piano de ongaku DAYS

勉強とピアノは「両立」できる??

中2のJくん。
レッスン室に入って来る時は、「あ~だりぃ~」とか言ってけだるそうにしている。
レッスンが始まりしばらくすると、ノッてきて、目がキラキラしてくる。

右手だけ弾いてごらん、と言って、私が左手を担当、
Jくんがついてこれらくなっても私は進んでいく、
するとJくんも必死でついてくる…上手くいかない、さぁもう一度!
気づくとJくんは笑顔になっている…。

12月のステップ参加を目指しレッスン。
「ステップはこの曲で出るでしょ?」と聞いたら、
「あっ、10月くらいにピアノ辞めるから…」
「へっ??…」

突然で驚いた。
よくよく聞いてみると、
中3になると塾が毎日で忙しくなるから、続けられない…とのこと。
で、12月のステップはピアノをやめてから一人で出る?!
レッスンには来なくなっても、ピアノは趣味だからずっと続ける!のだとか…。

それなら、どうして今辞めるの?
お家の方から、そろそろピアノは辞めたら?と言われた?

とりあえず、ステップまではレッスンを続けて、
中3になったら考えるのはどうかと提案した。
「少しくらい練習が出来なくなったって、レッスンには来れば良いのに、、、」
と言うと、「それで来ても良いの??」と尋ねてきた。
今もそんなに負担になるほど練習してないんじゃないかな…失敬(^_^;)

ピアノを続けていけば、いろいろな時期があるから、それはそれで良いと思う。
きっとピアノの先生なら皆そう思うと思う。
ただお家の方はどうだかわからない。
練習しないのなら、お月謝がもったいない、と思うかもしれない。

受験があるから…とは思いますが、
ピアノがちょっとした息抜きになれば良いのにな~と思います。

だいだい毎日塾って…

塾など行かなくても、学校の勉強をしっかりやっているだけで
高校に行かれれば良いのにね~。

私は今まで塾というものに行ったことがないし、
周りのお友達も塾に行っている子はあまりいなかったものです。(時代がね…)
今は、小学生でもく○○とかに行っている子も多いし、英語なんかも
習いに行っている子もいるけど、
そういう勉強は学校でしっかりしてくれれば良いのに!!
っと思います。

そうすれば、帰宅後はゆっくり過ごせるし、外で遊ぶ時間もあるのに…。
そうやって子供の心と体に余裕が出来れば、
いじめもなくなるのではないかな~と思います。

そう言えば、ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)のHPに
勉強とピアノは「両立」できるという記事が出ていました。
クリックして読んでみて下さい!

両立できるか出来ないかと言えば、もちろん両立出来ると思います。
後は、ご家庭ごとのお考えと優先順位の問題なのでしょうね。

生徒さんたちには、出来るだけ長く続けて欲しいと思います。
そのために、出来る限り協力していきたいと思う今日この頃です。




クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-09-14 13:58 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/18858264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ことなりままっち at 2012-09-25 15:12 x
ピティナHPの記事、私も読みました。
そういや、私ってば「受験勉強ができないからやめます」という生徒に、
「アンタそんなこと言ってピアノやめたら受験勉強するの?」
と言い放ったことが(ーー;)

事実、大して力も入れていないピアノをやめたところで、お金だって塾代のほんの一部にしかならないし、逆に逃げ場がなくなるんじゃないかな?逃げ場がない気持ちをぶちまけられて、お母さんは心折れないかな?なんて余計な心配をしちゃうんです。
Commented by ことなりままっち at 2012-09-25 15:15 x
塾については、「データを買う」という意味もあるようです。模試などをやるので、受験データをしっかり持っている。でも1年生から行っても、本人が真剣にならなければそれこそ無駄じゃないかなと思う。私は中学受験経験もあるから、がっつり塾通いしてたけどピアノを辞める理由にはなりませんでしたから。
それに進学校って案外ピアノばりばりに弾ける子もいて、音大に行く子もいたりするんですよね・・・
Commented by piano_de_ongaku at 2012-09-25 19:38
本当にその通りですよね。
偏差値の高い学校に行けば行くほど、ピアノの上手な子がたくさんいるようですし…。

ピアノはある程度続けないと、名曲に辿りつけないですから、せめて中学時代は辞めないで頑張って欲しいな~と思います。

それに、私たちのように、まるで親のように親身になって生徒さん達のことを見守ってくれるピアノの先生?!の存在って、特別ですよね~。(・・;)(・・;)(・・;)


ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな