piano de ongaku DAYS

私自身のこと その2

そんな訳で、中学時代は明けても暮れても吹奏楽一筋の毎日でした。
今ではどうだかわかりませんが、当時は練習は毎日夕方まで、夏休みなどコンクール前は朝9時から夜9時まで練習という日もあったように記憶しています。

この部もまだ創設間もなく、先生は声楽がご専門でしたので、独学で勉強されご指導して下さいました。指揮の練習をしすぎて腱鞘炎になってしまわれ、包帯をされていたこともありました。
そして、とても厳しいご指導も印象的です。
熱心なご指導の中で、音楽を噛み砕いて説明して下さり、音楽の仕組み、和音進行、バランスを考えての演奏など、大切なことをたくさん教えて頂きました。

音楽に歌詞をつけて下さり、歌って下さったことは、特に印象的で、これはピアノにも応用できることだと思います。

サックスという楽器は、マウスピース(歌口)に前歯をあてて頭の重みをかけて、下あごを添えるようなかたちで演奏する楽器なので、3年間で私の前歯はぐらぐらになってしまいました。

さてさて、こんな毎日でしたので、いざ高校進学という頃になっても勉強などする時間(体力)もなく(人によると思いますが…)とにかく、授業中に習ったことは覚えようとしていたよう思います。
高校は、受験案内の厚い本をパラパラ~とめくり、ここにしよう!と決めてしまいました。

これも今思えば、運命的な出会いだったのです。

ただこの学校には、吹奏楽部はありませんでした。


その3に続く
by piano_de_ongaku | 2005-11-07 15:05 | 私自身のこと♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/1765250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな