piano de ongaku DAYS

チラシ作製にあたり、お月謝について考える♪

いよいよ新学期もスタート。
マンション内のテニスコートの周りの桜も満開。
e0043723_10304422.jpg
e0043723_10305945.jpg

夜はライトアップしています。
e0043723_10311444.jpg


今年は入学式に合わせて桜も開花したようですね。
桜の花は見ている人の気持ちを明るくするように思います。

新学期が始まり、子供たちも登校しホッと一息というところでしょうか。

お教室でも新年度のレッスンが始まりました。
新しいレッスンスケジュールになり、子供たちもそうなのでしょうけれど、こちらも
慣れるまで、次は誰だったかな??とちょっとドキドキです。

新年度に向けてチラシを作成したのですが、パソコンのワードを駆使してみましたが、
割とイメージに近いものが作れて、だいぶ使いこなせてきたかも…?!と、
ほんの少しいい気になってしまいました(*^^)v

そのチラシ作製にあたり、熟考することになったのが、お月謝でした。

中3になる娘が幼稚園時代に、娘とそのお友達にピアノを教えたことをきっかけに
始めたお教室も今年で10年目を迎えます。

始めの頃は、リビングルームのアップライトでレッスンをしていました。
生徒さんも娘のお友達、ということで、お母さんも知り合いがほとんどでしたので、
レッスン料についても一回ごとにいただく形でほとんど収支などを考えていませでした。

その後、レッスンをするのにあたり、自分もレッスンに通い出し、娘や生徒さんが
コンクールに参加していく中で、どうしてもグランドピアノが必要と考えるようになり、
防音室を作り、グランドピアノを購入するに至りました。

その頃から生徒さんもポチポチ集まるようになってきましたので、レッスンをすることが
楽しくて楽しくて、勉強をしながらレッスンをすることに夢中な時期だったと思います。

お家の方も協力的でピアノに集中してレッスンしている生徒さんが、コンクールの予選を
通過するようになり、ますますのめり込んでいきました。
(最近そういう生徒さんがいなくなってきてちょっと寂しいかも…(:_;))

さらに、レッスンをしていくと、勉強の必要性も感じますので、セミナーにも参加しますし、
楽譜や書籍、さらにミュージックデータや再生機器もガンガン購入することになってきます。

さらにCDを購入したり、演奏会に足を運んだり…

より良いレッスンを提供したいと思うと、それなりに必要経費もかかってきます。

レッスンをすることで喜んでいただけるのなら…という考えは今も変わりませんが、
そうした気持ちだけではとうてい出来るものではありません。

10年が経ち、やっと教室を維持させていくこと、経営していくということの意味が
実感としてわかってきたというところです。

続けていく、ということがどういうことか、わかってきました。

生徒さんにより良いレッスンを提供するために、必要な金額をお月謝としていただくこと、
その金額は安いことに価値を感じていただくのではないということもわかってきました。

「お月謝は安くありません!」

などという声が聞こえてきそうですが、

今の現状だと、いろいろ難しくなってきた…と感じています。

個人のピアノ教室の場合、指導者は、レッスンをしますが、それ以外にも、経理事務や
一般事務、経営者としての業務、電話応対等の受付、保護者の方への対応、お掃除から
教室のメンテナンス業務…などなどあげればきりがないお仕事があります。

生徒さんのレベルアップのために参加しているステップやコンクールですが、生徒さんに
参加をお勧めするとなると、そこに至るまで、また当日にはいろいろ事務的な作業など雑務
もあります。

発表会も大切なレッスン以外に、企画、運営、裏方、プログラム印刷…などなど大手の
楽器屋さんとはシステムが全く違い一人ですべて担当します。

代わりを務めてくれる人がいないので、身体のメンテナンスなどというのも年齢を重ねて
くると、それも仕事のうちだわ~(-_-;)と実感しますし…。

どれもこれも自分にとって、とても楽しいことなので、いくらでもやってしまうのですが、
何でもかんでも負担を抱え込んでやっていけば良いということではないなと…。

お教室を始める時に、ピアノの先生をしている小学校時代の友人と話しをしたときに
「あんたね、ピアノ教えるのって大変なんだしね、家族を犠牲にして仕事を
するのだから、お月謝は最初からきちんとしないと、大変なことになるのだからね~」
と言われた言葉、その時はすべて全くピンとこなかったのですが、今になって
「なるほど~」と思います。(遅っ…)

これからお教室を始める方、是非参考になさって下さい。


長くなってきてしまいましたので、この辺で…




そのような訳で、少しお教室の運営のあり方について、熟熟熟考しているところであります。


さらに今後(まずは)10年、きちんと続けていかれる教室を目指していきたいと思います。
(チラシ作り、奥深し…)




クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-04-10 11:31 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/17736696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな