piano de ongaku DAYS

第2回遠足「小山実稚恵ピアノ・リサイタル」…♪

行ってきました~(*^^)v
地元越谷のサンシティ小ホールで9月8日(土)に行われた
小山実稚恵さんのリサイタル、
お教室の遠足として、出かけてきました。

術後4週間…
まだ長く歩けない…
実はこんなに体調の戻りに時間がかかるとは予想していず…
ちょっとお出かけは大変だったのですが、娘と夫も同行することもあり、
多いに助かりました。

まず駅までバスに乗って行くのに、集合時間に到着したのは、たった1名。
でもホールに直接来る生徒さんもいたので、後は夫に任せて、
先に来た生徒さんとバスに乗る…。

大丈夫か、この遠足。

そしてホールで、学校から直接来た娘と生徒さんと合流するも、
遅れてくる予定の生徒さんがなかなか来ない…
チケットは私がまとめて持っているので、入場できない…

娘に遅れてくる生徒さんと夫のチケットを託し、
先に入れる生徒さん2名とホールの中へ…。

指定席なので、慌てることもないが、開演ギリギリというのはあわただしい。

この演奏会を遠足で行こうと決めてから、出来るだけ前の方のチケットを
ゲットしたいと、サンシティ友の会にまで入会しました。
その甲斐あって、中央列の前から5列目を4席、とステージを左から
見る6列目を3席確保していました。

生徒さんが4名と私と娘と夫の3名と、分かれて座ることにしました。

何とか、後発の生徒さんと夫も到着し、会場入り…。
お~間に合った(*^_^*)

さて、開演。

プログラムは、

バッハ/ブゾーニ : シャコンヌ
ワーグナー/リスト : イゾルデの愛の死
リスト : <3つの演奏会用練習曲>より第3曲<ため息>
    愛の夢 第3番
    <パガニーニによる大練習曲>より第3番<ラ・カンパネラ(鐘)>

ここでTea Time

フランク : 前奏曲、コラールとフーガ
ショパン : ポロネーズ第7番「幻想ポロネーズ」作品61
     ポロネーズ第6番「英雄」作品53

そしてアンコールは、
ノクターン作品9-2、ワルツ作品64-2、ワルツ作品18-7(いずれもショパン)

と盛り沢山でゴージャス。

ダイナミックでかつ繊細。
テクニックの素晴らしさは言うまでもありませんが、
ピアニシモの音色の多彩さ、 言葉では言い表せないほどの美しさ。
どうしたら、あのような音色が出せるのか…。

あんなに近くで聴くことが出来て、幸せ…でした。

小2の小さな生徒さんたちには、長い曲の間にじっとしているのは
苦痛なところもあったかもしれませんが、一生懸命聴くことが出来ました。
小5~6の生徒さんは、瞳をキラキラさせて聴いていました。
中3の娘は、自分が昨年のおんがく会で弾いた「愛の夢」や
憧れの「ラ・カンパネラ」を聴き感激のあまり涙ぐんでいました。

まさに至福の時でした。

家族で行く演奏会も良いと思いますが、
お教室の生徒さん同士で出かける演奏会というのは、
生徒さんにとって特別な経験となるのでは…と思いました。

演奏会終了後は、小山さんのリサイタルでは恒例のサイン会。
CDを購入するとその場でサインをして下さるというサービスがありました。

娘と小5と小6の生徒さんはCDを購入して並び、サインをしていただきました!

そして、さらに、小山さんにお教室の遠足として演奏会を聴きに来たことをお話しして、
「写真を撮って頂けませんか??」とお願いすると…

優しい笑顔で「もちろん。」とおっしゃって下さいました。

サイン会が終わるのを待って、一緒に写真を撮りました。

小山さんのオーラは凄い!
そして、全員の生徒さんに握手もしていただきました!

お礼を言ってホールを出ましたが、生徒の皆さんは、右手を上にあげ
「今日は、もう手を洗わない!」と口ぐちに言っていました。

本当に思い出に残る楽しい遠足になりました。

小山さん、ありがとうございました。

そして、私からはアイスを。
e0043723_19361346.jpg

皆で食べて、帰路につきました。

生の演奏に勝るものはない、と思いました。
また、機会があれば、遠足に行きたい!と思います。




クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 
by piano_de_ongaku | 2012-09-10 12:53 | 嬉しかったこと♪ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/18828411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yuki at 2012-09-10 13:37 x
すてきな遠足(コンサート)で良かったですね。^^
Commented by piano_de_ongaku at 2012-09-10 22:13
そうなのです!
多彩な音色、特にドルチェ…
本当に甘く柔らかい音色…忘れられません、素敵でした♪
感激、感激でした(^^♪

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな