piano de ongaku DAYS

練習の記録をつけてみよう…♪

私事の理由のために、いつもより長めだった夏休み。
ほとんどの生徒さんがいつもの夏休みよりよく練習できていた。

理由を考えてみると、
レッスンをしたいのに手術のためにレッスンが出来ない残念な気持ちを
精一杯生徒さんに伝えたので、お見舞いの気持ちを込めて、
家族の方と一緒に頑張ってくれた、というのはあると思います。

それ以外に、今年の「夏休み練習頑張るシート」は、
♪まず目標とする総合練習時間を記入する
♪練習の自己評価を☆に丸をつけることで自分で確認できる
♪今日のひとこと欄に、できるようになったこと、発見したこと、問題点を記入する
ように作りました。

提出された生徒さんの記録を見ると、それぞれが自分の練習の進み具合を記入していて、
例えば、片手でできた、両手でできた、テンポをゆっくりから早くした、
両手ですらすら弾ける曲がふえてきた、新しく次の曲をひいてみた
など、出来なかったところが出来るようになってくる様子が書かれていました。

〝自分で練習を記録していくこと”が励みになって練習を頑張れた
というのはあると思います。

ピアノの練習がだんだん苦痛になってくる理由には、
レッスンが進んでくると、曲がパッと見て弾けるものばかり
ではなくなってくるということがあると思います。

その日の練習では、全く弾けないし、「意味わかんな~い」という状態であっても、
片手ずつ、だったり、ゆっくりなど、練習の仕方を工夫して、
少しずつ弾けるようになっていく、
この過程を楽しめる気持ちの余裕があれば、
楽しく続けていかれること、間違いなし!!

この出来ない自分と戦う気持ち??が大切…
出来ない、だから嫌~!!…という気持ちもわからないではないですが、
じっくり取り組んでいくうちに手に入るものもあるわけです。

ピアノの練習で大切なのは、「時間をかけること!」だな~とつくづく思う今日この頃です。

とは言っても、最近の子供たちは忙しい。

学校や幼稚園に行くだけだって大変なのに、毎日のように習い事。
そして、お休みの日はいつもお出かけ…。

たまに生徒さんが、練習できないことの理由に、
「お休みのたびに出かけなくちゃいけないから、練習できなくて…。
お母さんに困るからって言ってよ~」ということが何度かありました。
何だか可笑しいです。

そこで!〝練習の記録をつけてみる”というのは、お薦めできると思います。

まず自分がやってみよ~う!と
以前、中学生の生徒さんに使っていたぴあれん手帳というものを
自分と娘用に購入してみました。
このぴあれん手帳はキッズ用というのもあります。

実際、自分の練習の記録や日々行うレッスンのことなどいろいろ書きだしてみると、
新たな気づきもあり、断片的になりがちな練習の中身に注目することで、
モチベーションが上がるように思いました。

お教室では、バスティンの教本を使用していることもあり、
「レッスンダイアリー」を記録用に使用していますが、
私が記録しているだけで、生徒さんによっては、全く見ない、
という現状もあり、何か工夫して、
練習の記録を簡単に記入できるようなものをプラス出来ないものかと思案しています。

書くのは面倒…??
楽しいよ~!!

ちょっとしたメモでも良いので、こんな練習をした、ここが上手くいった、
と隙間に書いてみると何かが変わってくるかも…

お試しください!


ちなみにこの夏休みの練習記録で最高の合計時間は、なんと
2032分、小4のYちゃん!!
頑張りました~(*^^)v




クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-09-12 13:36 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/18844658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな