piano de ongaku DAYS

セミナー「タッチで弾き分ける4時代の指導法」

昨日は、東音ホールで行われたバスティンパーフェクトセミナープラスに参加しました。
講師の先生は、長谷川淳先生、タイトルは「タッチで弾き分ける4時代の指導法」でした。

ちょっと疲れぎみで体調がイマイチだったのですが、とても興味深い内容のセミナーでしたので、
張り切って出かけましたよ。

バスティンのパーフェクトセミナープラスということで、特にバスティン先生の編集された
名曲集2~4巻を使用してのセミナーでした。

最初に長谷川先生が、この名曲集は、テクニックに偏りがなく、4期の曲がバランスよく習得できること、指遣い、ペダリングに新しい発見があること、ステップやコンペに備えて日頃から使用するのに適しているという点で素晴らしい曲集ですね、とおっしゃっていました。

指遣いやペダルについては、子供に弾きやすいものという点を重視して考えられているようで、
ソナチネやバッハのインベンションなどについて、私もヘ~っと思うことがあります。

実際、6月のステップで、発展1にエントリーした中2の生徒さんがベートーヴェンのソナタ第20番ト長調Op.49-2を弾いた時に、この名曲集を参考にして音楽を考え指導したところ、審査員の先生の講評に「良いご指導を受けていらっしゃいますね。基本的なことをちゃんと勉強して演奏していると思います。それ以上のことは〝どこまでこだわって高めるか”になります」というコメントをいただき、嬉しかったということがありました。

自分が弾いてきた演奏とは違うけど、どうかな??と思っていたのですが、そのようなコメントをいただきホッとしたのを覚えています。

ベテランの審査員の先生には、どのような指導をしているのか、またそれを生徒がどこまで消化しているのか(どこまでこだわってどのような練習をしているのか)がわかってしまうのだな~とドキッとさせられる半面、苦労が報われる一言だったな~と印象に残っています。

話しがそれましたので、元に戻しますが、今回のセミナーもとてもとても勉強になりました。

タッチの分類については、先生の独自の分類を資料でご提示いただき、それらのタッチが具体的に曲の中でどのように使えば良いのか、について名曲集の曲の中でお話しいただきました。

同じ曲の中のフレーズをタッチを変えて演奏し、違いについても弾き分けていただきわかりやすかったです。

聴いただけで、自分は出来るのか…と言われると、、、
でも帰宅してすぐに、先生が演奏して下さった曲を弾いてみましたよ。

自分の演奏の勉強は勉強として、そして、指導については指導法のノウハウは多く持ちたい物。

多くの素晴らしい先生方の講座に参加して、勉強をすることは何よりの楽しみでもあります。

この年齢になった今もこうして学ぶべきことがたくさんあるというのは、とても幸せなことなのだとしみじみ思います。

今年は、父のことや何やらで自分の練習時間が確保できず、レッスンには通えていないことが何より残念(/_;)。あまり無理は出来ませんが、そのまま立ち止った状態でいるわけにもいきませんので、セミナーなどは時間が許す限り、体調が大丈夫な限り参加したいな~と思っています。

そうそう、年齢と言えば10月20日って誕生日だったのです。
また一つ階段を登ってしまったな~と言う感じ。

そう言えば、バスティン先生は、ピアノの先生と言う仕事は、年齢を重ねていくことがマイナスにならない仕事の1つです。とおっしゃっていたな~。
経験を積むことこそが、良いレッスンをする力になる、というようなことをに言われていました。

というような…になってしまうのは、通訳さんを通して聞いているからか、何となく言葉の端々があいまいなんだな~(^_^;)…。


今日もセミナーで大いに刺激を受けてきました。
クリックで応援、宜しくお願いします!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-10-22 18:49 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/16098223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな