piano de ongaku DAYS

「導入期の指導法」の講演…支部総会にて♪

3月15日は所属するピティナ草加・越谷南支部の総会に参加しました。

なかなか参加できないでいた総会、久しぶりの参加。
ランチ会の企画もあったようですが、今回そちらは欠席。

現在、この支部に所属する指導者会員は89名。
そのうちこの支部のステップに生徒さんを参加させている先生は20名前後。
コンペティションは10名前後らしい。

勿論、ステップやコンペは全国のどこの地区でも参加出来るので、他の地区に
参加している先生もいらっしゃるのだと思います。

それからこの地区の独自の企画として、スペシャルキッズレベルアップレッスンと
いうものがあります。

これは、将来が楽しみという生徒さんやレベルアップを望んでいるやる気のある
生徒さんを地区で育てようという企画で、月に1度、公開レッスン形式でのお勉強会
を行っているようです。

日頃、熱心な先生の指導を受ける他に、月に一度スペシャルなレッスンを受け、仲間と
ともに切磋琢磨していく…というのですから、相当のやる気のある生徒さん&保護者の
方が集まっているのだと思います。

生徒さんを参加させてみませんか?とよく声をかけていただきますが、とてもそこまで
熱心な生徒さんというのは、、、。

それともう一つ、室内楽レッスンというものもあります。
弦楽器の先生をお呼びしてアンサンブルの体験をさせていただける体験会や室内楽ステップ
というものも企画されています。

これは、興味があります。

何と言ってもアンサンブルは楽しいと思うし、経験の豊富な先生方を一緒に演奏させて
いただける機会などなかなかありませんから、きっと体験するだけでも素敵なことだろうと
想像できます。

トライしてみたいと思いますが、よく練習をする生徒さんでないと、他の楽器と合わせる
に至らないわけですからね~。

さてさて、そんな総会でしたが、そのスペシャルキッズのレッスンを担当されているという
安橋倫子先生の講演がとても印象的でした。

「今日から使える導入期の指導法」というテーマで短い時間の中、わかりやすくお話しを
して下さいました。

まず、レッスンを始めて2~3年たち問題になるのが、
音符が読めない、リズムがわかなない、弾きなおしをする、指遣いのミスが多い…などなどの
問題をかかえてくることがあります。

それと同時に、レッスン中に落ち着かない、わがままを言う、乱暴に弾く…という態度に
問題が出てくることもあります。

それは、何が原因か?

それは導入期に、きちんと「ピアノを学ぶ姿勢」を教えなかったことではないか、という
ことではないか、と言われました。

楽しいレッスン、と言われますが、ピアノを学ぶ楽しさというのは、娯楽的な楽しさでは
なく、お勉強をして出来なかったことが出来るようになるという楽しさだということを
指導者がしっかり理解することこそが大切。

ピアノに来たら、わがままを言わず先生の話を聞く。ピアノは遊びではなく、学びである。
絵本のような楽譜ではなく、暗号のようなシンプルな楽譜を学ぶこと。

指導者が目標を示し、お母さんの理解を得る。

子供やお母さんではなく、指導者のペースでレッスンを進めていくことを第一に考える。

子供、先生、母親(家庭)がちょうど正三角形になるような関係がベストであること。

特に私があッと思ったのは、指導者が引っ張りすぎても上手くいかない、ということでした。

子供にはいろいろな時期があるが、まだそれほどやる気になっていない時期に、指導者が
ああでもない、こうでもないと教え過ぎてしまうと、子供は、「何だかダメなのだな~」と
自信ややる気をなくしてしまうということです。

これは何となく思い当たるな~と思いました。

ただ弾ければ良いと思っているような生徒さんに、もっとこうだ、ああだ、と言ってうんざり
させてしまったことは一度だけではない…。

勿論、良い演奏を目指すように促すのは良いのだと思うのですが、安橋先生によれば、
それも先生が先に言ってしまうのではなく、生徒に気付かせることが大事だと…。

レッスンの主役は子供であるから、
「子供が学びたいと思っている以上に先生はひっぱらない!」
そして子供が気付くようにする、気付く前に言ってはいけない。

そうなのだ、押し付けてはいけないのです。

先生だけが異常に張り切っている…それでは上手くいかないのですね。

その他、導入期のレッスンの在り方についてもお話しをいただき、とても勉強になりました。

そして、最近のレッスンでの様子を考えると、

何かをやるたびに「ちょっと待ってよ~先生~、早いよ~」と言われたり、
テンポで弾かせたい生徒さんにも「待って!!」と強い口調で遮られたり(-_-;)、
「月謝?? 持ってないよ~」などということも多いし…
さらに「本当に42回レッスンしてくれてるのかな~」などと言われたり…
(これは撃沈でしたが…(@_@;))

いかんいかん。

ピアノのレッスンは遊びではありません。

さっそく午後イチの生徒さんにそう言ってみたら、
「知ってるよ~、そんなこと」「勉強楽しいよ!」

子供の方が何枚も上手である…。

先生、頑張れ!!



クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2012-03-19 09:44 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/17556089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな