になると、
うぉ~っ!(^^)!というくらい頑張って練習している生徒さんが
多いと感じます。

すると、こちらもノリノリになってきて、「ちょっとこうしてみたら?」と始まり、
そこで演奏がガラッと変わろうものなら、こちらのテンションは一気にマックス?!になり、
「あーだ、こーだ」と熱弁をふるいだし、気がつくと大きな声で熱唱している…
時にそんな私の様子を横から冷ややかに見つめている生徒さんの視線に気づくことも…(^_^;)

それもこれも生徒さんが、レッスンするに充分足りるだけの練習をしてきているからこそ、
というところがあり、そんな日のレッスンは本当にこちらも全力を出し切った…
という気分になります。

音楽がどんどん素敵になってくる、弾いている生徒さんも私も気分が良くなる、、、
音楽って素晴らしい! この瞬間を生徒さんと一緒に味わえることは最高! です。

最近では、伴奏譜の中で、和音の分析などもすることがあり、
バスティンの教本を使っていた生徒さんだと
「ほ~ら、これが属7で次が主和音、緊張していたのが、ホッとするところだね~」とか、
「これこれ、この前習った増三和音だね!
ちょっとワクワクしてお隣の和音に行きたくなるね~」などというと
生徒さんがすぐにピン!とくる場面があり、嬉しくなることがあります。

さてさて、すでに伴奏者に選ばれちゃったという生徒さんもいたのですが、
つい先日、保護者の方から
「娘が選ばれました!」という嬉しいご報告のメールをいただきました。
私としては、ホッとしたのですが、何よりお子さんの嬉しい様子を観たお母様が
とても喜んでいらっしゃるご様子で、心から良かったと思ったのですが、

もう一人、同じ曲をレッスンに持ってきていた生徒さんがいて、
後でその生徒さんに聞いたところ何と同じクラスだったとか…(@_@;)
なんとまぁ…。

指導者としては、ちょっと複雑・・・・なところではありましたが…・

ここについては、バスティンの藤原先生おっしゃるところの、
コンクールなどでも選ばれるのも選ばれないのも“運”。
選ばれた人は、「運が良かった」と思うだけだし、
そうでなかった人は「今回はダメだったけれど、また次に向けて頑張るだけ」
というシンプルな考え方、謙虚な気持ち、これが大切かと…・

先日の松本先生のセミナーでも先生がおっしゃっていましたが、
ピアノのレッスンに通っている生徒さんそれぞれに目標を持たせること、
また指導者が目標にすることのまず1つは、
学校の合唱の伴奏が弾けるようになること!だということです。

中には弾けるだけの力は充分にあるのに、手を上げない生徒さんもいるとは思いますが、
私も日頃のレッスンの中で、“この子もあの子も伴奏者になれるように”、
また“なって欲しい”と思いながらレッスンをしています。

そのために、どんな教材、どんなレッスン…と思案していると言っても過言ではありません。

小学校も高学年になるとそうですし、中学校になると伴奏と言っても、
結構な難易度だったりします。
しか~し、ピアノを習っている生徒さんが活躍できる場面の1つですから、
大きな目標の1つです。

今回もオーディションに参加したり、伴奏を担当することになったという生徒さんが数名いて、
在籍する生徒さんの数の割合からして、良かった!と思います。

まだレッスンを始めたばかりの生徒さんたちも、是非、合唱の伴奏を目標の1つに掲げて
毎日の練習に励んで欲しいと思います。

そして、もうひとつの大きな目標!
ピアノの名曲を弾くこと!!!

これはなかなか難しい。
何といっても、いわゆる名曲として知られている曲は、そう簡単には弾けない…のです。

ただ、楽譜の通りに音を出すだけ^^;なら弾けないこともない…とも言えるのですが、
あまりにも原曲からかけ離れてしまうと、それは問題なので、
どのくらいになったら弾かせるのか…
というのは難しいところだと思います。

でも、こちらも出来るだけ、そうした名曲に触れることは、
レッスンのモチベーションを上げることにも
ピアノがますます好きになるのにも大切なことですので、
私の目標は、教室の「おんがく会」にそうした曲を並べることです。

う~ん!
頑張ります(*^^)v



クリックして応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-11-14 13:11 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/19208613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな