piano de ongaku DAYS

新年度のレッスン、頑張る中学生に想う♪

新年度のレッスンが始まって一週間。
レッスンは平均2週間のお休みだったのですが、年度末にレッスンをお休みして
しまったこともあり、「春休み頑張りシート」を作成していたのに、お渡しできなかった
生徒さんが若干いて…

ほとんど…全く…(^_^;)ピアノ弾かなかったのね~…と思われる生徒さんも
チラホラいました~。

ま、今後頑張ろう…

レッスンを始めて間もない生徒さんだったりすると、やっと覚えた音符も、
「全く忘れてしまったな~」などということも…。

実は私も…中3になる娘が、春休み中に急にピアノに燃えだし?!ほぼ一日中ピアノを
弾きまくっていたりして…あまり、いや、ほとんどピアノが弾けなかった…という
ところもあり、新学期になり張り切って練習しているところ…。

ピアノ、もう一台、あった方が良い?!…(置く場所も資金もないけどね…。)

中学生と言えば、お教室の中2のJくんも春休み頑張って練習していたようです。

部活や塾もあって時間がないとは言っていましたが、コツコツ練習をしていただろう
痕跡がたくさんありました。

「頑張って練習したでしょ~?」と聞くと、
「…結構頑張った!!」と返ってきた。

ポルノグラフィティの「サウダージ」という曲を練習中。
秋のステップで演奏したいのだとか…。

頑張っているようなので、ハノンもお勧め。
「こういうの結構好きでしょ??」
「…うん。」

「左手の5の指を強くしておくと、ポピュラー系の曲はベース音がしっかり鳴って
かっこ良いんだよ~、だから毎日右手、左手、両手1回ずつで良いから弾いてみてね~」
「…はい!」

本人が言うには、部活も塾も親に言われて仕方なくやっているらしい。
ピアノを始めたのも親に言われたから…なのだそうですが、今はどう見ても、
本人の意思で、自分で時間を作って、弾きたくて弾いているように見えます。

レッスンでも、中学生になった初めの頃は、照れもあったのか、ちょっと
かったるそ~な様子も見せていたこともありましたが、
「せっかくレッスンに来たのだから、ここではとにかく弾く!!」ということを
徹底し、自宅での練習が十分とは言えないところは、
「はい!もう一度!!」
と何回も指になじむまで、運動部さながらひたすら弾く、弾く、弾く…。

途中、さりげないアドバイスを挟みながら何度か繰り返すと、あら不思議~
レッスンを始めてすぐには弾けなかった何段かが“弾けた!”
これには本人も満足。

私もつい「私って、教え方上手いね~」と調子にのる。
するとJくん「うん。」と言って小さく頷く(可愛い~)

それはともかく、そうして弾けるようにして帰すと、自宅での練習も気合いが入る
という嬉しい連鎖になり、レッスンにも張り切ってやって来るようになるようです。

同じ方向を目指し、ちょっと先生を頼りながら、弾けるようになる楽しみを味わう、
これは私の思う理想的なレッスンと言えます。

こうしたレッスンというのは、出来そうで出来ないもの。

先生はいつでも100%応援体制が出来ていても、生徒さんが心から弾きたい!
と思っている状態でないと出来ないですし、生徒さんはすごくピアノを弾きたい
オーラが全開になっていても、お家の方に言われてやっている習い事(主に塾系)
が頻繁にあり、練習する時間が取れない場合もあり(←これって結構生徒さんから
相談されること多いです。お願いだからお母さんに先生からお話しして~と頼まれる
ことがあります。自分で話してごらん、と言いますが…)、自分の意思がはっきりと
してくる時期にならないと難しいこともあるのかもしれません。

また、そこまでお家の方がお付き合い下さるかどうか…ということが重要な分かれ目
になります。

Jくんの場合、お母さんからも「本人がやめると言うまでは、がんばらせたいと思って
いますので、よろしくお願いします」とコメントをいただき、
Jくん良かったね~と思います。

いつだったかテレビで「天才の育て方」とうような番組を途中から見たのですが、
その中で「本人がやりたいと言って始めた習い事は、本人にやめることも決めさせる」
のが良いというような話をしていました。

確かにそうだな~と思いますが、案外、親というのは「これは向いていない!」
と思うとね~…。
そういう気持ちも充分わかります。

さて、長くなってしまいました。

生徒さんと「目標に向けて気持ちが1つに重なり、充実したレッスンが出来ること!」
これは永遠の目標で、そういうレッスンは至福の時間です。

張り切りすぎ傾向のある私の場合、押しつけがましくならないことを念頭におき、
でもでも、生徒さんのやる気オーラを見逃すことなくレーダーを張りめぐらし、
みつけたら素早くキャッチし、至福の時へと一目散に突進する!ための準備をぬかりなく
していきたいと思っています。(熱ッ、松岡修造か…?!)




クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-04-14 11:02 | レッスンでのひとこま♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/17771454
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな