piano de ongaku DAYS

課題曲説明会で刺激…♪

3月16日は巣鴨の東音ホールで行われたピティナ・コンペティションの
課題曲セミナーに参加しました。

講師は、課題曲アナリーゼ楽譜でもお馴染の秋山徹也先生。

この時期、課題曲の説明会のようなものは、あちこちで行われていて、どこに行こうか
しら…?と迷うところですが、連続して申し込んだバスティン・パーフェクトセミナー
プラスのセミナーの中に秋山先生のセミナーがあったので、私には難しいかな~と
思いつつも楽しみに参加しました。

いつもと同じ東音会館のホールなのですが、課題曲…ということで、何となくピリッとした
空気を感じてしまったのは、私だけ??でしょうか…。

秋山先生のセミナーは初めてで、始まる前はちょっと怖そう~と子供のようなことを
思っていましたが…始まってみると、とても優しい話し方で、すごく説得力のある伝わり
やすい話し方で、すぐに引き込まれてしまいました。

2時間でA1級とB級のすべての課題曲の解説は無理だな~ということで、時間を延長して
下さることになったようでした。

さぁ、1曲目から…。

楽譜に沿って、説明。
和音の進行がそうだから、メロディーの作りがそうだから、ゼクエンツ、5度上がりの調、
メロディーの拡大、縮小、縮節…など、アナリーゼという言葉にちょっとした恐れを感じて
いた私にも、とてもわかりやすく説明をして下さいました。

バロックや古典などのスラーや強弱は、作曲者がつけたものではなく、校訂者の考え
なので、必ずしも従わなくても、ご自分のお考えでいろいろやってみても良いかもしれ
ません、とおっしゃっていました。

このセミナーはコンペ必勝法ではないですよ~、などとおっしゃっているところも、
筋が通っていて、私にはとても勉強になる楽しいセミナーでした。

課題曲については、アナリーゼ楽譜も毎年購入して勉強していますが、なかなか取っ付き
にくいところも多かったのですが、このセミナーを受講して要は〝曲を深く知ること”なの
だな~と気付き、あまり身構えず気楽に取り掛かっても良いものなのだ!と感じました。

40分くらい延長してのセミナーでしたが、もうずっとワクワクし通しで、学ぶ楽しさって
これなのね~と思いました。

ただ、お隣に座られていた先生お二人が、ご自分の生徒さんに弾かせる曲でない曲??の
説明になると、コピーした楽譜をガサガサ、ガサガサさせたり、おしゃべりをしたりで、
耳を全開にしていた私の耳には、耳触りでとても残念でした。
前の席の方もふり返って見ていたので、ちょっと悪目立ちしていたのかも…。

日頃、耳悪いのかな?と思うくらい周りの雑音とか、自分の興味のあることに集中して
いると雑踏の中の音楽が聞こえないことも多々あるのですが、この日ばかりは言葉の
通り、「耳全開」だったようで、自分でもビックリ?!

本当に聞きたい!!状態になると耳って開くのですね~。

先月のセミナーは体調が悪くて参加できなかっただけに、今回は参加できただけで本当に
幸せ~!!という想いが強く、張り切って勉強してきました。


ピアノの先生って、楽譜はバンバン購入するし、自らもレッスンに行ったり、講座に参加
したりして勉強もするし、真面目(*^^)v

生徒の皆さんも先生に負けないように、頑張って勉強するべし!!



クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-03-20 10:25 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/17563182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな