piano de ongaku DAYS

小さな傷、痛ッ…

週末の土曜日にレッスン室を掃除していて気がついた。

ピアノの椅子に小さいけれど深い傷をみつけた。
うぉ~~~ッ ショック(/_;)
e0043723_1125965.jpg

e0043723_11253742.jpg


ピアノや備品は消耗品なので、使えば使うほど傷やちょっとした消耗は仕方のないことと
考えています。

前の生徒さんが使った足台を次の生徒さんが自分でどかそうとして、ガンッてピアノ椅子の
足に傷が付くこと…これはたまにあります。

勿論自分でやれば良いのでしょうが、ちょっと前の生徒さんと玄関でお話しをしている際などに
おこります。

気をつけるように話しますが、まぁ仕方がない…。

でも、この傷。
普通に高さを上げ下げしても絶対に傷がつくところではありません。

しかも、塗装がはげて中の木までが削れている…。

どうして…(-"-)

そう言えば、少し前に玄関に飾ってある小人の音楽隊の一人の台座の部分がガボって穴があいていたこともありました。
e0043723_1126644.jpg


自然に倒れるようなものではないので、出入りの際に、ちょっと触ってみて、落としてしまったのかもしれません。

そんな時、ちょっと声をかけてくれれば良いのにな~と残念に思います。

誰にでも失敗はあるのだから、きちんと話してくれれば怒ったりなどしないのにと思います。

この椅子の傷は、どうしてついてしまったものか検討もつきませんが、痛いな~。

この週末は、あともう少しという「おんがく会」の司会の原稿作成や、プログラムの印刷準備にとりかかる予定でしたが、それらをすべて中断しなくてはならないような〝直前の今、どうして??”ということが起こりました。

いやいや…。

それぞれ小さな傷…。でも痛い。




情けない話。クリックで応援、お願いします!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-10-24 11:26 | 日々のつぶやき♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/16149963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな