piano de ongaku DAYS

バスティン先生来日講座に参加しました♪

10月18日(火)にさいたま市民会館うらわホールで行われたバスティン先生の来日講座に
参加しました!

この講座は、4月に行われる予定だったものが、震災の影響で延期になり、やっと
実現した待ちに待った講座でした。

白いインナーに真っ赤なジャケットに黒のパンツ姿で登場された先生は、イメージ通りの
明るくて太陽のような魅力的な方でした。

通訳さんの先生を通してお話しを伺ったのですが、2時間なんてあっという間でした。

これからレッスンを始める生徒さんと保護者の方との面談で確認すべき大切なこと、
使用するテキストの選び方、導入のレッスンで最も重要視すべきこと、レッスンを通して
何をどう指導していくべきなのか…など具体例をたくさんあげてお話し下さいました。

とにかく自立して音楽が出来るようにするために、楽譜を読めるようにすること、
そして、鍵盤をたたくことなく、重心移動により丁寧にタッチすることを指導していく
ということの重要性。

バスティン先生のおっしゃる「数こなしレッスン」というのがどういうものなのか、
とてもよく理解できました。

これも初回に保護者の方との面談で、「ピアノのレッスンとはどういうもので、
どういうことなのか」そして、そのために「毎日の練習がとても大切であること」、
保護者の方の協力がとても大切だということをしっかりご理解いただいた上でなされる
ことだということが、よくわかります。

テキストについては、パーティーシリーズ、ベーシックスシリーズの進め方について、
その中でバスティンメソードは全調メソードですから、移調奏を行うのですが、その
移調奏のやり方と意味についても聞くことができました。

さらに、大作曲家の作品への導入のタイミングと与え方についても触れられました。

それと今回特に印象的でしたのは、メトロノームについてで、

ピアノを習わせるに当たり両親と約束することとして
・レッスン代を支払うこと
・教材にもお金がかかること
・ピアノの管理をきちんとして欲しいこと(調律等)
・メトロノームを用意すること

を挙げていました。

バスティン先生のところでは、生徒さんが各自メトロノームをレッスンに持参して、
「どのくらいのテンポで弾けます」
と自己申告させてレッスンをスタートするそうです。

どの生徒さんも練習できちんとメトロノームを使用しているので、申告したテンポできっちり
弾くことができるそうです。

特に最初から速いテンポで弾かせず、とにかくゆっくりの速さでさらうことを徹底している
そうでした。
ほとんど倍速というテンポで、でもカクカク弾くのではなく、音色や強弱等の表情もよく付けて
音楽的にゆっくり弾くことをやらせているということです。

これってわかっているのですよね~。

でも、子供たちってとにかく〝ゆっくり練習”が嫌いで、中には〝メトロノームには絶対に
合わせたくない”と思っているのでは…???という生徒さんも少なくないのが実情。

ご一緒したお友達の先生にも確認しましたが、やはりそのようでした(^_^;)。

先生が、名曲集1というテキストからバッハのメヌエットをゆっくり弾いて下さったのですが、
あら素敵☆彡、これだわ~と思いました。

「ゆっくり弾いている時に頭の中でおこっていることに期待したいのです。」とおっしゃっていました。ゆっくり弾くことで、音をよく聴くことができるということです。

そして、講座の中には実際に先生のお教室でレッスンを受けているお弟子さんのレイ君(小2)が
いらしていて、生レッスンをご披露下さいました。

先生の美しい音をよく聴いて、レッスンをされていることの表れで、小2とは言え、美しい音の響きを確認しながら弾くように丁寧に演奏していました。
そして、メインのテキストに加え、名曲集やギロックをのソナチネ、スケール、さらに補助教材の曲集を数冊持っているようで、たくさんの曲を次から次へとレッスンしていました。

中には先生と連弾しながら歌うような曲があったり、楽しそうでした。

これだけの曲を毎週レッスンするのなら、練習もかなり頑張っているのだろうな~と思います。

本当に理想のレッスン風景でした。

せっかくピアノを習っているのだから、いつでも気軽に弾けるレパートリーをたくさん持てるように
してあげたい、とおっしゃっていました。

数こなしをする中で、読譜をしっかり身につけることが何より大切とおっしゃっていました。

最後に、客席の先生方に向けて「あなたの一番出来ない生徒を一番大切な生徒だと思って育てていってあげて下さい」というようなことをおっしゃって講座は終了となりました。


その後は、ご一緒した先生とランチをしながら、大いに語りあうことも出来て、とても楽しい一日でした。

その後のレッスンでは、どの生徒さんにも、まずメトロノーム!
ゆっくりの速さを指定して、今週はとにかくゆっくり丁寧に弾いてくるように言いました!!!

本当にそういう練習がきちんと出来れば、早く上達できるのです。

皆さん、頑張りましょう!!



ブログ(日記)というより日にちをさかのぼったりして回想録?!のようになってきましたが、
クリックの応援、宜しくお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ

にほんブログ村
by piano_de_ongaku | 2011-10-18 17:21 | 指導向け講座♪ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://masaemon.exblog.jp/tb/16097943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

ここでは、自分と「ピアノdeおんがく」の仲間たちのレッスンについてダイアリー形式でご紹介します。
by piano_de_ongaku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

新規生徒さん募集中♪

幼稚園児だった娘とそのお友達にピアノを教えたことがキッカケで始めたお教室も、今年で20年目を迎えます。

"自分で読んで、一人で練習が出来、弾けるようになること"そして"音楽で仲間と交流できること”
を目指してレッスンをしています。

教室についての詳細は、教室ホームページの「what's new」をご参照下さい。

読譜など基本的なことを覚えて弾ける楽しさを経験すると、その後のレッスンはスムーズに進みます。

教室ホームページはこちら→HP
お問合せはこちら→「お問い合わせ」です。

空き時間やレッスンの詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

レッスンの目標や指針として、ミュージックキーの認定試験を導入し、小さなハードルを繰り返し乗り越える経験をしながら楽しくレッスンをしていきます。

ピアノをお持ちの方、もしくはこれから購入予定の方、
ご連絡をお待ちしております♪

フォロー中のブログ

最新のコメント

I先生、こんばんは。 ..
by piano_de_ongaku at 23:05
先生、こんばんは。 動..
by TAKAKO・I at 18:45
I先生、コメントありがと..
by piano_de_ongaku at 19:44
先生、こんにちは。 先..
by TAKAKO・I at 18:37
ありがとうございます。 ..
by piano_de_ongaku at 22:02
いつもながら先生のお言葉..
by TAKAKO・I at 18:55
I先生、ありがとうござい..
by piano_de_ongaku at 18:29
発表会のご盛会、おめでと..
by TAKAKO・I at 17:11
endopiano様 ..
by piano_de_ongaku at 11:37
娘さんの受験、お疲れさま..
by endopiano at 12:56

ブログジャンル

イラスト:まるめな